Good Luck !

★ 何度も最高の一日を ★

4年に一度、9回目のこの日

2008年02月29日 23時06分17秒 | 日記・エッセイ・コラム

2月29日

    

4年に一度起こる貴重な一日。

       

1年は

     

約365.242199日

   

なんですって。

         

だから、4年に一度調整しているらしく。

   

でも・・・

    

4年に一度の調整でも、微妙に合いませんよね。

そこは、どこで調整するんだろう・・・?

    

皆さんは、今日の貴重な一日をどう過ごしましたか?

   

半兵衛は

いつもどおりの一日でした。。。

    

B

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

磯切りそば処 鳥花雪

2008年02月28日 22時43分04秒 | 美味しいお店

中止が決まり、昭和新山を後にする。

道央自動車道は白老~千歳が通行止めとのことで、中山峠方面から帰ることに。     

車内は、同じ方面に住む3名の男女。

もの凄い地吹雪

いつ前の車にぶつかるか。

後ろの車にぶつけられるか。

久々に、恐怖の中での運転でした。。。

     

中山峠付近からは、地吹雪もほとんど無くなり、快調に進むことができました。

    

お昼何食べましょうか?

    

登場したのは、半兵衛車にあった麺類のお店を集めた本。

    

ここに行ってみない?

なかなか行けない店らしいよ。

            

雪職人さんの提案。

      

定山渓温泉街付近にある

   

磯切りそば処 鳥花雪

   

B

   

というお店。

   

1日限定50食なんだとか。

    

まだ、そばあるのかなぁ~。。。

   

運良く、それほど待つ様子もなく入ることができました。

   

アレ?

   

そこにいたのは、ついさっきまで同じ宿で過ごしていた3人の仲間。

偶然、この店で遭遇。

やっぱり、知る人ぞ知る店なんですかねぇ~・・・

      

B_2

             海老天そば

         

B_4

            キムチとろろそば

       

B_5

              天ざるそば

       

美味しいそばをいただきました。

自宅からはちょっと遠いけど、今度は嫁を連れて行ってみようと思います。

          

そして、雪職人さんにゴチになっちゃいまして。。。

    

ゴチになりまス!

   

磯切りそば処 鳥花雪

住所:札幌市南区定山渓温泉東2-94-1

営業時間:11:00~売り切れまで(1日限定50食)

定休日:第1・3・5月曜日(祝日の場合は翌日休)

電話:011-598-5755

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「中止」から一夜明け

2008年02月25日 22時37分43秒 | 雪合戦

今朝、職場に到着後、昭和新山国際雪合戦のHPを見てみる。

           

実行委員会だより

   

涙・・・

  

という記事。

   

何とも言えない気持ちになりました。。。

     

昨日も、関係者が中止という決定をしたことを、大英断だと思っていましたが、その決定をしたことの無念さは、我々が思っている以上の相当なものだったのだなと改めて感じました。

          

この大会が、毎年(普通に)開催されること。

もっともっと感謝しなくちゃいけないなと思いました。

    

B

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第20回大会は、衝撃の結末に・・・

2008年02月24日 17時34分27秒 | 雪合戦

厚生労働大臣杯・北海道知事杯

北海道洞爺湖サミット開催記念

第20回昭和新山国際雪合戦

             

記念すべき20回目の大会が行われました。

       

開会式には

       

B

        

北海道洞爺湖サミットを控えたこの地域でのイベント、20回目の大会に祝辞を述べるため、名誉大会長の高橋はるみ知事が来ていました。

(いつもの年は、知事の言葉を代読する方が来るのですが、今回はご本人登場)

なぜか、ご本人を拝見できてちょっと嬉しかった。。。

          

              

この大会の最大の注目でもあった、駒大苫小牧高校野球部OBのチーム

     

B_2

             駒沢OB二軍

    

B_3

       駒沢OB二軍監督 香田誉士史さん

      

         

初めて行われたオールスター戦。

        

道央・道南選抜 VS 全国選抜

    

B_4

            

              

第20回大会を盛り上げるための、様々な要素は間違いなく揃っていました。

      

        

が・・・

      

       

今朝7時30分過ぎ、同じ宿に宿泊している他チームの選手からの情報。

    

半兵衛さん、中止ですって

    

・・・?

何が中止なんですか?

      

そんなおかしな返答をしてしまうほど、思ってもいなかった話でした。

    

その後すぐに、我がチームにも連絡がきました。

8時に説明するので、会場に来て欲しいと。

      

            

事故が起こるわ

   

説明を聞きに会場に行った人達が、戻ってきて発した言葉。

               

当然見に行ってきました、会場。

とにかく、スゴイ風。

そして、ひどい光景。

    

B_5

      

B_6

                   

大会2日目 中止

      

大会自体が中止(結果無し)という扱いになるのか。

1日目の結果は残しつつ、2日目のみ中止、優勝チーム無しなのか。

今はよくわかりません。

     

ただ

史上初の中止という事態となった大会。

     

思わぬ形の、歴史的な大会となってしまいました。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第20回昭和新山国際雪合戦大会

2008年02月22日 21時42分45秒 | 雪合戦

いよいよ明日です。

頑張ります!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪合戦と私~2007年

2008年02月21日 22時04分54秒 | 雪合戦

このシーズンから、我が雪合戦部の

   

主将

   

という、役割を担当しました。

        

