たいちゃんの奥の細道

~人生、すなわち旅也~

今年も防府航空祭に来てみた

2017年05月24日 18時53分11秒 | 日記
「オレンジ☆みるふぃ~ゆ」
という地域アイドル

遡ること数ヶ月前・・・
知り合いから「ツール・ド・下関に出ないの?」との質問を受けまして・・・
そのときの返しが「その日は防府航空祭とかぶってるから」と答えます。
もちろん「断る口実」です・・・

あんな、本気軍団と一緒に走って、
楽しいはずありませんから・・・



そんな訳で、5月21日(日)は「防府航空祭」です。



防府市には北基地と南基地の2つの航空自衛隊教育隊基地が有るんですが、実際に飛行機が飛んでるのは北基地です。
で、毎年、5月後半に航空祭があり、結構な人が集まります。
毎年、岩国基地の「フレンドシップデー」と、どちらかに行っており、今年は岩国の番だったのですが、当日体調を崩して参加できなかったことから、急遽、コチラに参加することとします。

開会は9時ですが、がっつきません!
余裕の10時到着予定で自宅を出発します。
基地には駐車場がないことから防府駅又は「道の駅潮彩市場防府」駐車場からのシャトルバスを利用します。
が・・・今年はちょうど良い足があります。



アズキちゃん、出動!



職場に車を止め、アズキちゃんで約20分。
混雑もなく、すんなり9時45分には北基地に入場できます。

まずはプログラムから見たいものをピックアップ
1 陸自ヘリ機動飛行(OH-6)
2 F15機動飛行
3 オレンジ☆みるふぃーゆライブ
4 F16機動飛行
5 ランウェイウォーク


・・・多々、イベントがある中、時間的に「こんぐらい見たらええやろ」程度のイベントをピックアップします。


まずは陸自ヘリ機動飛行(OH-6)


陸自の小さい卵みたいなヘリが飛び回ります。
「小さいからこそ、高度300mからあの急降下は怖いよね~~」と巨大なカメラを抱えるお姉さんが呟いておられました。


次は宮崎県新田原基地から飛んでくるF15


副座(2人乗り)なのでF15DJでしょうか?
2機が基地上空を飛び回ります。
最後はサイド・バイ・サイド(2機並列)で基地上空を旋回し、宮崎に帰っていきました。

なんでも・・・
宮崎まで10分程で行っちゃうんだとか・・・


次のイベントの合間というか、展示ブースの間の特設ブースで地域アイドルの「オレンジ☆みるふぃーゆ」のライブがあります。


と、その前に


1日司令官のお姉さんの歌コーナー・・・




すまぬ、名前忘れた!!

で「オレンジ☆みるふぃーゆ」



歌を歌いながら踊るんですが、声、飛び飛び・・・



熱狂的な応援団(10人ぐらい?)の声援も、ちょっと虚しいです。

アーティストでないなら口ぱくでもいいやん

もしくはヘッドマイクなら、も少し何とかならんやったんか??


と、同情の目で見てしまいます。
多分、ちゃんとした音響設備なら「もう少し、やれる子達」なんだろうと思いつつも、音が伝わらない中でも一生懸命がんばる姿にいたたまれなくなり、その場を離れます。


売店を物色しつつ何やら怪しい「電球ソーダ」を飲み、油断していると派手な爆音が直上から聞こえてきます。


アメリカ海兵隊のF16です。


毎回のことですが、遠慮のない飛びっぷりで、周囲に爆音が響きます。



さて、11時50分になりました。
ランウェイウォークの集合時間です。


ランウェイウォーク?


一言で言えば、滑走路を歩くイベントです。
事前に配布していた整理券を渡し、500人の群衆に紛れます。

このイベントのメリットは
1 めったに歩く機会のない滑走路を歩ける


2 展示している航空機の後側が見られる


3 イベントの少ないお昼時間にちょうど良い暇つぶしができる




まぁ、デメリットは「やたらと暑くて足が疲れる」ってことでしょうか?
一応、ゴール地点で「完歩認定証」なるものを頂けます。


さて、時間は13時前です。
通常ならお昼を食べて、休憩し、午後のイベントに備えるのですが、後にあるのは陸自ヘリの機動飛行とF2の機動飛行です。


陸自ヘリ、さっき見たし(今度は2機らしいけど、あまり差はない)


