呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

「鎌倉酒店 南店」

2016-05-30 21:06:52 | やきとん・やきとり


仕事帰りに中野図書館に行って、2ヶ月前に予約した「岳飛伝 十六巻」をピックアップ。

その帰り道、覗いたら空いていたので「鎌倉酒店 南店」(通称「南鎌倉」)へ。

いつも頼む「麦焼酎 前割り」が早々と品切れと言うことなので「芋焼酎 前割り」を。

「前割り」とは、あらかじめ焼酎を水で割って2~3日寝かせたもの。

非常にマイルドになって呑みやすいのよ。



大好物の「肉豆腐(煮込み)」

牛モツと豆腐や大根が濃厚なデミグラスソースを思わせる味付けでで煮込まれていて、
しかも熱々の状態で出てくる。

「鎌倉酒店」に来たらこいつを喰わない手は無い。

「鎌倉酒店」は中野北口にもあるんだけど、「煮込み」は南の方が濃厚さが強くて旨い気がするな。



「鶏レバー」

先っぽと根もとには鶏ハツが刺さっている。

焼き加減が良くって、レバーはトロトロ。



「ぼんじり」「鶏み」「いかだ」

「北鎌倉」は「藁焼き」が特徴なのだが、「南鎌倉」はオーソドックスな炭火焼。

そして、やっぱり焼きも「南」の方が好きかなぁ~


「藁焼き」も悪くないんだけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチは出かける前に喰いたいものを決め打ちです

2016-05-29 13:30:53 | ランチ

「ロース生姜焼き定食」  八丁堀「かつ新」

とんかつ屋だからこそできる大胆カットの豚ロース肉。

噛み応えもあるが、軟らかくて旨い。

タレは甘味が強いが、これでもかと言うぐらい入っている生姜と中和して、
「あんかけそば」の汁のような感じでご飯がススム。



もちろん、ロースの真骨頂である脂もしっかり付いていて焼かれて甘みが出ている。

豚の脂好きにはたまらない。



思わずご飯をお替りだ! (お替りサービスだったしね)




「比内地鶏の親子丼」  茅場町「ほたる」

比内地鶏のビックリするような歯応えと滋味がたまらない。

地卵のとじ加減も絶妙だが、この日は極度の二日酔いだったのでちょっと後半辛かった。

前もって言ってけばトロトロをフワフワのとじ加減にもしてくれるそうなので、
トロトロが弱い人も大丈夫です。



無料で熱々の鶏スープを出してくれて、
7割ぐらい喰ったところでかけて雑炊風にするのを奨められますが、
「親子丼」としての完成度が高いので今回は遠慮しました。




「スパカレー」(大盛り)  八丁堀「こんにちわ」

カレーの味、濃さ、パスタの太さ、ゆで加減、3本乗っているチョリソー風のソーセージ。

なにもかもがオレのハートにジャストミートでした。

あまりに旨いんで、大盛りも苦にならず、あっと言う間に完食しました。



年配ご夫婦二人で営む地味で目立たない店なんだけど、店名が表すような優しさが漂う。

「オムカレー」が看板メニューなんだけど、これがまたすごいビジュアルなのです。

今は無き新川の名店「かんかん」を思い出す昭和な温かさを感じる店です。




「デミグラス ハンバーグ」  東銀座「AOI」

今回はオリジナルソースではなくデミグラスソースにしてみたんだけど、
これまたオリジナリティの高いデミソースで感激しました。

牛スネ肉をミンチして作るハンバーグもポロポロ系で好きなんだけど、どーしても量がもの足りない。

しょうがないからポテトサラダや目玉焼きにソースを絡めてご飯を喰らう。

ダブルやトリプル ハンバーグってメニューもあるんだけど高いからね。



銀座でこのハンバーグが1,000円以内で喰えるのは素晴らしい!




「カツ丼」  築地場内「磯野家」

この日のランチは本当は裏築地の老舗中華屋で「天津丼」を喰うつもりで出てきたんだけど、
早めに閉店したらしくやっていなかった。

で、「磯野家」で課題だった「カツ丼」を注文。



まあ~~すごいのが来ちゃいましたよ~

「カツ丼」自体は普通の味なんだけど、
腹いっぱいにさせてやるぞ!と言う心意気は十分に感じましたね。

さすが「市場内の食堂 磯野家」でございます。



これで760円は、築地場内ではありえないなぁ~




<オマケ>



忘れてました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ライト・パープル」いよいよ始動!

2016-05-28 18:03:59 | ロック


夏の「ネブラ座の怪人」ライブに参加する

我らが「ライト・パープル」がいよいよ始動いたしました。



この日はオヤジ連中だけでのベーシックなリハでしたが、

この後は津軽三味線の女史コンビが合流します。

津軽三味線をフューチャリングした「Deep Purple」のカバーバンドを演ります。

お楽しみに~!





リハ後は恒例のミーティングと言う名の呑み会。

2日連荘の高円寺呑みですわ。



久々の「極楽屋」

刺身は安くて品質抜群!



