八兵衛のセカンドライフ

46歳で脳幹出血し19年、今年65歳の男性。
果たして70歳までに悲願の杖なし歩行なるか?

7月5日(今だ喋ることには労力がいる)

2017年07月05日 19時02分02秒 | 脳幹出血
◇昨日の平行棒歩行訓練のように、特に運動に集中する時には意識的に無言にしている。
  私にとって喋ることは、健康な人が想像しているより大変なんだよね。
  脳幹出血してからの喋ることの大変さや苦労について、以前書いたことがあった。
  だいぶ良くなってきたとはいえ、今でも喋ることにはものすごく労力が要る。
  デイで入浴後に着替えしながら世間話をしていると、ワキガ止めや顔クリームをしょっちゅう忘れたりするもの。
  またデイでベッドのような車イスに寝たきりのM郎さんが20~30秒おきに、ウァ~、バカァ~、ドロボー・・と喚いているけど、
  あれは寝たきりのM郎さんにとって腹筋を使う唯一の運動なのだということが、私には痛いくらいよく分かる。
  19年前に意識回復した時には、私も腹筋を使えなくて蚊の鳴くような小さな声で、
  ごく短い単語をゴモゴモとしか発声できなかった。
  M郎さんは認知でワガママで性格も悪く、言葉は悪いし、ツバもよく吐くから、私は一切同情はしていないけどね。

   ps1:まだ歩けないのに、カラオケはまあまあの所まで復活した。
      これで、もし歩けるまでに回復したアカツキには・・?
      まあ、倒れる前からカラオケはへたっぴだったので、前より上手くなることはないだろうけどね。

   ps2:リアルタイムで喋ることよりは、私はブログを書くほうが楽だな~
      別の言葉で言うと、
      お喋りのための肺、声帯、舌、口腔、唇などの発声器官を動作し続けることより、
      キーボードを打鍵して文章を画面で見て推敲するほうが楽だということ。
      もっと簡単に言うと、明瞭に発声するよりは、目で見てKBで文章化するほうが楽だ。

◇今日は在宅日。
  台風の影響で蒸し暑いだろうけど、ヨーカンをご褒美にボチボチとリハビリでもやるとしよう。

◇だんだんよく鳴る法華のタイコ。
  あまりブログに書くといやらしくなるから抑えているけど、
  マヒ半身の血行活性化と締付けの具合が、毎日朝昼晩とで少しづつ違うんだよね。
  昨日のブログでは太くて長い血管を書いたけど、感覚的には多分毛細血管の血行だと思うんだけど、
  マヒ手足の血行活性化感覚や締付は、どうも表層に近づいているような気がする。
  このへんの感覚は明確な感じではなく、そんな感じとの曖昧なものだけどね。
  曖昧なものをあまり書くとどうももの欲し気で、いやらしく感じてしまうんだな、私は。
  倒れて19年もたって、本当にそんなことがあるのかなと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月4日(筋トレ中にマヒ太腿... | トップ | 7月6日(マヒ足を進める時の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脳幹出血」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。