たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

地方競馬は応援するものではなく馬券を買うもの

京都新聞杯の血

2017-05-06 09:36:29 | 競馬予想
京都10R パールS1600万 芝1800m外
 母の父がA.P.IndyでさらにMill Reefもちでナスキロ増幅のミエノサクシードはそれらしいストライド走法の外回り向きランナー。だから前走も◎だった。京都実績がないのは気にはなるが、1800m(0.0.0.2)はデビュー当初のものだし、距離不足かの1600mの白藤賞5着は0秒3差。今なら京都でも1800mなら勝ち負けだろう。

京都11R 京都新聞杯 芝2200m外
 過去5年で2枠が4勝、3枠が1勝。先週の競馬からもとりあえずは内枠からという感覚はある。
 3枠のサトノクロニクル。一昨年の勝ち馬サトノラーゼンの半弟。父がディープインパクトからハーツクライに。これで外回りNGということはないし、前走が完全な前残りのなかでの好内容。休み明けになって仕上がり具合は?というあたりはあるのだが、若駒の2ケ月半でこの父からも成長度というあたりを意識できる。少々の仕上がり不満なら前走以上のパフォーマンスは発露してくれるだろう。
京都新聞杯とマンハッタンカフェ。産駒が2008年から3連覇している。4連覇とはならなかった2011年だが、勝ち馬クレスコランドの母はマンハッタンカフェの全妹だった。今年、唯一のマンハッタンカフェ産駒のプラチナムバレット。最外枠というのが引っかかるのだが、がりがり行く馬はそうはいないだろうし、エネルギーロスなく前目に収まれれば粘っこいレースをしてくれるだろう。

東京9R 立夏S1600万 ダ1600m
 ゴールデンバローズは父系がA.P.Indyで母がStorm Catもちで自身にSeattle Slew4×5。ナスキロ増幅の東京ダ1600mご用達の配合。人気だろうがこういうのは買い続けます。

東京10R メトロポリタンS 芝2400m
 左回りでひと味違うカフジプリンス、母がMill Reefクロスのレコンダイトとこの条件でプッシュしたい馬はいるが、まあ前有利だろうなあというメンバー構成。ハッピーモーメントから。

東京11R プリンシパルS 芝2000m
 ナスキロ配合という点と実績と走りっぷりから東京替わりでダイワキャグニー。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間隙を突くレインボーライン | トップ | NHKマイルCは1400mOK馬に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬予想」カテゴリの最新記事