八兵衛のセカンドライフ

46歳で脳幹出血、今年65歳の男性、70歳までに歩行が目標。
脳の活性化のために、日々や昔のことをあえて文章だけで。

4月29日(ブラックコーヒーで腹ガバガバ)

2017年04月29日 18時17分01秒 | 介護サービス
◇昨日今日とショートステイして、さっき帰ってきた。
  ・昨日、入浴(リフト風呂)をした。
    ショートの入浴は介護員さんとマンツーマンなので、着脱衣はリハビリのために見守りでお願いした。
    2、3日前にデイの同郷ナースさんに爪を切って貰ったばかりなので、爪チェックはOKだった。
  ・昼食2回、朝食、夕食とも、全て美味しく完食した。
    昨日到着してすぐブラックコーヒーのロング缶(390㎖)を2本を買ったので、
    午前午後のおやつは全てブラックコーヒーが都合4杯、今朝も出たので、計5杯もブラックコーヒーが出てきた。
    ホンネを言えば、せめておやつのコーヒーは砂糖&ミルクたっぷりのカフェ・オーレが良かったのだ。
    遠慮深いというか見栄っ張りというか、この2日間で都合ブラックコーヒーを1升近く飲んだ勘定になる。
    明日のデイでは、思いっきり甘~~いコーヒーを飲みたいなあ
  ・リハビリ
    端座、立位、体幹ツイスト、スロースクワットを、ラジオを聴きながら2日間でゆうに3時間はしたな。
  ・洗濯
    取替えた衣類は、全て洗濯&乾燥してくれた。
  ・点眼、軟膏
    ここのショートを利用して2年になるけど、目の処置は最初から介護員さんが担当している。
    マヒ目への軟膏の挿し方は特殊なので、その都度私が具体的に教えているけどね。
  ・その他
    ①ショートステイは四半期ごとの定期的利用を原則にしているけど、次回は夏休みもあるので未定(流動的)
    ②今は身体が不自由でもまだ元気?なので、娘家族と同居して貰い在宅介護で暮らしているけど、
      将来脳卒中再発などで在宅介護が困難になった時には、ここの介護施設に入所を希望したい。
    ③今度脳卒中再発などで倒れたら、その時はもう人工呼吸などの延命は一切しないで、
      自発呼吸が止まったら天の定めとして静かにお銀のところに逝かせて欲しいな。

◇今日4月29日は、本来ならお銀と私の結婚記念日なのだが・・。
  今晩寝る前に仏壇に手を合わせて、『何故オレより早く逝った』とボヤくとするか。

  夕食後には、私の大好きな濃厚チョコケーキが出てきた。
  仏壇には、お銀のぶんまでついていた。  
  カーくん、どうもありがとうね!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月28日(車イス自走のあれこ... | トップ | 5月1日(幻に終わった銀恋の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (久美子)
2017-04-30 17:42:32
八さん、今晩わ。

まだ、明るいですけどね。

ショートステイ、お疲れ様でした。
ブラックコーヒー飲みすぎて、眠れなくなったりしませんか?
チョット心配(笑)

不思議です。
私以外の人が、八さんみたいな事を言ったり、書いたりすると、、、
そんな寂しい事考えないで、、、と、思ってしまいます。

それは、、、いつか、、、来るかもわからないし、来ないかもわからない、いつかの話でしたね。

銀さんが先に逝かれたのは、、、
若々しく美しいままで、八さんに覚えていて欲しいからかなぁ(*^^*)
私も、そうしたいです。
最近、旦那に、何かにつけて、オバァちゃん扱いされます。
私が先に逝ったら、私だけ若いまま。
あちらで会ったら、悔しがるかなぁと。

だから、八さん、それまで、若々しく頑張って下さい。
銀さんが、逆に驚いちゃうように(笑)

結婚記念日、おめでとうございました。
お銀さん、永遠に愛されて、幸せですね。
Unknown (八兵衛)
2017-04-30 19:07:04
久美子さんへ

コメント、どうもありがとうございました。

カフェインに利尿作用があるので、ショート中は1時間半くらいでトイレで頻繁に小用をたしていました。
夜は20時に寝ましたけど、22時前と1時半に小用を足して、あとは全然寝つけなかったですぅ
昨夜はぐっすり寝たので、ショートの眠りが浅かったぶんはお陰様でチャラにできました。

へへへ~、特養などの施設入所や延命の拒否については、
1度は娘達に私の考えや希望を伝えておきたいので、fact is fact で書いているブログで『しれ~っ』と書きました。
ここ2年間で数回短期入所しているこの施設なら、わがままな私でもお気に入りの施設になっているので、
この際は重いテーマではあるけど今回のショート報告の中で書いておこうと、今朝ほど考え直し追記したのでした。

そうなんですよ。
死んだ妻は享年56ですから、ズルいことに私の頭の中ではずーっと55歳のままの妻なんですよ。
私は毎年1歳づつ年とって行くのに、お前はズルいぞと仏壇の前で時々は抗議していますぅ~

旦那さんが何かにつけてオバァちゃん扱いするのは、
ご自身も難病を患っているのに、無理を重ねて介護されている久美子さんを心配するあまりからと思いますよ。
長いこと夫婦でいると日々心配していると直球では言えずに、少しカーブやシュートの変化球で言うことが多いものです。
バイクでツーリングに連れて行ってくれてるのが、久美子さん思いの優しいご主人の証拠です。

結婚記念日のお祝いを久美子さんから頂き、
天国のお銀からお祝いされたように少し照れ臭いけど、正直嬉しかったデス!!

コメントを投稿

介護サービス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。