呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

高円寺はしご呑み

2017-03-20 11:20:29 | 呑んだり喰ったり語ったり


「極楽屋」

2年ほど前は気に入って週に3回は通ってた。

今も好きだけどね。


<好きな理由 その1>
刺身を中心とした海鮮ものの質が高い!

この「寒ぶり刺し」も値段の割りにはなかなかのものでした。


<好きな理由 その2>
日本酒の品揃えが・・・昔ほどではないがまずまず。

2年前ぐらいは、アッと驚く銘柄や限定酒などがありましたが、店長が変わってから普通に・・・

ちと残念。


<好きな理由 その3>
旬の材料を使った気の利いた料理。

和ものだけでなく、ときに洋ものや中ものの料理もあって意表を突かれる。

しかも、創作系メニューも多く、メニュー名見ただけで頼んでみたくなる料理がけっこうある。

これ「ふきのとうの天ぷら」だったと思うけど、12月中旬では早くない?



このキノコのバターソテーも、あまり知らないキノコだったような。


<好きな理由 その4>
「牛スジポン酢」と「もつ煮込み」が旨い。

実にそのまんまです。


<好きな理由 その5>
「きゃつ煮」がある!



これ、大事です。

ホッピー呑みながら独り喰いしたり、白飯もらって遅いランチしたり。



けっこう、お世話になっています。



嬉しそうだなぁ~






「博多や」

いつ休みなのか判らないぐらい、いつ何時に通ってもやっている店。

九州系のやきとりが喰える店。

写真はボルドーワイン酵母で造った日本酒。

栃木の「仙禽(せんきん)ドルチェ・ソーテルヌ」ッス。



ときどきオススメメニューである「ラムつくね」

クミンシードがたっぷりと仕込まれていて他じゃ喰えない逸品。

写真はありませんが、

鶏ハツを捌かずに丸のまま串に刺して焼く「ハツ」もジューシーで旨いのよ。






「Blue on VELVET」

あまり憶えていないんだけど、行った形跡が念写として残っていた。

昭和な曲を邦楽洋楽関係なくリクエストでかけてくれる店。

今までリクエストしてかからなかった曲って無いかも。

もちろん、YouTubeとか有線ではなく、ほぼレコード盤です。



トイレに貼ってあったのかなぁ・・・

こんな念写もあった。
ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新高円寺「甲斐」 | トップ | 弘明寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL