光りの「カナタニ」行くぞ!

日本の政治・経済・国防につてい情報発信します!
アジア情勢について情報発信します!
よろしく

混迷するドイツ政治の「新しい選択」 ドイツのための選択肢、マクシミリアン・クラー氏インタビュー

2017年06月17日 06時15分49秒 | 日記

混迷するドイツ政治の「新しい選択」 ドイツのための選択肢、マクシミリアン・クラー氏インタビュー

マクシミリアン・クラー

プロフィール

ドイツの政治家、弁護士、起業家。コロンビア大学ビジネススクール、ロンドンビジネススクールを卒業。

 

インタビュアー

藤井幹久

宗教法人・幸福の科学 国際政治局長

経済低迷、難民受け入れによる混乱など、混迷を極めるドイツ。アンゲラ・メルケル首相が率いる、「ドイツキリスト教民主同盟(CDU)」の支持率は落ちています。

 

一方、反移民を掲げる「ドイツのための選択肢(AfD)」という新しい政党が、地方選挙で勢いを増しており、9月に予定されているドイツ連邦議会選挙で躍進すると予想されています。

 

メルケル首相の移民政策に抗議して「ドイツキリスト教民主同盟」を離党し、現在「ドイツのための選択肢」に所属するドレスデン出身の政治家、マクシミリアン・クラー(Maximilian Krah)氏に、ドイツ政治の展望について聞きました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別検察官がトランプ大統領... | トップ | 米政府が国民2000万人超を監... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。