Dream

~Baseball is my Life~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後のブログ

2006-04-03 12:16:34 | その他
こんにちわ。
とうとう日本もプロ野球が開幕。
4月ですね。

タイトル通り、今回が このブログ 最終日になります。

今 思えば、ブログを始めたのは 1年と3ヶ月前。
実際、あるサークルのHPを運営し そこで日記を書き、その続きというか、もっと内容を詳しく書こうと思って、始めた。
つまり、TOTAL 2年、日記&ブログを書いてきました。
留学をしてから書き始め、時にくだらないことも書き、
時に、本音を書き・・・・・。

でも もともとこういうものを書こうと思ったきっかけは、なんだったんだろう。
もちろん、留学というものを綴るためでもあったけど、それだけじゃなかったように思う。

実際、もうすぐ日本に帰る。
そういう意味では 途中帰国はしたものの、アメリカを中心に過ごした2年という期間に終止符を打つと同時に、ブログも閉めていいかなとも思う。

でも、なぜブログを閉めるのだろうか。
実際、わからない。
こうやって書く必要性を感じなくなったのかもしれないし、ただ面倒になっただけかかもしれないし、何のために書いているかわからなくなったのかもしれない。

このブログを閉めることで何かが変わるのかもしれない。
俺の中での何か、または俺の周りの何か・・・・。
それほど多くの人がここを覗いているわけではないが、時々 覗いてくれる人もいる。
その人たちにとって、このブログは何だったんだろう。
俺の近況を知る一つのツールであり、それとも何か情報を得る場所でもあり、時にはここを通して 何か刺激を受けてくれた人もいるかもしれない。

俺にとっては・・・・ここは大切な場所だったように思う。
ここは、自分を知る場所でもあり、自分を知ってもらう場所でもあった。
また何かを伝える場所であったとも言える。
決して真っ直ぐに書くことはできなかったけど、時に自分の本音も書けた場所だった。

人と人とを繋ぐ場所だった。

タイトルにように、僕の人生は
野球人生です。
野球に始まり、今も野球のなかで生活しています。
これからも野球に生きるつもりです。

指導者を目指し、アメリカで勉強し、今も勉強中。
将来、何か良い報告ができたらと思います。

野球って 本当に素晴らしいものです。
その野球を多くの人に伝えたいし、そして子供に夢を与えたい。
そしてもちろん、僕個人の夢も叶えたい。欲張りでしょうか・・・。
でも、決して諦めることなく、前進します。
夢に向かってこれからも頑張ります。

僕は 「夢」という言葉が大好きです。
英語だと「Dream」。知ってるよ!!って今 思った人が大半かと思いますが、
「Dream」という言葉も大好きです。
「夢」には 「希望」とか「勇気」とか「愛」とか「努力」とかその他 いろいろなものがつまっているんです。
だから 多くの人に「夢」をもってほしいです。
そして 僕は「夢」を大切にして生きていきたい。

これまで多くの人たちからコメントをいただき、本当に励みになりました。
本当にありがとうございます。

短い間でしたが本当にありがとう。誠に勝手ながらここを閉めることにします。
でも、またいつか違う形で復活する時がくるかもしれません。
その時は どういう形かわかりませんが、また皆さんにお会いできたらと思います。

これまで 本当にありがとう。
よろしければ、何か最後にコメントがありましたら、残していただけると幸いです。

それでは また逢う日まで。

Kenji Saito
コメント (26)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

決断の月 3月

2006-03-24 06:31:01 | その他
まず、WBC 日本優勝 バンザーイ!! おめでとう!!
本当にうれしいです。日本が世界一です!!
これが日本野球界の起爆剤となればと思います。

今、皆さんご存知のように 私はアメリカです。
そして帰国を遅らさせることにしました。帰国は4月上旬予定。

3月は 僕にとって決断の月。
昨年は、カンザスを去り カリフォルニアへ戻ることを決意。
さらにその前の年は、アメリカ行きを決意し、アメリカに初上陸した。
そして、今年は・・・・。

