松大かわティ ブログ

松本大学の学生からの質問回答です。心理学、発達心理学、生徒指導概論、教育相談の受講生の皆さんからです・

発達心理学 後期(教職) シラバス

2016-09-29 12:16:44 | 日記
  発達心理学 後期(教職2年)2単位 
金曜2限 担当:川島一夫 525教室
授業のねらいこの授業は、これまでの発達研究の主なものを学習すると同時に、教育に関するレポートの提出とその討論によって進めて行きます。この授業は、「発達と教育」について,3つの方法で学びます。1)授業を聞いてテストをすることで知識を身につける。2)本を読み,レポートを書くことで自分の考えをはっきりさせる。3)他の人と話をすることで,いろいろな意見があることを知り,さらに考えを深める,です。また,レポートの最後には質問を書くようにしてください。回答は授業中にも行いますが,かわティブログ http://blog.goo.ne.jp/kawa_tee/ で答えます。【重要】①締め切り日をすぎたレポートは一切受け取りません。②レポートのネットなどからのコピーペーストは一度でも判明した時は単位は出ません。   
【成績評価の仕方】
成績は、読書感想(2000字以上)のレポート=60点、討論感想(1200文字以上)レポート=50点、小テスト60点です。合計のパーセンテージが成績です。
教科書及び読書レポート対象文献
教科書 ①:「図で理解する 発達―新しい発達心理学への招待 」川島一夫、渡辺弥生編(福村出版)
②レポート対象文献:「世界一の子ども教育モンテッソーリ 12歳までに脳を賢く優しく育てる方法 」永江 誠司著(講談社プラスアルファ新書)
③レポート対象文献:「子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!」 (幻冬舎新書) 林 成之 (著)
④レポート対象文献:「発達障害とことばの相談 子どもの育ちを支える言語聴覚士のアプローチ」中川 信子著(小学館101新書)
予定表 (金 2限) 授業内容 感想レポート(2000字以上), 討論レポート(1200字以上)
1) 9月30日   講1:授業の説明とオリエンテーション
2)10月 7日   講2:生命誕生の不思議② +[小テスト]
3)10月 21日  講3:子どもの目に映るもの +[小テスト]
4)10月 28日  講4:動物としての人+[小テスト]    ①世界一の子ども教育  前半
5)11月 4日  討1:グル-プ分けとレポート 討論  ①世界一の子ども教育  後半
6)11月 11日  講5:ピァジェの発達段階 + [小テスト]      討論の感想
7)11月18日  講6:ピァジェの発達段階② +[小テスト]
8)11月25日  講7:感情とはなんだろう +[小テスト]   ②子どもの才能は3歳  前半
9)12月 2日  討2:レポートと質問の話 討論   ②子どもの才能は3歳  後半
10)12月 9日  講8:ことばが意味をもつ +[小テスト]   討論の感想
11)12月16日  講9:親と子のつながり +[小テスト]
 12)12月23日  講10:頭が良いってどういうこと? +[小テスト] ③発達障害とことばの相談前半
1月6日は休講   
13)1月 20日 2限目 討論3:レポートと質問の話   ③発達障害とことばの相談 後半
14)1月 26日 補講日 時限未定 講11:欲求と意欲の発達討6:レポートと質問の話 討論の感想
15)1月27日  講12:一生涯続く男と女 +[小テスト]
★レポートは基本的にワープロ・A4版で提出してください。この予定表は変更になる可能性があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育相談 後期(教職3・4年... | トップ | 質問と回答:20161020 心理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。