F2はF16と同じようなもんだし・・・


(実際違うんよ。でもよく似た形だし、まぁ写真撮る分には同じようなもんか・・・)


ん~~~
帰るかっ・・・




そんな訳で再びアズキちゃんで職場まで30分かけ戻り、途中のラーメンで昼食を済ませ帰宅します。
帰宅し、しばらく休憩したら、故障した掃除機を買いに電気屋へ。
購入当時、5万円程だった物が、2万円そこそこで同じくらいの性能のヤツがあるので驚きです。

夜食は帰りがけの長崎ちゃん麺で済ませ、今日の俺のターン終了です。

この記事をはてなブックマークに追加

俺VS動物園 第23節 秋吉台サファリランド戦

2017年05月23日 17時52分27秒 | クマと動物たち
ナマケモノとビントロングと
ヘビクイワシ!!



えっと、季節は初夏です!
青葉の美しい季節です。
天気も晴天!!5月20日(土)
こんな日は自然豊かな秋吉台を目指します。

秋吉台サファリランドは自宅から小一時間。
今日も8時過ぎに自宅を出ます。
サファリランドの前にコンビニで朝食を買い、秋吉台をちょっと遠回りして9時40分頃に到着です。

まずは車でサファリエリアを回ります。



えっと・・・
今日は「がら空き」です。
先々週のGWの雑踏が嘘のようです。




草食動物エリアでは、超のんびり



チーターエリアはさっくりと



クマさんエリア


ライオンエリア


トラエリアは粘って粘っても軽く1時間程でサファリエリアを見て回れます。


ある意味「お腹一杯!!」の状態で「動物ふれあい広場」に到着です。
いつもお世話になる(?)、マルミミゾウのダイくんに挨拶し、最近できた「ハリネズミの小さな森」や「カピバラふれあい広場」をしばし満喫します。


昨日から公開が始まったハリネズミの赤ちゃん「みたらし」も、お母さん(ウニ)と一緒にスヤスヤ寝てます。





・・・「ウニ」って・・・



一端、昼食に出ます。
今日は節約して、遊園地のスナックコーナー
カレーライス(500円)、ポップコーンシュリンプ(350円)を購入し、おもむろにポップコーンシュリンプをカレーに入れ、即席!シーフードカレーにして食べます。

昼からもイベント目白押し。
1 キリンのエサやり体験
キリンの家族に樫の木のエサをあげることができます。


2 なまけものぶらりんウォッチング
普段、動かないナマケモノが白昼堂々(?)木の間のロープを渡ってくれる、マニア必衰のイベントです。
聞けば、ナマケモノのエコちゃん、お外が大好きという奇特な方らしいです。







3 ヘビクイワシのスネークハント
ヘビクイワシが名前のごとく、ヘビのおもちゃを蹴り続けるのを見る、S気たっぷりのイベントです。



4 レッサーパンダエサやり体験
レッサーパンダにリンゴのプレゼント!


カワイイ顔して、がっつき様のギャップを楽しめます。


5 ビントロングに大接近
ジャコウネコの仲間のビントロングがそこら中を闊歩します。


飼育員のお姉さんが、尻尾を持って(ひきづられている様にも見えますが・・・)コントロールします。
といいつつ、昨年ベンチで座っているとき、ビントロングによじ登られた事があります(笑)

ここまで来ればマジ「お腹一杯です」



休憩がてらにホワイトライオン・ホワイトタイガーエサやり体験を見て、バーバーリーシープの子供を見て、病気療養中のニホンジカ「ブナピーちゃん」のお見舞いをします。


ここで休憩・・・
サファリカフェでかき氷を購入、ここの「マンゴー味&ミルクがけ」がなかなか秀逸です。それと「ディッピンドッツ」
つぶつぶのアイスクリームなのですが、極冷のため、口の中に張り付きます。
はじめの一口でビックリして泣き出す子供たちを数人見かけました(笑)