今年も僕にとって決断の月になる。
まず、自分を自分で評価しようと思う。
特にこの2,3年間を振り返り、自分のしてきたこと、そしてどう生きてきたか。
100点なのか・・・それとも50点か・・・・それともそれ以下か・・。
答えはここで記す必要はないが、自分の中での評価は出ている。

ただ 言える事は
そろそろ自分を信じていい それくらいの位置に来ているということ。
自分を信じる、つまり自信をもって、進んでいい、そういう時に来てるのではないか。

大学を卒業し、アメリカに行き、あれから2年。
一時帰国もし、日本でしっかりと現実もみた。
夢と現実の狭間で 常に自分で考え 行動し、決断してきた。
その中で 我慢し、目を瞑り、自分を抑えつけてきた。

これまでと自分のスタンスは そう大きくは変わらないだろう。
ただこれまで貯めてきたパワーを少しずつ解き放っていく。
これまで背負ってきた重い甲羅を外す。

そう決めた。
06年3月の決断である。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

WBC

2006-03-20 18:15:58 | 野球
久しぶりの更新になりました。
皆さん こんにちわ。

まずこの話題について記さないわけにはいかないでしょう。
WBC です。
僕は チケット販売スタートと同時にチケットを購入しました。
その時は パックでの販売(3ゲーム分)ですべて 日本が一次リーグをトップ通過するものとして 買ったわけですが、、、、蓋を開けてみれば 2位通過。

ま、それは置いといて、
2Rは、いろいろありました。
まず アメリカ戦の「誤審」。
あれは ないですよ。実際 米メディアでも あれは「誤審」とまで言ってましたからね。あれはどう見ても、タッチアップ成功。

そして、韓国戦。
僕は韓国戦を観にいったんですが、完全AWAYです。
いや~すごかった。でも、ちょっとマナーというか、そういうものに欠けてるし、残念に思うこともあった。
アメリカでは 理由なしに人をけなすようなヤジはない。
例えば、怠慢プレーなどにブーイングする。チームそのものにヤジはない。
そして、たとえ敵でも良いプレーは賞賛する。
でも、韓国戦では それを感じることができなかった。

結果的に、日本は準決勝でリベンジしたんだけど、どうも後味が悪い。
でも、勝ったから いいかあ~。

僕は、いつもゲームを観るとき、その「ゲームの流れ」というものに注目する。
これは将来、監督としてやっていくためにも これを視る力は必要なんだよね。
どのゲームも ポイントとなるイニング、プレーが必ずある。

韓国に勝ったゲームでいうと、
まず 上原投手のピッチング。
ここは絶対に抑えたい、または相手に流れがいきやすいところで 完全に抑え込み断ち切った。それによって、ゲームの流れは 韓国にいくことはなかったんだ。
そして、あのホームランがでたわけです。
これは上原投手のピッチングがあってのものなんだよね。

では、逆に2Rで負けたゲームでいうと、
序盤、日本はチャンスを潰してた。嫌な感じだった。
でも それを渡辺投手が我慢し、流れを相手に渡さなかった。
が、しかし・・・投手交代。これでゲームが動く。
この大会は 投手交代せざるをえない。だから これが大きなポイントなんです。
まず 韓国が投手を交代し、日本がチャンスを作るも、無得点。
嫌な感じだった。
そして 次の回、結局 点を取られるんだけど、
ここで、あのイチロー選手がキャッチを試みるも、観客に邪魔され 捕れないという事件がおきる。これは捕ったら 超ファインプレー。でも、嫌な予感・・。
その次の瞬間、四球・・・・・最悪・・・。
そして 点を取られちゃうんですね。。。。。

野球の試合って生き物なんです。
バスケやサッカーと違って、動きがないように思われますが、野球のゲームは常に動いてる。流れってやつですね。それを掴むチームが勝つ。

この大会、投手の球数制限がある。これはちょっと残念。
というのも、投手の最大の権限を奪っているから。
投手に与えれた最大の特権は、「自分でゲームを作り、終わらせることができること」
つまり、投手は 相手を一人で(もちろんバックに守りがいてこそですが)試合を決めることができるんだよね。この大会は、それができない。
もし、これができていたら、もっと違った大会になっていたかもね。

ま、これは仕方ないけど。
話を戻して、僕は 常にゲームの流れに注目してるってこと。

野球は 必ずしも戦力通りの結果がでるとは限らないんだ。
先に記したように 投手一人でねじ伏せて勝つこともできる。
また その時のさまざまな状況で 強者は弱者に負ける。
でも、これが野球の楽しさでもあるんだよね。
優勝候補のアメリカが負けた、これも野球の面白さを象徴したものかもしれないね。

さて、明日は決勝!!
頑張れ 日本!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの・・・

2006-03-11 16:49:56 | カリフォルニア 
今日は、ここカリフォルニアで久しぶりにまとまった雨となりました。
時々 パラつくことはあったけど こうも土砂降りになるのは 本当に久しぶりというか今回のアメリカでは 初かもね。
3月、4月というのは比較的 雨が多い。多いといっても月に数えられるほどなんだけど。

さてさて。。。。
いまさらなんですが、最近 初めてPower Point とやらを使いました。
普通は大学時代にプレゼンテーションなどで使ったことがある方がほとんどだと思いますが、私は初でした・・・恥ずかしながら・・・。

企画書の作成のために かつ プレゼン用に使用させていただきました。
覚えると、面白そうですね、いろいろ工夫ができるし。

今日は、雨が降ったということで、ではまた。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気分転換?!

2006-03-07 10:29:20 | カリフォルニア 
最近、忙しい私ですが、気分転換にちょっと遊んできました。

まずNBA観戦!!
去年は結局 観にいく機会がなかったんです。
だから NBA観戦のお誘いがあり、即答でYES!!

初のNBA観戦は歴史に残るGameでした。
僕は地元LAのクリッパーズを応援していたわけですが、そのクリッパーズは快勝!
相手は 後半ガス欠状態で 全く機能してなかった。
なんと 後半の第3、4クオーターで それぞれ8点のみ。。。
これが歴史的な大きなこと・・・。
最悪の記録なんですけどね、最小得点記録だったんです。もう何十年も破られてない記録だったのに、その夜それを更新したようです。

NBA 本当に楽しかったです。すごいね、スラムダンクの世界です。

そして、最近、カジノへ。
家から車で1時間くらいのところにあるカジノへ行ってきました。
正直、前回のラスベガスといい、あまりギャンブル運のない私ですが、今回は違いました。 
ブラックジャックで大きな勝利をおさめました、やった~!!
これはもちろん、一緒にいった友達と分け合い、飯やその他で大いに楽しみました。

いや~、いい気分転換になりました。
でも、疲れましたけどね。。。

たまには 何も考えず 遊ぶの大事だよね。
皆さん 息抜きしてますか~??

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月 卒業シーズン

2006-03-04 10:40:33 | その他
あっという間に2月が終え、3月になりました。
3月というと 春の足音が徐々に近づいてきて、暖かくなってくるので好きな月の一つです。
暖かくなってくると同時に、なぜか眠い日々が続くというか、
昼頃にどうもボーっとしてしまったり、というのは僕だけでしょうか。
「春眠 暁を覚えず」とありますよね。。。
ってでも、これは3月のことじゃないような・・・。
そうです、この平安時代だったかな この時代の春 つまり1,2月を意味するんですね。もちろん 3月も含まれますけど、この1,2月の寒さで なかなか布団から出られない。これを「暁を覚えず」としているのかもしれませんね。
確か 勉強したはずなんですが、忘れてしまいました、知っている人教えてください。