「豚トロのウスターソース煮」

意表を突く創作系オススメメニューも楽しい。



「出し巻き玉子」も熱々です。



「あさりのオープンオムレツ」

また玉子か・・・



真打ちは「カツ煮」

また玉子ですが、なにか?



ホッピー呑みながら「カツ丼」ってわけにはいかないので、

「カツ煮」は嬉しいメニューですね~



ごちそうさま。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魅惑の高円寺呑み

2016-05-28 17:57:43 | 呑んだり喰ったり語ったり
高円寺のお仲間メンバーで呑みました。



「カニ味噌グラタン」うま~!

久しぶりの顔ぶれで嬉しかったです。



高円寺の有名店「半熟女パブ」で2時の閉店時間まで痛飲。

「大将」からテイクアウトしたツマミを喰いながらババクラで呑む。

この日のメンバーだからできる技でしょう。



次の日の二日酔い加減がハンパじゃなかったけど・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連荘

2016-05-26 23:08:49 | 家の日常


今年もたびたびお世話になりますぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「羊肉のクミン炒め」

2016-05-26 00:19:28 | 呑んだり喰ったり語ったり


判らないと思いますが、すべての歯の間が詰まるぐらいクミンがたっぷり使われている。



深夜に喰う羊肉。

うま~い!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カラカラ」で

2016-05-26 00:06:02 | 呑んだり喰ったり語ったり


バンドメンバーの長女が出演している劇を観に。

彼女のことは小学校低学年から知っているから感慨深いね。

なかなか、目を惹く役を演じていて、楽しくって良かった。

これからもがんばってね。





終了後、またしても「カラカラ」へ。



「鮭のアラ煮」で一杯。



アラ煮は味が濃くって、つまつまと喰いながらちびちびと呑めるからいいのだ。



途中、みかんシャーベットもらって、



つまつまと、ちびちびと。



二子玉・・・じゃなくて煮込玉を発見!



とろとろじゃないの、Kたさん!



玉子オヤジなもんだから、たまらないねぇ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイカバーの季節

2016-05-26 00:03:32 | 家の日常


です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神田「葡萄舎」~高円寺「カラカラ」

2016-05-23 01:08:25 | 呑んだり喰ったり語ったり


久しぶりに神田。



新店が増えたけど、昔ながらの店もまだまだ健在。





20代後半から30代にかけて演っていたバンド「Another Side」のメンバー数人と
久しぶりに集合。



お店も自分が20代前半だったころから世話になっている「葡萄舎」。





なんだか落ち着くスペースなのです。

「〆サバ」旨~!



お店オリジナル・ワインは、山梨の勝沼の「マスカット・ベリーA」種の赤ワイン。



「栃尾揚げの炒め」



「じゃがいもオムレツ」

ジャーマンオムレツとはちょいと違いますね。



「葡萄舎」名物の野菜カレー。

この日は、「ナス」「オクラ」「ズッキーニ」の3種類をいただきました。

パンが多いな~と言ってたけど、カレーが旨いからあっと言う間に無くなった。



またこのメンバーでバンド演れたら楽しいね。

オレの結婚式もこのメンバーで演奏してくれたからね。





高円寺に移動して「カラカラ」へ。



大繁盛で席が無いから、立ち呑みです。



立ち呑みは嫌いじゃないんで苦にはならない。



店主が気を使ってくれて、深夜の「カツ煮」を作ってくれた。



毎度の感激のオーバーアクション。

オーバーではなく、嬉しかったです。



そしてオーバーではなく、旨い。



ちょっと昼間の仕事で凹んでいたので、マジで嬉しくて旨かったです。

ありがとう、Kた!





気がついたら、そこは「ネブラスカ」



信さんがうどんごちそうしてくれました。



その日も呑んだな喰ったな。

ごちそうさま。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新井薬師「遊助」

2016-05-22 23:34:40 | やきとん・やきとり


仕事帰り。

東西線落合駅で降りて新井薬師へ。

先日、寺ちゃんに連れて行ってもらって、ゆるい感じが気に入ってしまった「遊助」へ。



ホッピーセットが衝撃の250円!

でも、焼酎中も220円?



「かしら」「もも」



「アジフライ」

4ピースあったが、
タルタルソース、ウスターソース、醤油、とんかつソースでそれぞれいただく。

ゆるい時間。

放置プレイが嬉しいお店。

また行こ。



腹が減ってラーメンと思って中野駅方面に向かっていたが、



急に気が変わってこちらへ。

肉あんかけチャーハンの「炒王」



看板メニューの「肉あんかけチャーハン」大盛りサービス。

なに?肉あんかけでチャーハンが見えないって?



はいはい、肉あんかけの下にはガッツリと卵チャーハンがありますよ。



テーブルにたっぷりと備えられている「蝦米朝天辣椒(海老入辣椒)」的な
唐辛子調味料を投入すると、さらに旨いのだ。



お値段も大盛りサービスで680円とリーズナブル。

若い人中心に、中野の人気店にすでになっているようですね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加