旅日記

夫婦二人旅の楽しみ方 まずは近いところから

富岡製糸工場

2017-05-13 23:39:49 | Weblog
5月7日。早朝6:13のはくたかに乗って群馬県富岡へ。
車内で朝食のおにぎりをぱくぱく。学生時代を思い出す。
高崎で乗り換えもスムーズに。上信電鉄の上州富岡へ。下仁田駅もあった。ネギ畑もあった!
街中は花でいっぱい。
ガイドさんについて製糸工場の中の説明を聞きながら歩く。
自分の故郷も絹の町だったので製糸工場のなかはなんだか懐かしいような・・・
工場内はとにかく広く、驚いたのは自動車メーカーのニッサンの自動繰糸機を使っていたということ。
へ~トヨタじゃないんだ。
いろいろな説明を聞きながら、改めて「世界文化遺産」に気づかされた。
お昼はおろし蕎麦。別注文のマイタケのてんぷらがおいしかった。
そこのお店のおかみさんに貫前神社までの道順を教えてもらったが、「車」と勘違いして15~20分で着くよとのこと。1時間歩いても着かない。徒歩と言ったのに~!諦めて高崎駅へと方向転換。それにしても田舎だ。
でも、てくてく歩いて富岡市を満喫。
帰りの新幹線の中では爆睡。よく歩いたなあ。16000歩。おかげで、翌々日まで疲れが続いた。
誘ってくれたご近所のお友達に感謝。またご一緒しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は子供の日 | トップ | 島ラッキョウ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL