気づきの瞑想

「イライラ、ムカムカ」「もっと欲しい!」「ぼんやり…」など心のツラ~イ症状に効きます

プラユキさんレクチャー絵メモ~瞑想的子育て&心育て…からの遊戯三昧

2017年05月17日 19時43分26秒 | 瞑想会の記録(レポート、写真など)

最近のプラユキさんのレクチャー@5月5日のこどもの日の瞑想会より、、、

「瞑想的子育て&心育て…からの遊戯三昧」を絵にしてみました

*以下、プラユキさんのレクチャーからインスパイアされたイメージをざぼんなりに描きとめたものですので、実際のプラユキさんのレクチャー内容を正確に再現したものでないこと、ご了解の上ご覧いただきますようお願いいたします

「子育て」も「心育て」も、対応方法は共通~「瞑想的対応」


子どもを「心の作用」と捉えると、、、

自我的は、子どものふるまいに反応して、イライラしたり、ベタベタしたり、無視したり、、、

これでは、子どももツラいけど、親もツラい、、、

そこで!

おすすめなのは「瞑想的対応」な子育て

「子ども」と「親」を、まーるごと気づき・受容し・理解する「瞑想的意識」でくるんじゃうと、
(子ども=原初的感情)も(親=自我的反応)も成熟した親意識により、
慈悲智慧に育てていける

 

これは「心育て」でもおんなじ。


自らの心の作用(受)、それへの自我的反応(渇愛)を「瞑想的意識」でくるんじゃえば、
苦のループから抜け出すことができます

 

瞑想的対応を実践するためには、五つの力(信・勤・念・定・慧)をつけていくことになります。
で、この五つの力が具わると、「遊戯三昧」状態になる~

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月9日(火)のつぶやき | トップ | プラユキさんレクチャー絵メ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。