呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

弘明寺

2017-03-20 15:30:57 | 家の日常


横浜市磯子区の所轄年金事務所は南区の弘明寺にあるという。

不便だなぁ~。



京急で屏風ヶ浦から京急に乗って上大岡で市営地下鉄に乗り換えて行く。

待たされる。

手続き複雑。

記入書類が多い。

疲れ果てた。

でも、折角来たんだから弘明寺散策しますか。



国道から京急弘明寺駅までを結ぶ「弘明寺かんのん通りアーケード商店街」

横浜の旧市街によくある、平日日中でも元気ハツラツ賑わいのある商店街。

嬉しいねぇ~



「大岡川」

横浜の花見の名所のひとつです。



「弘明寺」

横浜最古を誇る真言宗の古刹です。

行基の建立というから、そりゃ古いよね。

「弘明寺観音」と呼ばれる十一面観音さんが地元の方々に慕われていますね。

まぁしかし、こお山門から京急の駅までの坂の険しいこと。

こんな坂の上に駅があるとは知らなかったよ。



坂を登りきるとおあつらえ向きに立ち呑み屋を発見!

おっ、しかももうやっている!

さっそく飛び込む。

「弘明寺フライ yawd」

「yawd」の意味が判らないが、

野毛などにもあるフライ(串揚げ)の店かと思ったら大阪風の串揚げ屋だった。



「どて焼き」

このどて焼きが変わった味でしたねぇ。

もちろん、焼くのではなく煮てあるのですが、タレが味噌味じゃ無いんだよね。

醤油にかなり味醂が加えられているような、ネットリしたタレなのよ。

これは再検証したい一品でした。



「トンカラ」

文字通り豚肉のから揚げ。

「かしら」の塊を揚げてあるようで、なかなか喰い応えがあって旨かった。

「あさり」「プチトマト」「ハラミ」「レバ」「つくね」と

キメの細かいパン粉の串揚げも魅力的なネタが多くて惹かれたけど、

あまり呑めない状況だったのでこれで終了。


いつかまた来たいな。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高円寺はしご呑み | トップ | 南鎌倉~ネブラスカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL