昆虫採集記

『ふるさと世界の昆虫館』の館長です
昆虫採集や標本紹介などを気ままに更新していきます。

安倍峠に行ってきました

2016-10-13 20:38:34 | 昆虫採集
先日、コルリクワガタとルリクワガタの生息は確認しましたが、標本箱に揃えるために再度調査してみました。
先日は車止めで行けなかった所に歩いて行ってみました。やはり、以前行ったことのある場所でした。
ルリクワ狙いなので立ち枯れを探します。

ありました。いかにもタダルリのいそうな立ち枯れです。
産卵マークは見当たりませんでしたが、とりあえず表面を削ってみます。


出ました! 裏面の真っ黒なルリクワ♀です。


続けて♂もf出ました。

ここでのルリクワ類はほとんど持ってないので少し数をかせぎたいとシカの通った獣道を辿って歩いてみます。

いかにもルリクワのいそうな立ち枯れを見つけました。

産卵マークもそこそこ見られます。

いました! ルリクワ♂です。
この木で少しルリクワを採ってさらに獣道を進んで行くと・・・

固そうな材を削った倒木がありました。たぶんMさんの調査した痕でしょう。 今回はルリクワ狙いですのでスルーして別な材を探します。


地面に落ちている材を削ってトウカイコルリを少し採集して帰ることにしました。

おまけ・・・

帰る途中で見つけた由緒ある滝

恋仇の滝だそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルリクワガタなどのタトウ標本 | トップ | スズメバチが・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (望月)
2016-10-14 12:00:49
確かに我々が削ったものです。そのエリアはヒメオオはほとんど幼虫しか採れませんでしたが、ルリクワ類も出たのでたまには気軽にルリクワ採集も楽しそうですね!
是非今度ホソツヤ採集に同行させて下さい。
やっぱり! (原木)
2016-10-14 17:25:49
あの場所が昔自分のよく行っていた安倍峠でした。
Mさんの削った材を見て「これはMさんがやった痕だナ」と思わず微笑んでしまいました。
惜しいチャンス (DMSP/SSMI)
2016-10-17 12:38:42
実は私も13日には安倍峠に行くつもりでしたが、当日になって行き先をを変更しました。せっかくご一緒出来るチャンスだったのに、惜しいことをしました。
本当ですネ (原木)
2016-10-18 06:02:37
私は根性がないので、採れないとすぐに諦めて帰ってしまいます。
同行者がいてくれればもっと頑張れるのに・・・と早々帰る車の中で思っています。この日も採集時間は2時間ほどでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。