Good Luck !

★ 何度も最高の一日を ★

素晴らしい野球を見過ぎたためか?

2006年10月31日 23時02分07秒 | 日本ハムファイターズ

北海道日本ハムファイターズの日本一達成から5日が経った。

あの感激はまだ忘れられないが、世間の盛り上がりもようやく落ち着いてきた感がある。

むしろ、盛り上がってきたのは、今年の日ハムを支えた人達の移籍の話。

どうなってしまうんだろう・・・?

 

それはそうと、日ハムは昨日からアジアシリーズに向けての練習を開始したとのこと。

 

「アジアシリーズって、毎年やるもんなの?」

 

失礼ながら、初めて知りました。

来月9日開幕だそうで。

その前、来月3日からは日米野球が行われる。

 

素晴らしかった、今年の日本シリーズ。

春に行われた野球世界一決定戦、ワールドベースボールクラシック。

 

どちらも、自チームの威信をかけた本気の戦いだったから、我々ファンも引き込まれた。

その感動が大きすぎたためか、来月行われる二つのイベント(あえて「イベント」と言います)は、どうも個人的に盛り上がってこない。

やる意味あんのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

500円玉の力

2006年10月30日 20時47分18秒 | 日記・エッセイ・コラム

ちょっと前から、「500円玉貯金」を始めた。

帰宅後、財布の中を覗いてみて、500円玉が入っていたら、そのまま貯金箱へ。

こんな事をしている大人はいないだろう(特に男では)。

何か意味・目的があって始めたワケではないのだが・・・

 

昨日、何となくどれくらい入っているか確認してみた。

 

「おおっ!」

 

ちょっと、ビックリ。

500円玉の力ってスゴイ。

今後も続けようと、心に決める半兵衛でした。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になっていた歌

2006年10月29日 18時29分38秒 | 日記・エッセイ・コラム

一ヶ月くらい前のことだろうか?

車内のラジオで、初めて聞いた歌。

TOKIOが歌っている歌なのだが、明らかに中島みゆきが作った歌だなということがわかるほどの「みゆき節」。

曲名は、わからないままだったが、楽曲の良さと、TOKIO長瀬の中島みゆきに似た歌い方が、何となく心に残った。

 

その後、車内や入浴時に聞くラジオで、この歌を聴くことがとても多くなった。

 

「世間でも注目を浴びてきているのかな?」

 

と思ったが、そもそもドラマの主題歌だったらしい。

 

「宙船(そらふね)」

 

作詞・作曲:中島みゆき

 

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

 

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか

その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか

流されまいと逆らいながら

船は挑み 船は傷み

すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

 

自分は歌を聴くときは、まず楽曲を優先し、その後で詞の内容を考えるタイプなのだが、この歌は楽曲自体が人を引き込むものがあります。

ほんと「みゆき節」の典型みたいな楽曲。

そして、詞も良い。

これも中島みゆきらしい、比喩表現を使った、深い意味を持つ詞。

今年、発表された国内の歌・CDの中で、自分としては最も素晴らしいと思う歌です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

YELLOW LEAVES

2006年10月28日 19時57分46秒 | 日記・エッセイ・コラム

_b_150

北大のイチョウ並木。

キレイです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本シリーズ第5戦

2006年10月26日 22時00分57秒 | 日本ハムファイターズ

2006年日本シリーズ

 

第5戦

 

日本ハム  4 - 1  中日

 

やったぜ!ファイターズ!!

日本一!!!

 

今年の北海道日本ハムファイターズは、本当に素晴らしいチームでしたね。

これまでのプロ野球の球団にはなかった貪欲さ、一生懸命さ、そして優れたエンターテイメント性。

北海道のファンも素晴らしかったですね。

 

「ファンのために」を考えてプレーする選手達。

その選手達に、大きな声援を送るファン。

そんなファンの声援に、大きな感謝を示す選手達。

そして、その選手達に、より大きな声援を送るファン。

   

北海道は素晴らしいな。

 

北海道最高!!

 

考えてみてください。

あの日ハムですよ。

オレンジ色で、決して強くなく、ファンもそれほどではなかった。

 

今日の姿、あの当時のことが嘘みたいです。

全てとまでは言わないけど、今日成し遂げた真の意味での日本一獲得は、新庄の影響が多大にあったものと思われます。

彼の功績には、道民栄誉賞をあげてもまだ足りないくらいだと思います。

 

剛志!

三振、目に焼き付けたぞ!!

ありがとう!!

本当に、ありがとう!!!

 

※ 稲葉、最高だった!今日のHRも涙出た。やったぜ!MVP!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京にて

2006年10月26日 20時17分03秒 | 日記・エッセイ・コラム

東京にいます。

仕事のため、今朝上京。

午後、半日会議に出席した後、ホテルに直行。

日本シリーズ第5戦、1回裏の日ハムの攻撃を見届けた後、夕食のために外出したが、食事をとった後、すぐ戻って来た。

今日は、街をブラブラしに行こうとは全く思わない。

  

昼間から何となく、こちらでの日本シリーズの注目度が気になって、いろんな人の会話、行動に注目してみたけど、ほとんど注目されていない感じ。

 

そりゃそうか。。。

 

名古屋と北海道のシリーズだもんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本シリーズ第4戦

2006年10月25日 23時08分14秒 | 日本ハムファイターズ

2006年日本シリーズ

 

第4戦

 

日本ハム  3 - 0  中日

 

王手っ!!

