昆虫採集記

『ふるさと世界の昆虫館』の館長です
昆虫採集や標本紹介などを気ままに更新していきます。

表富士にアラメハナカミキリを採りに行きました

2017-06-19 16:05:55 | 昆虫採集

天気予報通りいい天気で、あさ8時には目的地に着いていました。
途中の温度計では13℃でしたが「気温が上がるまでねばる」と意気込んでいます。
林内に入り良さそうな立ち枯れを探していると・・・

ありました。以前、こんな風に樹皮のはがれた針葉樹の立ち枯れで採っているので期待が持てます・・が、何もいませんでした。
立ち枯れを探して林内をウロウロしているうちに、自分がどこにいるのかわからなくなっていました。
「やばい、遭難してしまいそうだ」と焦ってウロウロしているうちに、車の走っている音が聞こえてきました。
「やれやれ助かった」と道路の見える所まで行き、その付近で立ち枯れを探すことにしました(もう汗だく)
遭難しかかっている間も立ち枯れはしっかりと見て回ってましたが何もいませんでした。時間を見ると9時ですので1時間遭難していました。
根元が苔むしている古い立ち枯れがあったので見ると・・・いた!

小型の♂です。「とりあえず写真を撮って」とカメラを近ずけても動きませんので何枚も写しました・・・いちばんよく撮れたのがこれです。
「気温が低いから活発に動けないんだろう」と手掴みで採集しました。
そして根元に近い苔むした部分に目をやると・・・

いた! 交尾しようとしているペアを見つけました・・・こちらもほとんど動きませんでしたのでいろんな角度から写真を撮りました。
この写真はいまいちピンボケですが、これがいちばんよく撮れたものです。
「お昼過ぎまでねばれば、そのうち気温が上がりたくさん飛来するにちがいない」とおにぎりを食べたりしていると、辺り一面真っ白な霧が立ち込めてきました。
「だめだこりゃ」と正午には帰ることにしました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下部温泉で採れた昆虫ークチ... | トップ | ヒラタクワガタの羽化が始ま... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羨ましい (コフキコガネ)
2017-06-19 23:16:59
まるでファーブルみたいな生活ですね。ファーブルみたいな服装かなあと妄想しております。
私も息子が幼稚園の頃は夏の早朝、近所の原っぱへ虫取りに行きました。どきどきしましたね。
いくつになっても・・・ (原木)
2017-06-20 04:50:13
自分は今年で67歳になる爺さんで、物忘れが激しく妻や娘からあきれられるほどですが、心(精神年齢)は少年のままです。普段でも朝5時ころになると目覚めてしまいますが、昆虫採集の予定がある日などは3時ころに起きてしまいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。