八兵衛のセカンドライフ

46歳で脳幹出血し19年、今年65歳の男性。
果たして70歳までに悲願の杖なし歩行なるか?

4月25日(4月末で3人が異動&退社)

2017年04月25日 19時55分41秒 | 介護サービス
今日も楽しくデイ生活を送ってきた。
 ・いつもどおりリハビリ&入浴をして、お昼も美味しく完食した。
 ・スタッフさんが忙しい午前中だったけど、同郷ナースさんにチェックされて爪を切って貰った。
   いつもは爪を切ってと私から頼むんだけど、昨日は同郷ナースさんのほうから爪を切りましょうと言われたので非常に驚いた。
   ここのデイに通ってもう1年半、爪を切りましょうと誘われたのは、実は今回が初めてだ。
   つい嬉しさのあまり、爪を切って貰いながら饒舌にいろいろ喋った。
   私は実戦的なリハビリのため、車イスの自走、トイレ、着替は、極力自力第1を心掛けている。
   しかし爪切りと目の点眼&軟膏は逆立ちしても自力ではできないので、頼んでやって貰っている。
   目の点眼&軟膏は毎日1日2回、朝の到着時と夕方の帰宅前なので、私もナースさんも習慣づいている。
   しかし爪切りは2,3週間ごとだし、忙しく飛び回っているスタッフさんには遠慮もあってちょっと頼み難かった。
   歩けないから関連を除けば、私の要介護の中で点眼&軟膏や爪切りの占める比重は思っている以上に大きい。
   そんなこともあって、爪が伸びたことをチェックされたことを非常に嬉しく思うと同時に、
   地味だけど努めて爪切りを励行している同郷ナースさんに、あらためて敬意と感謝の念を持った。

    ps:今までは割れ爪をして、はじめて爪を切ってと頼むケースがほとんどだった。
       それが自分が気がつく前に『爪が伸びているので切りましょう』と言われたものだから、もう嬉しくて嬉しくて。

 ・所長も4月末で交代するとのこと。(退社か)
   単身赴任解消とのことなので、単身赴任7年間も経験した私としては大変喜ばしいことだと思う。
   ドラミちゃんも4月末で異動、クレオちゃんは寿退社だし、残ったスタッフさんはいろいろ大変だろうなあ~
 ・カラオケ:月の法善寺横丁
   帰宅第2便になったので、さらに、りんご追分みだれ髪悲しき口笛おまえに兄弟船、を歌ってきた。
   第2便の帰宅送迎は、実は同郷ナースさんの初めての運転だった。
   ナースさんが送迎の運転をすることは皆無だったので、スタッフさんの人手不足も結構深刻のようだ。
   『♪命、あずけますぅ~』などと冗談を言い、初めてなので我が家の道順も教えながら送って貰った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月24日(先憂後楽) | トップ | 4月26日(孫娘の満1歳誕生日) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。