たいちゃんの奥の細道

~人生、すなわち旅也~

「動物園を忘れる大人の旅」vol.1

2017年04月19日 21時15分36秒 | 旅行
戦艦大和のふるさと、呉へ

4月15日(土)
朝6:36
微妙な天気予報の中、電車で新山口に向かいます。


最近、休みの日で特に予定のない日は、大抵、嫁の付き合いで動物園に連れて行かれ、明けても暮れても動物の話ばかりで辟易しています。
特に面識のない動物たちがどうなったとか、こうなったとか、全く頭に入らない話を続けられると、めっちゃ面倒くさいので、できるだけ何か予定を入れることとしています。

で、今日はまさに「動物園を忘れる日」(笑)
自転車か山に行くのもいいんですが、たまには電車かバスに乗ってビール片手にのんびり旅に出ることとします。


今日の目的地は広島県呉市です。
戦艦大和が建造された町ということで「大和ミュージアム」「海上自衛隊呉史料館」なんかが有ります。
現在でも海上自衛隊の基地があり、先日就航したばかりの日本最大の護衛艦「かが」も呉基地所属です。
もちろん港内には多くの艦船が停泊しているのですが、ここ最近のアメリカVS北朝鮮の不穏な動きに備え「各艦が出港している」との噂をネットで見かけます。



マジか・・・





本当なら「半島有事も間近」という噂も、あながち間違いではないようです。





では、確かめに行きましょう!!


呉港から出ている港内の自衛艦を巡るツアーが有ります。


「呉艦船めぐり」


小型船で港内の艦船を間近で見られるツアーで、コアな乗客も多く乗ってきます。
日に5~6便運行するようですが、2,3便が人気で10時発の1便が客も少なく狙い目なんだとか・・・


そんなわけで1便狙いで9時半到着目標でザックリ計画を(当日、朝)立てます。
6時58分発の新幹線ひかりで広島に行き、呉線に乗り換えれば9時半には楽勝で到着できます。

で、桜吹雪とにわか雨が錯綜する天気の中、9時7分に呉駅に到着です。
そこから専用高架道(?)を歩いて行き、ゆめタウンの中を突っ切ると目の前が大和ミュージアム、その向こうに潜水艦が置いてある「てつのくじら館」、


そして終点が艦船めぐりの集合場所となる「呉中央桟橋ターミナル」です。
遊覧船の発券まで15分程待ち、あっけなくトップでチケット購入し、案内のある9時55分までは、屋上の展望台に行ったり、隣の大和ミュージアムの売店に行ったり、短いながらものんびりと過ごします。

9時55分に係員の方の案内で遊覧船に向かいます。


乗客は25人程でしょうか?
天気も持ちそうなので屋上デッキにて待つことにします。
10時に出港し、すぐに戦艦大和が作られたドック、


民間船が作られているドックを通り、いよいよ自衛隊エリアへ進みます。


呉には第4護衛艦隊群、第1輸送隊、第1潜水艦隊群がいるようですが、それぞれ「通常運転」のようです。




あ~~よかった!!



残念ながら「かが」は出港しているとのこと。
代わりに「いせ」が停泊しています。


護衛艦もさみだれ、さざなみが停泊しています。






この2艦、ほぼ同型艦ですが100トン程総トン数が違うそうな。
主砲もさざなみの方がでっかいです。


そして潜水艦
初めて見ましたわ、そうりゅう型!!






水中から飛び出たX型の船尾翼。何とも生々しい船体の塗装。
これが世界に誇る最強のAIP潜水艦かっ!!



すみません、取り乱してしまいました。



30分程のクルージングを終え、船は桟橋に戻ってきました。



これから速攻で駅に向かい、この旅のもう一つの目的地、大久野島に向かいます。
『広島県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錆々アズキちゃんのCycle lif... | トップ | 「動物園を忘れる大人の旅」... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む