霧の社

某国民的妖怪漫画に関して語るブログです。

砂子大活劇! 第2話「異国の留学生」①

2016-10-18 17:18:09 | 捏造作品(小説)
久々の更新&小説です(汗)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

老若男女問わぬ人々の波に揉まれ、交差点を進んでいく。
自分の望まぬ方向に流されない様、足を踏ん張って、やっとの思いで歩道に辿り着く。


人混みから解放された後、一息を吐き、こう呟く。
「……疲れた」
第一声がそれだった。


ついさっき、自分が歩いて来た道を振り返る。
誰も彼もが忙しなく、一心不乱に歩を進めている。
初めて目にする光景に戸惑う。
皆、そんなに急いでどこへ向かうと言うのか。
会社か、学校か、はたまた己の足の赴くままか。
そこまで考えた所で、思考を中断した。
どれだけ深く模索しても、どうせ自分には関係の無いことだ。
――自分には自分だけの自分のための目的がある。


気付けば汗が頬を伝っている。
激しく体を動かしたせいだろう。
被っていた帽子を何気なく手に取り、それで顔を仰ぐ。




明るい金髪から見える、2本の角。




帽子の持ち主はハッとして、手に持っていた物を被り直す。
自分の正体を人間達に知られてはいけない。


その人物は、東洋の島国ではまず見かけない姿だった。
黄金色の髪。
深緑の瞳。
その手には旅行用の荷物を抱えている。


長い旅路に疲労を覚える己を奮い立たせ、旅人は目的地へと向かうのだった。

(続)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

待望の第2話です。

前回はかなり短くなってしまったので、
今回は考えながら長く続ける予定。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂子大活劇! 第1話「砂子姫... | トップ | 砂子大活劇! 第2話「異国の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。