小学生のときから、集団の先頭に立つ役割を担うことが割と多かった自分ではありますが、年下の人しかいない集団でそういう役割をやるのとは、なかなか勝手が違ったり。

この役割に、自分よりも向いている人がいるような気もするし。

         

自分なりに頑張ってやりましたけど。

     

このシーズンも、選手はやりませんでした。

自分の中では自粛したという整理なんですが。

この年は、ファーストチームの補欠という登録でしたが、このときのチームは本当に考えて試合に臨みました。

     

数年前に、こういう話ができていればなぁ

       

と本当に思ったものです。。。

           

ところで・・・

       

この人も主将ですよね。

タイプは全く違いますが、この人のスタイル、

とっても参考になるし、目指す型だったりします。

彼は、3シーズン目の主将を担当することが決定。

果たして・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋から帰ってきました

2008年02月20日 22時46分33秒 | 日記・エッセイ・コラム

B

               

名古屋は、三英傑とも言われる

       

織田信長

豊臣秀吉

徳川家康

      

を輩出し

徳川御三家の一つ

尾張藩があった土地。

        

札幌とは、歴史が違いすぎます。

    

ところで、徳川御三家って、どこのことかわかりますか?

    

紀伊徳川家

水戸徳川家

尾張徳川家

   

です。

   

水戸(徳川家)藩は、有名な水戸光圀(黄門)が治めていた地域です。

        

この御三家の覚え方

             

君とは終わり(紀伊水戸は尾張)

   

受験の時、覚えました。

そんな水戸には、来月17日、出張で行く予定です。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪合戦と私~2006年

2008年02月19日 21時59分56秒 | 雪合戦

前年のシーズンを終えたときに感じた

    

今後、どんな選手を目指せばいいのか・・・?

    

その疑問から、このシーズンは選手はやらないことにしました。

雪合戦を客観的に見て、その疑問の答えを出すシーズンにしようと。

             

でも、余剰人員でもあったため

結局は、ワンポイントで監督を担当したりすることになり。

    

このシーズン、客観的に雪合戦を見て感じたのは

雪合戦は、本当にセオリーどおりにはいかないスポーツで

チームが上手く機能しなくても、結果が出ることがある。

そしてこのスポーツは、選手としての自分に、以前のような熱い気持ちを抱かせてくれる存在なのか。

     

これまで、あれこれ考えてきたことに意味があったのか?

今後、あれこれ考えることに意味があるのか?

        

じっくり見たがために、自分の中の混乱が深まってしまった。。。           

このシーズン、一つだけ思ったのは、自分は選手より監督に向いているのかもってことでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都にて

2008年02月19日 21時35分51秒 | 日記・エッセイ・コラム

大好きな京都。

仕事が早く終わったので、街を散策。

今回仕事で行ったのは、宇治市。

京都に旅に行っても、なかなか行かない土地でもあるので、宇治地区を歩いてきました。

      

B

             平等院鳳凰堂

       

訪れたのは、高校の修学旅行以来。

10円硬貨に描かれている建物です。

美しい建物、庭園でした。

(やっぱり年をとったのか、高校時代とは異なる感慨がありました。)

         

その後は、嫁ご所望のお土産を求めて祇園のよーじやへ。

約1年ぶりの祇園です。

街中を歩いてみました。

祇園は、本当に風情があります。

    

B_2

       

そして、今は名古屋にいます。

明日は午後に仕事をして、そのまま札幌に戻ります。

旅は疲れます。。。

    

B_3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪合戦と私~2005年

2008年02月18日 23時23分49秒 | 雪合戦

前年同様、ファーストチームのFW最前の選手として参戦したシーズン。

試行錯誤だった前シーズンより、チーム全体にやるべきことの意識やれることの理解は浸透していたのではないかと思います。

      

札幌OPでは、ベスト8であの SKY WARD に敗戦。

この大会で好結果を残したため、昭和新山ではシードチームとなり、2日目からの出場となりました。

大会1日目は、審判として運営のお手伝い。

2日目、試合当日の朝、宿泊旅館の朝の露天風呂で自分自身にものすごい気合いを入れました。

身震いがするほどに。

絶対勝ってやると。

    

準決勝リーグから出場した我がチームの初戦の相手は、岩手県代表の強豪チーム。

想像していた通りの試合展開になったも関わらず、思わぬ状態になってしまい。

結局、自分たちらしさを出せずに、敗戦。

2戦目も敗戦してしまい、たった2試合でこの大会は敗退。

     

正直、昨シーズンのチームカラーを踏襲した今回の戦い方が、もう雪合戦界では通用しなくなったことを悟った敗戦でもありました。

次シーズンは、戦い方を見直す必要があるということ。

    

ということは・・・

    

今後、能力不足の半兵衛が、このチームに存在する意味がなくなったことを自分自身で理解した瞬間でもありました。

    

来年からは、どんな選手を目指せば・・・

    

そんな迷いの気持ちを抱きつつ終えたシーズンでした。

     

ところで

このシーズンから半兵衛は、靴と試合用の衣類を白にしたんですよね。

なんでこの靴、うちの部で流行らないんだろう?

動きやすいんだけどなぁ・・・

    

Photo

    

そしてこの年の昭和新山大会では、嫁の所属するチームが、レディースの部で見事3位に輝きました。

もちろん今も家にある、そのときの3位のメダル。

おかしな話ですが、今でもそのメダルを見ると、とっても複雑な気持ちになっちゃいます。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加