さてしばし休憩して、再びマルミミゾウ、カンガルー、レッサーパンダ、ブナピーちゃんと挨拶を済ませ17時に退園します。

ちなみにここに来ると毎回、歩く距離が尋常でないぐらい伸びます。
「車で回れる動物園」が売りだったはずなんですが、いつの間にか健康志向にシフトしたようです。

この記事をはてなブックマークに追加

俺VS動物園 第22節徳山動物園戦

2017年05月16日 04時58分17秒 | クマと動物たち
Happy Birthday MAYA!!
&キリン母の日イベント



ゴールデンウィークの連戦疲れも癒えた5月13日
この日は徳山動物園のマレーグマのメス、マーヤの誕生日会が開かれます。
併せてキリンのお母さん、サクラさんを労う「子育て上手!サクラお母さん!!ありがとう」イベントも行われます。



ええっ、
母の日(翌日は)ですからね・・・



と言うわけで前日から諸々仕込み、今日も朝から徳山動物園に向かいます。
今回準備したものは以下のとおり!!
1 マーヤへの誕生日プレゼント1
 (県産蜂蜜詰め合わせ)
2 マーヤへの誕生日プレゼント2
 (季節の果物詰め合わせ)
3 サクラへのカーネーション




・・・ええっ、
余裕で焼肉食べられるぐらいの予算がぶっ飛びます!!



9時15分には、とりあえず園入り口に到着です。
早速、事務所にプレゼントを届け、後はイベント開始の11時まで園内で過ごします。
折しも好天に恵まれた土曜日、お客様も結構な賑わいです。
マレーグマ展示場に行くと、結構な人の集まり具合です。


担当懇親の作の誕生日ケーキも登場し、一気に盛り上がります。




今回は「着ぐるみつよしくん」から、担当者にプレゼントの贈呈もあります。



ちなみに着ぐるみツヨシ君

超シュールです!!



プレゼントの贈呈、ケーキの設置、ハッピーバースデーの音楽に合わせてマーヤの登場




そして、ケーキにまっしぐら!!


滞りなく式典は終了しました。
ついでに着ぐるみツヨシ君と記念撮影もしてもらいました。




お昼を挟んで13時30分から、母の日イベント「子育て上手!サクラお母さん!ありがとう!」が行われます。


簡単に言うと、エサやりなんですが、子供達の列に紛れ込んで、エサを食べて貰います。


こちらも無事に終了です。

式典後は園内を彷徨き、新しく買ったカメラとレンズのシェイクダウンに勤しみます。








嫁と同じ70-300mmズームですが、若干こちらの方が暗いかな~~って感じです。

今日も17時まで動物園で過ごし、帰宅です。
夕食は防府により「宮の蕎麦 兎屋」で冷たいお蕎麦に舌鼓です。

この記事をはてなブックマークに追加

俺VS動物園 第21節 県内転戦(後編)

2017年05月10日 21時25分56秒 | クマと動物たち
徳山がちょっとだけ変わってた件


日も明けて5月4日(木)
今日は秋吉台サファリランドに行くと張り切ってます。

・・・嫁が・・・


あたしゃ、少しだけ体調を崩し、家で寝ておきたかったんですが、まあ、現地で寝ておきましょう。
到着は11時前。
朝食を取らずにきたので、まずは食堂でガッツリ(マジ、ガッツリ!!)食っておきます。
ええっ、いつものレッサーパンダの見えるレストランです。


食後は車でサファリゾーンを周回します。
まぁ~~、相当の混雑?渋滞??です。






今日から導入したPENTAX K-r(通称、ゆきちゃん)の初任務です。

ゆきちゃんは1世代前のデジイチで、性能は嫁のK70に遠く及びません。

が・・・


「デジカメの性能の違いが、作品の決定的差でないことを教えてやる」




と意気込んでみます。










だがしかし・・・




途中から渋滞疲れと眠気により、戦意喪失です。
一端、出口を出て、再度徒歩で触れ合いコーナーに行ってみますが、キリンとバーバリーシープを見た時点で、ギブアップ!!


