光りの「カナタニ」行くぞ!

日本の政治・経済・国防につてい情報発信します!
アジア情勢について情報発信します!
よろしく

アメリカ人の65%が大手メディアを「フェイクニュース」と認識している

2017年06月19日 06時23分25秒 | 日記

アメリカ人の65%が大手メディアを「フェイクニュース」と認識している

「孤立主義」「ロシア疑惑」「パリ協定離脱」……。

連日流れるトランプ報道は、ほとんどがネガティブなもの。

日本の報道を見ていると、トランプ政権が議会と対立し、

メディアと対立し、

さらにはアメリカ国民と対立しているかのように感じてしまいます。

 

しかし、アメリカの世論調査を見てみると、

少なくとも「アメリカ国民」に関してはそうとは限らないようです。

 

本欄では、日本ではあまり報じられない米世論調査を紹介します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自動運転――変わるのは車では... | トップ | 国連人権理事会で「慰安婦強... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。