Enjoyable life & Unfinished dream after 60

交流と憩いのブログ、KJ OB 近況、趣味、旅行、菜園、絵画、写真、映画、生活情報など

白馬・ウサギ平テラスから標高2060mの八方池へ(TH)

2016-11-05 16:34:16 | 最近の話題

 

標高2060mの八方池

八方尾根 第三ケルンからの雲海と白馬三山

 

学生時代にスキーで初めて行った白馬・八方尾根。少し前、テレビで白馬ウサギ平テラスでの素晴らしい景色と白馬三山を見ながらの絶景露天風呂を見て再び白馬に行く事にした。車で片道約400km、約6時間。予約は白馬ハイランドホテル(白馬姫川温泉)に入れ一泊二日の旅。1時頃ホテルに到着、近くを散策してから露天風呂に。最高の景色を見ながらの露天風呂はたまらない。白馬へは翌日朝いちばんに八方ゴンドラで標高1400mのウサギ平テラスへ。ここからはまだ晴れた下界が見えた。
さらにアルペンリフトを2回乗継ぎ標高1830mからトレッキング開始。木道のある歩きやすいルートで標高2005mの第二ケルンまでは4-5m前が見えないガスの中。ゆっくりと約2時間かかる。第三ケルン(標高2080m)を過ぎると突然ガスが晴れ唐松岳から白馬3山が眼前に見えた。
目的地の標高2060mにある八方池まではすぐ。丁度逆さマッターホルンで有名なリッフェル湖に似ている。強風でとても逆さ白馬と行かなかったが、刻々と変わる雲海の上にみえた白馬三山の風景は忘れられないものであった。 

初めの予約は11月6-7日だったが、ウサギ平まで行く八方アルペンラインのゴンドラと二つのアルペンリフトが10月末でクローズとのことで、急拠10月26-27日に変更した。もっと標高の低いトレッキングはまだ11月でもOKだが、この辺りで紅葉を楽しむにはやはり9月中旬から10月中旬辺りが良いでしょう。

このすぐ近くに栂池高原もあり白馬村を根城にあちこちハイキングやトレッキングにいい場所です。

  

標高2060mの神秘の池 八方池の前で

標高1400mのウサギ平テラス

 白馬ハイランドホテルからの白馬山系 長野五輪の青色のジャンプ台も見える。雲の少し下がウサギ平。

 

このほかの写真はフォトチャンネルに入れましたので興味のある方は見てください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訃報(TT ) | トップ | 枚方市の山田池公園(TT ) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだまだお二人ともお若いですね。 (TT)
2016-11-07 14:41:14
私達はスイスでは下り坂だったので、それほど堪えませんでしたが、1830mから2005mまでの上り坂の2時間のトレッキングは、かなりハードだったことでしょう。お二人ともまだまだお若いですね。私達も一度行ってみたいところです。その前に北海道を馬ルート以外にぐるっと一周してみたいと家内が言っています。
北海道 (TH)
2016-11-08 12:48:19
北海道も素晴らしい所が沢山ありますのでゆっくり周るといいですね。トレッキングのオススメは大雪山・旭岳です.

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。