光りの「カナタニ」行くぞ!

日本の政治・経済・国防につてい情報発信します!
アジア情勢について情報発信します!
よろしく

香港に移住して自由の価値を知った中国人たち 「香港の中国化」と「中国の香港化」の戦い

2017年07月01日 06時29分22秒 | 日記

香港に移住して自由の価値を知った中国人たち 「香港の中国化」と「中国の香港化」の戦い

2017年7月1日、香港はイギリスから中国に返還されてから20年目を迎えます。香港は中国政府に「50年間の高度な自治」を認められ、これまで、アジアの国際金融センターとして繁栄してきました。

 

習近平国家主席は1日に行われる香港返還20周年記念式典に出席するために香港を訪れ、「『一国二制度』の未来を確かなものにするために取り組む」と述べましたが、中国政府による政治的な締め付けは強まる一方。香港がこれまで築いてきた自由主義・民主主義的な価値観が、「香港の中国化」によって押し流されてしまうのではないか、という懸念が強まっています。

 

そんな中、6月29日付米ウォール・ストリート・ジャーナルには、「さよなら北京、香港の自由を楽しむ本土出身者」と題された記事が掲載されています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都議選報道 議員5人の「都民... | トップ | 国民皆保険に医師の半数が「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。