たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

地方競馬は応援するものではなく馬券を買うもの

府中の直線に疾風迅雷

2016-10-16 09:43:31 | 競馬予想
京都9R もみじS 芝1400m外
 キャスパリーグの母レジェンドキャットはダンツシュアー(1000~1400mで4勝)+シアトルダンサーと表記できる配合で、ナスキロ(Nasrullah+Princequillo)配合でもある。そして父がディープインパクト。外回りの1400mはフィットする舞台だろう。


京都11R 秋華賞 芝2000m内
 ヴィブロスの前走は3角のアクシデントで一旦、流れから離脱。しかしながら、そこからのギアチェンジ、トップスピードに入るまでが俊敏だった。ああいった機動力が内回りでモノをいうのではないか。ヤネが無理抑えさえしなければ、ここは勝機十分だろう。

東京10R 赤富士S1600万ハンデ ダ2100m
 シップウはHopespringseternal≒Venetian Jester5×4、あるいはMiswaki≒アフリート4×3が面白い。父コンデュイットはセントレジャー馬で凱旋門賞、ジャパンカップで4着で、Mill Reef、Rivermanもちで自身もナスキロ増幅配合。手ごたえ以上に伸び続けた前走といい、本質は広い馬場の長めの距離はあうのではないか。W5の一発要員としても期待したい。

東京11R アイルランドトロフィー 芝2000m
 クラリティスカイはNHKマイルCの勝ち馬。タイキダイヤの孫だからという面はありつつも、クロフネ×スペシャルウィークではたして純正マイラーなのか?という疑念は消え去らぬまま。2000mは中山の弥生賞6着、皐月賞5着。ストライド走法で東京>中山という点を踏まえれば東京のオープン特別なら狙う価値はあるだろう。



『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都大賞典とか | トップ | 菊花賞は持久戦を期待 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。