八兵衛のセカンドライフ

46歳で脳幹出血し19年、今年65歳の男性。
果たして70歳までに悲願の杖なし歩行なるか?

2月22日(曜日対抗ゲームで大岡裁きが)

2017年02月22日 17時02分11秒 | 介護サービス
昨日も楽しくデイ生活を送ってきた。
 ・無精してしまったけど、まだ寒いので少し長めのスポーツ刈にして貰った。
   マヒ目のマブタが閉じれないので、散髪の時はカット髪が入らないようにガーゼで目を塞いでいる。
   毎度のことだけど、カミソリで顔を剃ってもらうのは非常に気持ちが好い。
 ・そのあとで洗髪・入浴をした。
   11時半になっていたけど、昼食後の筋トレじゃイヤなので、お昼前にリハビリ・筋トレをした。
   マシュマロちゃんは他の利用者のリハビリは終わっていたので、筋トレはマンツーマンで行った。
   脳出血のマヒからきているとはいえ、股関節交互スロー開閉中の太腿の浮き上がりのところでストップ。
   最悪は筋肉損傷も有り得ることから、股関節の筋トレ前には必ず股関節ストレッチを入れることにした。
   入浴後15分後くらいだったので、身体が結構柔らかく、筋トレもいつもより好い感じだった。
   ザ・ヤンゲストのマシュマロちゃんが、マンツーマンで傍にいたから?
   まさか、そんなウブな年ごろじゃあるまいに。(いや、多少はあるかな) 
 ・お昼も美味しく完食した。
 ・曜日別対抗のお玉でお玉ではなんと17個も入れて、昨日の中ではトップタイだった。
   曜日別の順位も、昨日の火曜日チームが優勝した。
   お兄さんスタッフが途中から手心(大岡裁き?)を加えてくれたから、だろうね
   台の上のお玉のバスケットを、大岡裁きで私のヒザの上に置いてくれたから、7~8個→11個→17個になった。
   BGMの影響は、結局見当違いに終わった。
 ・同郷ナースさんの長生きするためのどっちが良いかのクイズがあり、非常に盛り上がった。
   ビールとタバコ、薄着と厚着、傷の消毒と水洗い、パンツとブリーフ、貧乏ゆすりは良いと悪い等々。
   想像どおり大いに盛り上がったのはパンツとブリーフのところだけど、詳細は省略。
   長生き(健康)に良い食品:①トマト、②ヨーグルト、③納豆、④ブロッコリー、⑤りんご
 ・カラオケ:さざんかの宿海峡

今朝も布団の中で逃げ水のマヒ回復感覚は味わったのだけど、今は全然なんということもない。
感覚はそのうち慣れてしまうから一見消えてしまうけど、
チリも積もればなんとやらで、そのうちに身体のこなしや歩きなどの運動に違いが出てくるさだろう
在宅リハはボチボチだったけど、心なしかマヒの緩みが大きくなってきた感じがする。
春が近づいてきたので、そろそろ目が覚めてきたかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月20日(お銀からの誕生日サ... | トップ | 2月24日(ありがたや、ありが... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どっちが良いのですか!?答えを教えて (夢見るタンポポおばさん)
2017-02-22 23:04:15
今晩は
このクイズは真面目なクイズなのですか?
私も考えてみましたが、全然わかりません!
ビールとタバコはビールの方がましだと思いますが、飲み過ぎればビールっ腹になって身体に悪いですしね~
貧乏ゆすりなんかしたら感じが悪いですよね~
でもした方が長生きするのですか?
パンツよりも昔ながらの海軍赤Oンの方が身体に良さそうな気も??
ぜひ答えを教えて下さいね……

Unknown (八兵衛)
2017-02-23 05:50:58
夢見るタンポポおばさんへ

おはようございます。
コメント、どうもありがとうございました。

紛らわしかったり、一見おふざけっぽいのもありますが、その実は真面目なクイズでした。

(1)〇ビール:飲み過ぎれば害ですが、適量(コップ1,2杯)ならばストレス解消や長寿の素。
  ×タバコ:百害あって一利なし ← 私は倒れる前は、マイルドセブンを1日70本吸っていました。

(2)〇薄着:皮膚を丈夫にし、発汗調整などの身体の自律神経作用を促す。
       ただし寒いと感じたら、1枚羽織ったり、1枚多く着ることが風邪にも良し。
  ×厚着:皮膚本来持ってる機能を甘やかし、廃用を助長していることになる。

(3)×消毒:昔は傷口をオキシドールや赤チンで消毒したけど、
      これは皮膚の再生薄膜も消毒素で壊してしまうから、かえって長くかかる。
      今はどこの病院でも、ちょっとした傷は傷口の泥や雑菌などの水洗いをして、
      皮膚の再生を促し早める湿布をしたり、傷程度によっては自然乾燥をしている。

(4)〇パンツ:男のオチンチンは金冷+風通しの良いのが健康に良し。
        その点パンツのダブダブは理に叶った下着。
  ×ブリーフ:ブリーフの局部は布が2枚重ねで、ピッタリしているので、逆に保温してしまう。

  同郷ナースさんはセクシーナースの異名も持つ『くだけた』看護婦さんで人気が高く、
  パンツ派のKさん(91歳男)は70代まで月1,2回の現役だったし、
  ブリーフ派の八兵衛さん(65歳男)は46歳で脳出血により卒業した、
  という利用者からの面白おかしい自慢や告白もあって、大いに盛り上がってしまいました。

(5)〇貧乏ゆすりをする:飛行機や車で長く同じ姿勢をしていると、足の血管が詰まってしまう
            エコノミー症候群になるおそれがあり、貧乏ゆすりを時々やるとこれに良い。
            ただしTPOを気をつけて、マナー上ヤリ過ぎないように。

こんなところでして、
いずれも人間が本来持っている免疫なり再生機能を促して行く、
これが長寿の秘訣かと理解しました。
確かにそうですね…… (夢見るタンポポおばさん)
2017-02-23 07:56:37
おはようございます!
確かに言われてみればそうですね…… 納得しました。
パンツが引っかかって??
真面目なクイズなのかしらと思ったので、何か引っ掛けがあるのではと思ったのです。
私も厚着です。肌はキメが細かくて色白ですが、とても皮膚が弱いです。顔は空気に触れているから余りトラブルが無いのかも知れませんね……
タバコも酒も過食も無縁の私なのに、脳出血…遺伝ですね。
マァ助かっただけでも良しとしましょう。
此方は春の暴風雨と言ったところです。
時節柄ご自愛下さいませ!!

コメントを投稿

介護サービス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。