倦怠感と眠気の波状攻撃を受け、あえなく撃沈です


絶対、キツネ様だ・・・



嫁を残し駐車場まで戻り、4時間程車の中で寝て過ごします。
嫁はと言うと、18時半までずっぽり動物三昧です。
そして敗北感に打ちひしがれて、帰宅です。


5日はさすがに動けません。
体調が優れないことから予定していた岩国基地航空祭を潔くキャンセルし、今日は自宅でご静養です。
6日も同様に自宅静養。



5月7日(日)
そして、GW最終日、「どうしても徳山に行く」と言うことなので、体力も回復したことだしおつきあいします。
今日もゆっくり13時前の到着を目処に自宅を出発です。

12時30分、無事に到着。
GW最終日ということもあり、結構なお客様です。
まずは13時から始まる「マレーグマのぱくぱくタイム」をのんびり見学です。

このイベント、今までは不定期開催だったのですが、5月から定期開催に格上げされています。
売店でカレーうどんの昼食を挟み、「レッサーパンダのぱくぱくタイム」や「カバのエサやりタイム」等を見に行ったり行かなかったり・・・



後半は暑くて休憩所のベンチでのんびり過ごします。
そんな中、「キリンのエサやり体験」があるそうな・・・


多分、昔はあったんだろうなと思われる台が有るんですが、使ったのは初めて見ました。先着100名、先着100円で木の葉っぱを渡され、キリンに食べさせる・・・





まるで、AKBか何かの握手会みたいです(笑)



その後は再び休息所で休んだり、レッサーパンダの近接撮影に挑んでみたり、そこそこのんびり過ごします。



今日は夜間開園がないので、17時には園を後にしますが、車中でもキリンのエサやり体験の話で盛り上がります。
ゾウ一辺倒だった北側が、キリンのイベントを始めたり、暑さ対策にトラの展示室の池に水を張ったり・・・

きっと誰かがクレーム言っていったに違いない。
(我が家じゃないよ・・・)

そんなことを考えつつ、家路を急ぎます。

この記事をはてなブックマークに追加

俺VS動物園 第21節 県内転戦(前編)

2017年05月09日 20時00分27秒 | クマと動物たち
4戦、確実な負け越し

ゴールデンウィーク中盤
やっぱ我が家は相変わらず「動物園巡り」です。

5月3日(水)
ちょっと遅めの出勤で ときわ動物園に向かいます。
今日から「国際マカク週間特別イベント」が開催されますし、動物の子供たちも見られるので、今がオススメの時期です。



で・・・
マカクって何??




マカクとは、マカク属のことで、霊長目オナガザル科に含まれる属です。
日本ではニホンザルが含まれますが、オナガザルと言いつつ尾が短いサルも含まれるようです。
確か飼育員さんの説明では頬袋尻だこがある種なんだとか・・・

では、ザックリ行きましょう。
11時過ぎに駐車場に到着し、

まずは常盤湖に帰ってきたハクチョウを見に行きます。


園内に入りシロテテナガザルの島を眺め、


コツメカワウソとボンネットモンキーの混合展示をハラハラしながら眺め、


カピバラの子供たちの名前募集をすませ、


ニホンザルのガイドを聞き、


ワオキツネザルの子供を眺めたあと、


クロザルの展示を見るために一端外に出ます。

クロザルは普段は展示しておらず、バックヤードで暮らしています。
ときわ動物園には4頭が飼育されており、それぞれ、
チチ、ハハ、ココ、ババ・・・
らしいです。

えっと・・・





サッカー元日本代表前園に何となく似てます(笑)




午後は4月末にリニューアルオープンした「ときわミュージアム」植物園を見に行きます。世界各地の植物を集めて地域ごとの展示しています。


一生で一度は見ておきたい「バオバブの木」なんかも有ります。


GWと言うこともあり、結構な賑わいです。



16時にときわ動物園を撤収し、徳山に向かいます。
先日、亡くなったアムールヒョウの献花と夜の動物園参加が目的です。
まずは予約しておいたお花を受け取り、一路、周南市へ。


到着は17時過ぎです。

お花をベルくんの展示場前に治め、一通り園内を見て回ります。


ハナジカさんは落ち葉の座布団を作ってもらってました。


マレーグマのマーヤは木の枝を振り回していたら、自分の鼻先に当たり、軽く血が滲んでます・・・


園内を散策してたらワラビーさんが具合が悪くなったらしく、ぶっ倒れています。
早速、飼育員と獣医がやってきて処置をしてました。
元気に回復してくれればいいんですが・・・

19時30分からムササビのスポットガイドです。



テレビ取材もあり、人だかりもなかなかなので今日は遠巻きに眺める程度にします。



20時までガッツリ見て、家路に付きます。

この記事をはてなブックマークに追加