と、3月といえば 卒業シーズンですね。
いろいろ思い出があります。

小学校の時
実は 当時僕の中学校が校則で 男子は坊主頭だったんです!!
(僕が3年の時、この校則を変え、長髪可にしました)
ですから、9割が卒業式は 今思うとなぜかわかりませんが 学生服(中学で着る)だったんです。つまり中学生の身なりで卒業式を迎えたわけです。
忘れもしません、卒業式前、いきつけの床屋で坊主頭にした時のこと。
友達に笑われるし・・・・・・。似合ってないし・・・マルコメ坊やだし・・・。
ま、その後、高校3年の夏まで ほとんど坊主頭の日々だったんですが、最初はホント、恥ずかしかったし、嫌だった・・。

中学校の卒業式は・・・・。
当時、男子にとって 学ランのボタンが残っているのか、それともなくなるのか、これが卒業式の最大の見所だったわけです。この時代、そうです 第二ボタンってやつですね。
俺はというと・・・・・ん~・・・・。
あ、、、後輩の女の子に 袖のボタン(小さいもの)を上げました。
あとは・・・・・・・・一人の女の子に告白されたけど、当時の僕には好きな人がいたので その女の子にどう対応していいか。。。困ってしまったような。。ただ思いを聞いただけだったような。。

高校。。。。はというと。。。
3年夏まで 部活一本の僕は 他とのコミュニケーションはほとんとなかった。ですが、部活終了後、会話も増え、クラスメイトとも 仲良くなって、クラスは本当に仲良しでした。体育祭とか 文化祭も中心になって盛り上がったし。
卒業式も、盛り上がった。打ち上げでちょっと 盛り上がりすぎた?かもしれないけど。
高校のときは これといって何もなかったかな。。。後輩の女の子が写真を撮りに来たくらいです。一応、野球部キャプテンだったんですけど・・・。

大学では。。。。
僕にとっては 大学の卒業式で思い出深いものが3つ。
そのうちの一つが 僕が休学して 受験を終えた後の卒業式。
もう一つは 僕と同級生の卒業式。
最後は 自分の卒業式。

最初の受験後のサークルの先輩の卒業式は、 正直 僕は真っ白、頭も顔も。
受験は失敗。今後 どうする・・・・。って考えてた時です。
でも、サークルの先輩には 大変お世話になったし、しっかり報告もしなくてはという思いもあり、サークルの打ち上げに行ったんです。
その時の皆の反応が 暖かくて・・・・・・・。
今でも よく覚えています。

そして 同級生の卒業式
実質、俺の卒業式だ~的な感じでした。
あと、同級生には ホントに迷惑をかけたし、、、なんとかいい卒業式(打ち上げ)にと思ったんです。でも 一番 自分が楽しんでいたような。
後輩から卒業プレゼントをその時 もらったのでやはり これが僕の卒業式だったのでしょうか。。。

最後は 自分の卒業式。
結局5年を費やした。親にも、家族にも 友達にも 迷惑をかけた。
そして なんとか無事卒業。両親をもちろん呼んだ。
でも、ゆっくり3人の時間をつくってあげられなかったのが ちょっと申し訳なく思う。 写真くらいしっかり撮ればよかった。。。。
実際、式だけに出席し、打ち上げには参加せず。
そして アメリカへ。
その2日後?3日後? 日本を発ち、アメリカへ向かった。
そういう意味でも 思い出深い卒業式だったなあ。

今年の3月は どんな月になるんだろう?
そういや 去年は、 インターンをカンザスでしてて、
そこでチームを去り、決意を固め ロングビーチに来た月だったなあ。

今年も 何か大きな決意をする月になりそうです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

過去 今 未来 

2006-02-27 12:26:11 | その他
頭の中が フル稼働のKJでございます。
今は、フル稼働すべき時期なので、頑張ります。

さて、何をフル稼働させているのか。。。。
それはある程度 まとまってから ここに記したいと思います。

最近 思うのは、
やはり 今後 何をしていくのか 何をすべきか、何をしたいのか。

これをみると やはり 同時に過去もみる。
「ここにいる理由」「今の自分とは?」ってこと。

今の自分は過去が形成したもので、過去があるから 今がある。
思えば、昔。 昔といっても 5,6年前くらいかな・・・・。
私は 過去を美化していたように思う。今より あの頃のほうが・・・・というように。
過去の自分を美化するってことは 今の自分が輝いていないって思ってるってこと。そう思っていたような気がする・・。
それが 5,6年前か・・・・・。

