たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

地方競馬は応援するものではなく馬券を買うもの

距離短縮や外枠やら

2016-12-10 09:57:27 | 競馬予想
阪神9R 摂津特別1000万 芝1600m外
 カイザーバルは秋華賞がえれえこと引っかかって3着。この条件なら能力上位という見立ては自然な結論。しかし、前走をベースに今回、折り合える保証は何もない。そもそものところで掛かる馬でこの乗り手は嫌いたいなあという面がある。
 サンライズクロンヌはMr.Prospector4×3・5にHalo4・5×5・5でマイラー臭がぷんぷん。内回りで俊敏さをといった配合かという面はあるが、少頭数であっさりと隊列が決まる可能性のあるメンバー。俊敏が武器になるかもしれないし、距離短縮というプラス材料を拠り所にしてみたい。ちなみに阪神1600mの2着はこのあとにアーリントンCを勝ち、この秋には菊花賞2着のレインボーラインにアタマ差。

阪神10R オリオンS1600万ハンデ 芝2400m外
 ヴォージュは3走前にこの舞台で6着だったが、休み明けだった。His Majesty≒Graustark4×5・6。本質、長距離、急坂は合うのではないか。

阪神11R チャレンジCハンデ 芝1800m外
 タッチングスピーチは祖母がナスキロ配合で外回り向き。右回りの外回りでは(2.1.1.2)。凡走の2回は休み明け。京都記念2着があり、たとえ牡馬が相手でも…。

中山10R アクアラインS1600万 ダ1200m
 ペイシャモンシェリはハナを切れば(2.0.1.2)。馬番ではなくて枠、8枠では(0.3.0.0)。要するに揉まれ弱い性格。ここはハナを切れる可能性がある組合せだし、たとえ行ききれずとも7枠で外から被せられるほどの出脚のある馬もいない。




『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先行勢が離脱のチャンピオンズC | トップ | 阪神JFはナスキロの伸び続... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。