 

やったぞ!日ハム!!

いいぞ!稲葉!!

(MVP候補に躍り出たかなぁ?どうだろう?)

 

今日の試合は、ハラハラでした。

何度もあった絶体絶命のピンチ。

このピンチを何とか凌いだことが、明日に大きく繋がると思う。

仮に今日結果的に勝ったにしても、どこかで失点していたら中日に少し勢いを与えたかもしれないが。

今日の時点で、本当に息の根を止めつつある気が・・・

 

明日は、ダルビッシュと川上の先発だろうか?

ぜひとも、川上を攻略して、札幌で「シンジラレナァ~イ」を聞かせてくれ!!

 

・・・・・

 

その大事な日、札幌にいない自分の運命って・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本シリーズ第3戦(夢のような時間)

2006年10月24日 23時53分09秒 | 日本ハムファイターズ

2006年日本シリーズ

 

第3戦

 

日本ハム  6 - 1  中日 

 

やったぜ!日ハム!!

 

名古屋の2戦で目立たなかった、小笠原と稲葉の打撃が炸裂。(稲葉は一応3戦連続安打なのだけど)

非常に良い感じで勝利。

投手陣も安泰。

この日ハムに勝てるのか?中日。

 

_b_147

         綺麗でした札幌ドーム

 

ところで・・・

 

ほんの数年前まで、札幌で日本シリーズが行われるなんて誰が思っていただろう?

札幌にドームができ、日本ハムが北海道に来てくれて、プロ野球を観ることが道民にとって、非常に身近なことになった。

今日も、小さな子供たちがたくさん応援に来ていた。

とっても、素晴らしいこと。

そして、羨ましい。

野球少年だったはずの自分、たしかに田舎育ちではあったが、子供のころプロ野球を観戦したことはない。

初めてプロ野球を観たのは大学に入ってからだった。。。

この素晴らしい環境を普通と思ってはいけない。

日ハムが北海道をフランチャイズとしていることへの感謝。そして、にわかファンでも応援し始めたからには、調子の良いときだけではなく、いつでも声援し続けよう。

それが、真の道民球団誕生を意味するのだと思う。

本当に、今日の日に感謝。

本当に・・・

 

試合は、小笠原の2点タイムリー。稲葉のスリーランホームランを含む4打点の活躍で、日ハム大勝。

我が家で応援している2人の活躍を生で観戦でき、本当に幸せでした。

 

いいぞ!小笠原!!

(初回の打席、ここで打てなければこのシリーズの勝ちは無いと思った) 

_b_149

 

やったぜ!稲葉!!

稲葉、サイコー!!!

(ホームランを打ったとき、ちょっと涙が出ました・・・)

_b_148

        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラチナチケット(その5)

2006年10月23日 21時52分06秒 | 日本ハムファイターズ

眠い月曜日の朝。

職場に到着し、席に着くなり同僚(Oくん)がやってきた。

  

「半兵衛さん、明日の日本シリーズのチケットいりませんか?」

「え?どしたの??」

「昨日、ちょっとした情報を得て、買いに行ったら買えたんです」

「そうなの?Oくんの分は??」

「もちろん、ありますよ」

「それじゃ・・・譲ってもらってもいい?」

「はい、どうぞ」

 

ということで思いがけず、北海道で初めて行われる明日の日本シリーズの試合を見に行くことができることになった。

とっても嬉しい。

本当に諦めていたので。

一生懸命応援して来るゾ!

  

Oくん、本当にどうもありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本シリーズ第2戦

2006年10月22日 22時08分14秒 | 日本ハムファイターズ

2006年日本シリーズ

 

第2戦

 

日本ハム  5 - 2  中日

 

チョット、チョット チョット

選手会長金子の勝ち越し打、主砲セギノールに一発が出て2戦目を勝利。

非常に良い流れで北海道に帰ってきます。

 

ぜひとも、札幌で決めてくれぇ!! 

 

それにしても、金子という選手は良い仕事をしますね。

下位を打つ打者ですが、さすが選手会長。

打撃も守備も、要所要所できっちり決めます。

 

絶好調新庄を筆頭に、森本、セギノール、稲葉がキッチリ結果を出しているのが何よりだけど、小笠原は、ちょっと心配だなぁ・・・深みにはまらなきゃいいけど。

 

この2戦。

両リーグ、防御率1位チーム同士の戦いらしい、締まった試合が行われたが、今日のセギ様の一発で、流れはファイターズに傾いたように思う。

札幌に帰って来て、北海道のファンの応援を背に、一気に勢いづいてほしい。

    

GO! GO! FIGHTERS!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加