光りの「カナタニ」行くぞ!

日本の政治・経済・国防につてい情報発信します!
アジア情勢について情報発信します!
よろしく

税金をいくら払っているか意識していますか? 納税者意識を失わせる日本の仕組み

2017年12月11日 06時18分17秒 | 日記

税金をいくら払っているか意識していますか? 納税者意識を失わせる日本の仕組み

自民・公明両党の与党税制協議会において、所得税の増税が検討されています。

 

今回の増税の対象が主に富裕層ということもあるのでしょうが、一般的に所得税の増税は、消費増税に比べて大きな話題になりにくい傾向があります。

 

それは、大半のサラリーマンは所得税がいくら取られているのかをあまり意識しないからでしょう。

給与明細には、所得税や社会保険料がどれだけ天引きされているのかも記されていますが、多くの方は、トータルの給与額と手取り分くらいしか見ていないのではないでしょうか。

 

実は日本の徴税の仕組みは、国際的には極めて特殊と言えます。この仕組みがどのようにできたのか、また他国はどんな制度になっているのかを見ていきます。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「北朝鮮と対話」は残酷な選... | トップ | イージス・アショアでも、日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事