ワタシはお金持ちになる!なります!

FXや投資全般の情報を、初心者にも分かり易く発信するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通貨を売買する手順

2017年01月03日 | 日記
通貨は携帯電話でも注文できるくらい簡単に売買できます。
それゆえに売買タイミングの判断は慎重に行いたいです。
 
1取引する通貨を選択するチャートから予測して
売買する通貨ペアを「ユーロ/円」というように決定します。
通貨ペアの数はFX会社ごとで差があり、基本的には10~20通貨ペア
多い所では100通貨ペアを超えます。
多ければ稼げるわけでもなく、数種類の通貨ペアがあれば問題ありません。

それらの通貨ペアはFX会社のツールの仕様で異なりますが
大抵はチャート上からワンクリックで選べます。

2買いか売りかを決定する、買い注文か売り注文を決めます。
ここでBit(買い値)とAsk(売り値)を逆に認識するミスには気を付けたいです。
 初めてですとたまに混乱しますが、チャートと連動させてしっかり覚えましょう。

3売買金額の単位を指定する通貨ペアと売買注文が決定したら、売買する金額を決めます。
ここではユーロ1万通貨分の円を交換します。

レバレッジは取引単位と口座残高の割合で自動的に決まるFX会社と
あらかじめレバレッジを「何倍」に指定するFX会社の2パターンがあります。

4逆指値でリスクを回避する成行でも指値注文でも必ず逆指値を入れます。
逆指値は「~まで下がったら売り」のような、予想に反したときの対処です。
 
以上でFXの売買手順は完了です。
どのFX会社も売買完了後に即時に取引が履歴に反映され、常に損益を確認できます。

 --------------------------------------
FX初心者におすすめの比較サイト
--------------------------------------


 【タグ】FX,FX比較,FXランキング,FX会社,FX業者,FX手数料
   FX,スワップポイント, FX儲かる,FX初心者,FX稼げる,
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FXとは外貨と日本円の売買 | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。