八兵衛のセカンドライフ

46歳で脳幹出血し19年、今年65歳の男性。
果たして70歳までに悲願の杖なし歩行なるか?

10月29日(デイで苦手なこと)

2016年10月29日 19時05分23秒 | 介護サービス
デイではあまり後ろむきなことは言わないようにしているけど、↓の2つは苦手としている種目だ。
 (1)〇〇秒以内の回数/個数を競うゲーム
     私が負っているマヒが痙性麻痺(けいせいまひ)のため、
     早く動かそうと焦れば焦るほど企図振戦が大きくなってしまうので、
     このてのゲームは始める前からギブアップ状態。
 (2)折り紙、たくさん字を書くこと(11/3追記)
     両手の指先の器用な動きが要求されるので、始まる前からいつもギブアップ状態。
     ゲームは15秒か20秒なのでなんとかやるけれど、折り紙は30分と時間が長いので苦痛(忍耐の修行?)。

デイのプログラムの目的は、
加齢による手足の不自由化や痴呆化をいかに先延ばしするかに重点があるのだから、
プログラムの中には身障者には無理な種目があってもしょーがないさと、一応理解はしているんだけどね。
そんな中で先日やった『かぼちゃの折り紙』は、マヒ手がかなり不自由な私でもできたので驚きだった。
時節柄ハロウィンが近いので、魔法使いが不思議なチカラを与えてくれたのかな?

  パリは霧に濡れて
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月28日(分かっちゃいるけ... | トップ | 10月30日(ハロウィンパーテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

介護サービス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。