呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

新宿ひとり言

2014-09-28 23:52:48 | 呑んだり喰ったり語ったり


「ここが『金太郎』かぁ、、、」

「このお通し、なかなかいいじゃん」



「ちょっとしたツマミは、みんな380円均一かぁ~」

「この〆鯖もこの量で380円とはね・・・」



「店員さんの『楽しんご』くんはマスターとできてないよねぇ・・・」

「あっ、『牛たんシチュー』撮るの忘れた」





「ドリアンさんの作ったピーマン旨い!」





「腹減ったけど『松屋』しか近くに無いなぁ、、、しょうがない」



「牛丼は旨くなったけど、酒呑んだ後には合わないなぁ~」



「『黒七味』も酔っ払いを気持ち悪くさせるだけだな」





「街が丸ごと無くなっている・・・」



「こんな都市開発に意味があるんかねぇ」

「無機質で知らない人だらけの見知らぬ街ができるだけだろう?」

「新宿はそんな場所じゃないんだけどな」



「でも、今日は楽しいいい一日だったよ」

「ほっこり幸せさ!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝の明治神宮

2014-09-28 22:58:24 | 家の日常


久しぶりに早起きをして明治神宮へ。

4時半起きだったかな。

もちろん、歩いていくんですよ。



日の出とともに開門する明治神宮。

9月は5時20分が開門時間。

着いた頃にはもう日が出てしまっていた。



境内には冷たい空気が流れていて神々しい世界です。



本殿を拝する人もいつも以上に疎らで、
とても静かな朝でしたね。



本殿の左右に大きなケヤキの木があるのですが、
特に左側のケヤキからパワーを感じます。

登る太陽に照らされて、なんともいえない光景です。



北参道から程近い千駄ヶ谷にある、
朝7時オープンの「グッドモーニング・カフェ」で朝メシ。



「ホットドッグ」が480円でCP良し。



コーヒーが別なんだけど250円で大きなマグカップになみなみ入って、
お替りも無料だと言うから、まあいいか。

自分に不似合いのオサレなカフェで、
休日だったのもあって客がどんどん入ってくる。

もう8時前にはほぼ満席。

朝っぱらから女子会やっているグループやら、
犬を連れたセレブ散歩レディやら(テラス席もあるので)、
毎日が早起きなのだろう初老のご夫婦やら、
それぞれに朝の時間をたっぷりと有意義に使っている感じ。



早起きすると時間にゆとりが生まれる気がしていいよね。

ごちそうさま。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「一徳」の空気感

2014-09-28 15:18:16 | 呑んだり喰ったり語ったり








判った?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小金井公園に行ってきた

2014-09-28 14:25:53 | 家の日常


家でダラダラしているにはもったいない天気だったので、



小金井公園へ

広い公園で家族連れや友達、恋人同士が思い思いにのんびりしています。







コスモスも咲き出して。




敷地内にある「江戸東京たてもの園」にも入ってみた。



江戸、明治、大正の旧家が移築されていたり、



町並みが再現されていたり、





いい感じです。





そして、



たまたま敷地内でやっていた「ジブリ立体建造物展」も観たりして。

すごい混んでいたけど、
たてもの園の入場料だけで観られるんだからお得だったね。


帰りは高円寺でまたこちらへ。

「極楽屋」ッス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〆鯖が仕込まれたというから、

2014-09-27 12:48:02 | 呑んだり喰ったり語ったり


「カラカラ」に飛んでいきました。



いい〆具合です。



脂の乗りもいい感じです。



「銀だら煮つけ」も旨いんだよね~!



西荻のY本夫妻とM上さんにお会いしました。

Y本さんはドラマー、M上さんはベーシスト。

西荻ではちと知れたミュージシャンです。

Y本さんとは西荻の「ほうぼう屋」でお会いして以来、
「カラカラ」で再会しましょうと言い続けてやっと叶いました。



Y本さんの奥さんは、
なんと家のカミさんと岩手で同じ高校の先輩だった。


ネブラスカに行ったことが無いと言うY本夫妻をエスコートしてネブへ。

旨くて楽しい夜でしたね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バースの日

2014-09-27 11:56:26 | 家の日常


カミさんの誕生日だったので、また新規開拓を狙いました。




しかも、また近所です。

素晴らしいお店でした。




見た通り、卵。



これがね、、、



うんめぇ~!



「牛すじ煮込み」

これにも卵。。。

煮込みはデミグラスソースベースで絶妙の味。

バゲットお替り!



「キャべツのアンチョビとニンニク炒め」

バゲット、モアお替り!



「牛豚鶏寄せのパテ バルサミコ添え」

赤ワイン、お替り!



