八兵衛のセカンドライフ

46歳で脳幹出血し19年、今年65歳の男性。
果たして70歳までに悲願成就の歩行なるか?

7月17日(2年ぶりの両ひざを折った腕立て伏せ)

2017年07月17日 17時19分24秒 | 介護サービス
◇八兵衛:『るす』 → お兄さん:ハァ?、
  八兵衛:『るすばん』の『るす』 → お兄さん:あァ、留守ね。

  八兵衛:『まだこ』 → お兄さん:ハァ?、
  八兵衛:『まだこ』 → お兄さん:まなこ?、
  八兵衛:『食べるタコのまだこ』 → お兄さん:あァ、真蛸ね。

  昨日のデイでのしりとりゲームでの、私の不明瞭な発声音だ。
  嚥下体操やカラオケで発声リハビリをしているとはいえ、私の発声音はかくの如くなのだ。
  顔面マヒで発声するのは、大きなアメ玉をしゃぶりながら喋るのに似ている。
  大きなアメ玉を片側の口でしゃぶると、口腔、舌、唇の片側半分がマヒしたのと同じような発声音になる。
  こんなことから私は会話を苦手にしているけど、しゃべらないとリハビリにならないし、結構悩ましい。
  その点インターネットは会話とはほぼ無関係だから、私にとっては非常に楽だ。

◇8月のデイイベント予定が、昨日帰宅の際に配られた。
  それによると、七夕ミュージアムドライブ、流しそうめん、買いものツアー、夏祭りと、
  楽しそうなものばかりだから、来月もひとつ皆勤賞で行くか。

◇昨日はマシュマロちゃんに簡単に『腕立て伏せ』を木曜日からなんて言ったけど、
  さて以前自宅でやっていた『腕立て伏せ』はどんなんだったけなと思い、午前中に試してみた。
  きえ~~、普通の腕立て伏せなんか下半身のポーズすらできないぞ。
  両ひざを折って、ハイハイポーズからの腕立て伏せだったけかと思い、それで試してみた。
  そうしたら、なんとか2,3回はできたけど、あとは、ふう~~
  腕立て伏せは両ひざを折ったものとして、回数については木曜日にマシュマロちゃんと相談して決めよう。

  マヒ足首なんか、腕立て伏せのポーズすらできない。
  室内靴を履いて両ひざをあげた普通のポーズをとろうと思っても、マヒ足首が弱くてとてもじゃないけど無理無理。
  もし無理して1回でもしようものなら、マヒ足首をネンザしてしまうぅ。
  忘れていたけど、私は1種1級の身体障害者だったのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月16日(妻の9年目の命日) | トップ | 7月18日(腕立て伏せの御利益... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。