今はどうか。。。
決して 5,6年前美化したあの頃の自分を美化することはない。
また その5,6年前の自分を責めることもない。

そして、もちろん 今の自分を美化することは ない。
ただ 今の自分に期待している、そして将来にも。
また 5,6年前美化したあの頃、またその輝いていないと思っていた5,6年前を すべては 今のため、そして未来のためのものだったと捉えることができる。

そして 今、頑張り時。
その過去、そして 今を 未来に繋げるために。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

使命感

2006-02-24 08:10:18 | A Sense of Mission
a sense of mission in my life  人生における使命感

さてさて、最近 忙しかったせいか 更新を怠っていました、ごめんなさい。
Phoenixの旅は、思ってた以上に 自分自身動け、任務を遂行できたように思う。
昨年、大学のキャンプをお手伝いした際にできたネットワークを確認し、さらにそこから自分の足で広げることもできた。
今回の目的は、主に もう一度大学キャンプを実行するために、自分の手で実行するために ということである。そのための環境があるか、また自分の色をそこに少しでも加えることができるか。前回の内容を全て同じように実行することだけでなく さらにより良いものを目指して・・。
しかし、私は こっちでやることがBestだとは思っていない。あくまでも各大学の考え方次第ってこと。もちろん日本ではできて アメリカではできないこともあるし、もちろんその逆もあるけど。
でも、今回の旅で できる環境にあり、前回とは違ったものを 良いものを提供できる環境は揃っていることを確認できたから 今回の旅に関しては◎。


昨年 アメリカで約1年 野球のコーチングを学んだ。そのほかに スポーツマネジメントの勉強(インターン)もした。そこで得たもの、経験を活かし、次世代を担う子供たちに夢を与えること、夢をもつきっかけを与えること、これが私がすべきことであり、私がしたいことである。
もちろん、コーチングの勉強をし、指導者になることが私の一番の柱になっていること、これに変わりはない。がしかし、なるまでの勉強の期間に、修行と同時にその夢を与える、夢のきっかけとなるものを子供たちに与えたい。
そのベースを 修行中につくり上げる。

それは さきほどの大学のキャンプも私のMissionの一つだろうし、それ以外にもあるだろう。
そして今、その道をつくる準備が整いつつある。
実際 今、その準備で大忙しなのだが、当初は既存のものにお世話になりつつ やっていこうと思った。というのも 将来指導者になる、その世界にずっといることはできないからだ。
だが、既存のものの上では、自分の志を出すことは難しい、特に 将来 そこから消えるとなるとそれが残ることはない。
そこで、自分の手で 自分の気持ち・志のもと 道をつくることにした。

実際、自分一人で やっていくのは厳しい。だが、強力な仲間もできた。
同じ気持ちを 志をもった仲間。

その仲間の協力のもと この道が今 できようとしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PHX → LAX

2006-02-19 11:25:45 | Trip
アリゾナから LAに戻ってまいりました。

Phoenixを発つ日。
最後に昨年 お世話になったホテルにもご挨拶。
すると、その時 働いていて一番話をし お願いしたスタッフがおり、彼も覚えていてくれて、これまたうれしい限り。また ホテルのマネージャーもちょうどいて、話もできて なお◎。来年のことも話すことができたし ほんとよかった。
PHX(フェニックス)空港に着いた頃は、なんだか気が抜けてしまったのか やけに疲れていました。グタ~って感じ・・。

LAX(ロサンゼルス空港)に着くと、雨。
なんだか 個人的には良い雨でした。
なんとなく、心を落ち着かせるような雨でした。

また後ほど このPhoenixの旅を総括したいと思います。
今日は、ここまでに。
今週末は のんびりしようっと。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ASU & Little League in Peoria