家の近所という場所柄、
安い値段でちょっと手がかかった料理がいただける。

マスターは若く見えるナイスミドルのイケメンで、
飲食店のキャリアは浅いらしいんだけど努力してると思う。

今の店は雇われだけど、自分の店を出すためにがんばっているようだ。


また行きま~す!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず、最近の昼メシです

2014-09-26 10:08:05 | ランチ

「ロースカツ&カキフライ セット」 中野「さぼてん」

娘と昼メシ。

中華かパスタか洋食かとんかつかで散々迷っていた娘が選んだのが
「とんかつ」だった訳で珍しい。

娘はバラ肉でシソを巻いたカツが喰いたかったらしい。

「さぼてん」や「和幸」のとんかつは、
上品過ぎてどうも自分にはあわないなぁ。

喰っている途中で大きな地震が来てビックリしたが、
店が入っているマルイの館内アナウンスが早めにあったので
さしたる混乱は無し。

って言うか、ほどんどの客はとんかつ喰うことに熱中していたかも。




「牛肉のオイスターソース炒め」 高円寺「福龍門」

安くて量も多いんだけど、ご飯が不味いととてもテンションが下がる。



ご飯も多かったんだけど・・・




「カレーライス」 築地「ゆで太郎」

忙しくってパッと喰いたい時でも、
そこそこ満足できるものを喰いたいもんです。
そんな時に助かります。

いつもにも増して肉がドッサリ入っていて喰うのにひと苦労。




「親子丼」 築地「辰の字」

これが今回の「昼メシ」での一番のオススメ!

鶏料理専門店のランチ限定メニュー。
夜は強面の大将の気が進まないと作ってくれない裏メニュー。

大ぶりの地鶏もも肉と地鶏卵のみを使って、
甘さを徹底的に控えた出汁で仕上げた硬派な親子丼。



大将の手際がいいので待たされることも無く、
いい具合に火が通った鶏肉にいい具合にとじられた卵が憎い。

ご飯も炊きたてほっこりで汗かかずにはいられません。



築地の裏通りにひっそりとある知る人ぞ知る隠れ家店。

密かに「東京一旨い親子丼」だと自分は思っております。




「カツカレー」 高円寺「三晴食堂」

高円寺中通り終点近くにひっそりとある詫び寂びで昭和な街の食堂。

一番奥のテーブルは老齢の店主が座ってテレビを観る指定席。
調理は息子さんがひとりでやっている様子。

これぞ昭和な食堂のカツカレー!というビジューアル。

カツの衣は「とんき」系とんかつのガリガリな、あれ。
バンバン衣と肉が離れていきます。



すごいしっかりした厚みのある豚ロース肉を使っている。
こりゃ、揚げるのに時間がかかる訳だ。

別に「こだわりの・・・」とか言う大げさなものではなく、
ながくこれでやってきた自負を感じさせる一品。

以前喰った「かつ丼」も蓋付きの丼で出てきて感動したっけな。

こういう店は大事にしたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝会お祭りライブ 2014 追加画像ね

2014-09-25 17:54:57 | ロック
画像がたくさんあったので、追加でアップしちゃいます。


ご提供いただきました方々には、
この場をお借りしまして感謝いたします。




























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その名も「トリコカレー」

2014-09-24 00:47:18 | 丼・カレー・ラーメン・パスタ・そば
「豪」の帰り。


中野セントラルパークからJR線路沿いの道に出て歩いていたら、
途中に最近オープンしたばかりのカレー屋があることを思い出した。

「トリコカレー」

ずっと気になっていたのだよね。

酔っ払っていてお腹もいっぱいだったけど、
気になっていたところに通ってしまったからには覚悟しなければいけない。


他所で人気店だったカレー屋が、
なぜか中野に移転してきたらしい。

「あき」のあった場所でした・・・・




野菜の素揚げがたっぷり乗った「ピピカレー」が一番人気らしい。

腹いっぱいじゃなかったら「カツカレー」だったけど、
初めてでもあるしプレーンな「トリコカレー」にしました。




まずはセットのサラダが出てきたんだけど、
まー個性的なサラダでしたね。

極細パスタにトマトソースが絡んだダイストマト。
ルッコラとレタスが敷きつめられていました。

このサラダが後でわたしを救うことになるとは、
この段階では気が付きませんでした。



「トリコカレー」

鏡面のようにテラテラ光っているカレーは、
メチャクチャ粘度の高いカレールーでした。

しかも、粘度が高い分冷め難くて火傷するぐらい熱い。

濃厚なカレールーは濃厚なだけでなく、
かなりスパイスを使っていて実に個性的な風味。

付いてくるチキンスープで適度な濃度に薄めながら喰らうのが
オススメの喰らい方らしい。

ただこのチキンスープがなんともモヤっとした味で、
せっかくの濃厚で個性満点なカレーもモヤっとしてしまう。

がんばって濃いままのカレーを喰うのが潔いいのだが、
けっこうしんどいです。

先に出てきたサラダを合間に喰らうことが救いになります。




なかなか個性が強いがゆえに、
日常的に喰う気になるカレーかというと難しいかも。

ただ、この手のカレーは忘れた頃に無性に喰いたくなる、
中毒性があるものと思われるので侮れないかもね。

次回「カツカレー」は必須だ。


中野で根付いて欲しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋だから「豪」

2014-09-24 00:39:56 | やきとん・やきとり


久しぶりの「豪」です。

6月以来。

夏の「豪」はエアコンの効きが悪くて、暑くってたまりません。

涼しくなったのでやっと行ってきました。

「煮込み」が辛い味でなくなったのが残念。



「ちれ」「はつ」

焼きは良かったな。


「はらみ」

2店目が近日中に出店予定だそうです。

中野駅に近くなるようなので、今よりは行きやすくなりそう。


がんばれ、マスター!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加