昆虫採集記

『ふるさと世界の昆虫館』の館長です
昆虫採集や標本紹介などを気ままに更新していきます。

ツジウスを狙って長野県に行ってきました

2017-05-11 05:35:20 | 昆虫採集
最初のツジウスが見つかったという御神木の梨の木だそうですが、最近はもう少し先の登山道沿いに咲いているカエデの花で採れているので記念に写真だけ撮っておきます。

車が入れるのはゲートのかかった橋の所までで、ここから先はバスか徒歩で進むことになります。
ゴールデンウィーク後なので誰もいないと思ってましたが、もうすでに何人かのカミキリ屋さんたちが待っていました。
みなさんどなたも有名な方ばかりでしたがMYさんとは顔見知りでいろいろな場所のカミキリについての情報交換を話されていました。
どなたも高齢の方なので「バスが来るまでここで待っている」というので「それほど長い距離ではありませんから、カエデの花を掬いながら歩いて行きましょう」とMYさんと二人で先に出発することにしました。

橋を渡ってすぐの所にあるカエデを掬うといきなりエリトラの付け根部分が赤いカミキリが入ったので「やった!ツジウスだ」と大喜びしながらよく見るとトガリバアカネトラでした。
ここにはカエデが何本かあるので少しの間頑張っていると気温の上昇とともにカエデノヘリグロハナなどが入り大いに期待が高まります。
バスは10時半に出るので自分たち2人が一番乗りかと思いましたが・・・

なんと、大きなネットを担いで先を歩いている人がいるではないか!
追いついて話をすると「もう何組かは先に行ってますヨ」とか「今年のゴーデンウィーク中のツジウスはダメだったみたい」など教えてくれました。

道路沿いに点々とあるカエデを掬いながら登っていくわけですが、カエデの木のない区間は体力の無い私にはつらい距離でした。
そのうちカミキリ屋さん達を乗せたバスが疲れた私たちの横を通り過ぎて行きました・・・。
何カ所かのカエデを掬いながら登って行き、最近いちばんツジウスが採れているという場所に着きました。
「なっ なんだこれは!!!!」

なんと3本あるカエデの木の周りには大きなネットを持った10人ほどのカミキリ屋さんたちがひしめいているではないか。

果たしてツジウスは見つかるのだろうか?・・・不安と期待で胸が高まる採集結果は次回で・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きなヒラタ幼虫のいそうな... | トップ | ツジウス来た~!! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (せんり)
2017-05-11 18:13:20
次回楽しみに待ってます.

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。