2006-02-17 11:37:58 | Trip
今日が Phoenix 最終日。 明日 ここを発ちます。
やり残しのないように・・・。

まず今日は 明日空港へ行く前に 立ち寄る予定だったChase Field へ。
ここは、AZ Diamond Backsのホームスタジアム。
外から見た感じは スタジアムって感じはしなかったけど かなり大きい。
ここは確か、バックスクリーンの脇だったかな プールがあったような・・。
とにかく でかい。

そして 昨日行っただけだった ASUにもう一度。
アポを取ろうと 電話をするも繋がらず・・・・。
困った・・・・・。
そこで・・・・・・・・・強行・・・です。
行って、また何もせずに帰るのだけは嫌だ・・・・。
そこでこれまでの経験から 偶然でもいいからコーチや選手に出くわす可能性の高い時間を選んで訪問。入り口で待機。。。。すると、予想通り 選手の行き来があった。そこで 選手の一人に話しかけ、とりあえずスタジアムの中へ。
グランドは本当にきれい!!
そして芝刈りをしていたおっちゃんに、今度は訳を説明し HeadCoachの居場所を聞き・・・・そして、Head Coachに会うことができました!!
このHeadCoachもまたいい人だぁ~。しかもカッコいいね。
さらに 僕の企画に 笑顔で反応、興味を示してくれた。しかも 「同志社大?」ってあっちから尋ねてきた。同志社大を知っているらしいし、日本のこともちょっと興味アリみたい。
実はこのコーチ、超有名コーチの一人。実際 ASUのコーチってことは全米でも指折りのコーチってことなんだけど、その中でも有名。去年は全米Top3にASUはなってるんだよね。LongBeachよりも上。そして 俺も知らなかったんだけど、実はここASUは Barry Bonsの出身大学。さらに Reggie Jackson(Yankees・通算HR563)も。またLo Duca捕手もです。いや~ びっくり。というか 俺の勉強不足に反省・・・・。
そう、このHead Coach、全米でも有名で、数年前には Baseball America Coach of The Year にも選ばれてるし、何より勝率が良い。確かこれまでのキャリアで7割以上だったような・・。
そういうのも含めて 勉強不足を痛感・・・。
でも、会えて 俺の話を聞いてくれたし 連絡先もGetでき、好感触だったことは 本当に大きい。
このチームと試合ができるとなると、この素晴らしいプロ並みのグランド、そして全米でもTopクラスのレベル。もう、言うこと無しです。


そして 今日 Little League に行ってきました。
これは かなり予想外の展開。もちろん良い意味でね。
子供たちは 下は4歳から上は8歳くらい。
思い出した、昨年のアシスタントコーチした時のこと。
でも、まさかここで こういう機会があるなんて・・・。
軽く子供たちにノックしてあげたり、あとはボールを拾ったり。
楽しかった。何より子供たちが楽しそうに野球しているのを見るのが楽しい。
そこに 日本人の奥さんをもつコーチもいて それにもまたびっくり。

そうそう、この時 マリナーズのクラブハウスマネージャーからもらったマリナーズのショートパンツとアンダーシャツ(実際 選手に配ってるものだと思う)を着ていったから 子供の親や他のコーチから、「え・・・・選手・・?」という声が・・・・。
どう見ても 違うでしょう。。小さいし・・・・。ま、気分は良かったけどね。

そして、最後は記念撮影と 子供たちと ハイタッチでお別れ。
本当に Peoriaのマネージャーに大感謝!!
実は 昨年 リトルリーグの最後に写真撮ったけど 写真屋のミスでダメになっちゃってたんだよね。だから この写真は 本当に貴重だし 大事にしたい。

今日も、なんだかんだ忙しかったけど、本当に良い一日だった。
とうとう明日、Phoenixを発ちます。
あとは 何事もなく 無事 LAに戻ること。

明日、しっかり締めくくりたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加