りずむぱーとのGOODLIFE

これからは自分磨き☆きら~ん!

伝統ある獅子舞

2012年08月29日 | 日記
8月25・26日地元八幡様の祭礼があった
小戸は上組と下組があり 上組は神楽舞 下組は獅子舞が奉納される
両舞いともとても伝統のあるものだと思うが
下組の獅子舞は幼いころから馴染みがあり今も心踊らされる笛・太鼓の調べに
三匹の獅子の勇壮で豪快な踊りだ

ダンダコダ ダンダコダのリズムに合わせ雄獅子・雌獅子・矢来獅子の三匹
獅子を先導する形で滑稽な舞いの爺面をかぶった爺がまた愛嬌がある







MASAさんもこの地に住んでから地域の人たちに誘われ引き込まれ舞を覚え
東京で舞って来たこともあったなぁ…
今は隣の町内に移り住んだので引退した

小さな集落だが この獅子舞にかける想いはこの地に生まれ育った者だけではなく
余所から来たお婿さん・お嫁さん
婿ではないけどマスオさん的人・幼い子・年配の方々を魅了する独特の舞いです
新潟市の文化財に指定されている

いやいや運動不足がタタっています
内職やおいしいラーメンや猛暑に負けてしなかった散歩のせいで
とんでもない事になってきたので亀田総合体育館のトレーニングルームに
再々度通い始めた
この日で3回目…通っているうちに飽きてくるこの気持ちを
マシーンの設定コースを変えたり 新しいマシーンに挑戦したりしながら
体力アップと精神力アップに努めていく宣言をします
こうでもしないとすぐにくじけてしまうから…



がんばろっと

久々写真で登場の共君…いつもの散歩コースは田んぼの真ん中の
真っ直ぐな直線 見渡す限り田んぼです
ブログを始めたころは田植え後の少し成長した水鏡がまだ見える田んぼだったが
もうこんなに稲は成長して稲穂が垂れ 全田んぼが黄金色になるのももうすぐ

風の谷のナウシカの最後のシーンを思い出す新潟の田園風景だ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ファミリー大会

2012年08月26日 | 日記
私のお仕事…○○歴20年です
8月24日(金) ANA CROWNE PLAZA NIIGATA において
620人が参加してその仕事に携わる県内関係者が一堂に会するファミリー大会があった




電車で行くつもりで新津駅西口まで車で行って500円のパーキングに入れようとしたら
(あれあれ あのロープは)(パーキングがない…の)心の中の声が聞こえる
(なくなったんだ だめだ…さつき野駅へ行ってみよう…)
電車の時間はまだある ブーン
さつき野駅に1台くらい止めるスペースあるだ…ろ…う…
(あれ 駐車場がなくなっている)
「えーっそんなぁ」と声に出た
久しぶりに電車で新潟へ → 駅から歩いて懐かしい旧ホテル新潟へ
                         ↓
帰りはヤマハにでも寄って来よう ← 若かりし頃を思い出し散策しながら
の今日一日の計画が一瞬で崩れてしまった

(どうしよう どうしよう)と思いながら車は動いている
家まで戻って送ってもらえたとしても会場まで急いで歩くことになるし
一応新潟まで行って考えようとバイパスを走る
悩みながら親友に電話してみたが考えもまとまっていない為切った
もうホテルの駐車場に着いちゃった
(駐車場空いてるじゃん ここに停めよう)で一安心
世の中日々変化しているんですね 知らないって怖いことです
時間がなかったら「もういや もう今日はパス」ってなりそうな気分に陥った

会場の620名…こりゃまずい…頭痛がしてきた
そうなんです 私 頭痛持ち
朝から何となくケツマずいて この人ごみ 勉強会(?)
パーティーの頃には頭痛がひどくなってきたので車に戻り薬を飲む
生バンドの大音量にが頭に響く…けど幸いにも薬が効いてきた
お料理を楽しもうっと


 ミックスサンド盛り合わせ


舌平目の黒崎産枝豆入りポーピエットサフラン風味


柔らか県産ポークのペルシャード仕立てマスタードソース

 これおいしかった
ブルーベリーが最高うまい

会場はこの人…人…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

当時を思い出し模擬キャンプ

2012年08月16日 | 日記
久しぶりにキャンプ道具を出して自宅でバーベキューをした
子供たちが小学生の頃だから15年ぶりに出した?ツーバーナー
その後も何回かは使っているだろうけど
本格キャンプをしなくなってから片付いた感がある道具たちを
孫や婿や嫁さんたちに使い方を伝えるいいチャンス

 



 

夏を乗り切れ!クジラ汁
焼きとうもろこしだ
きたあかりと男爵イモのかけあわせ名前を忘れたけどホクホクジャガイモ焼き
おいしかったよ

 


あの当時(約20年前) 親友ファミリーのキャンプ現場にお邪魔したのが始まりだった
2週間に1回の割合であちこちのキャンプ場で楽しんでいた
雨の日のキャンプこそ醍醐味があった…かな
みぞれの降る頃までやった年もあった
ワゴン車にキャンプ道具をびっしり積んで…その積み方にも工夫して
そういう事からキャンプを楽しんでいた
20年もののツーバーナーはまだまだ活躍してくれる
7年前くらいの新潟大停電の時は
ランタンがいつまでも復旧しない暗い我が家を照らしてくれた
その翌日が長女の結婚式だったなぁ…
湯たんぽや炭や七輪やランタン…
アウトドアをあの頃経験していたおかげだったかしら
知恵をしぼってあの大停電を耐え忍んだ感じが思い出される
もう子供中心の本格キャンプをする元気はないけど
大人のキャンプもいいかもしれない
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

会津へ行ってきた

2012年08月13日 | 旅行 ドライブ
会津へちょっと遊びに行って来た
お盆を前に大内宿の友人に新潟のおいしいスイカ「八色西瓜」を届けに…

昼食は「大内宿お蕎麦」にしようかとも思ったが「喜多方でラーメン」とでなった
私はまだ入れていないが有名な『はせ川』へ向かった

日曜日はやっていなかったはずなんだけど
昨日は営業していて「よし食べれる」と思ったけど
青森・仙台・岩手・横浜・水戸…等 他県ナンバーの車がいっぱい
今回も大行列に負けて『さゆり』へ

『さゆり』も他県ナンバーの車がいつもいっぱい
行列は…やっぱりできていた
でもそんなでもないから並ぼう…と思ったら
向こうに向かって行列が伸びていた…ここも今日はだめ

3軒目で『大三元』
ここは3回目くらいで味噌ラーメンがおススメ

福島・会津と地元ナンバーが多いのでここも間違いないお店
このお店から帰るとき一台の新潟ナンバー車が停まっていた
他県に行って新潟ナンバーを見ると嬉しくなる

喜多方から塩川に立ち寄った(いつもなら道なりで通りかかるだけ)
会津らしい古い建物も多くB級グルメ(とりもつだったかしら)もある
 

ここで先日乗車した『SLばんえつ物語号』が会津若松に向かう時間になった
偶然にもこの日は新潟~会津若松間定期運行1000日目の記念すべき日だったようだ
塩川~会津若松間の磐越西線の近くを並んで走る国道で田んぼ道に停車
勇壮なSL『C57』がにこにこ顔のお客さんを乗せて真っ黒い煙をはいて来た来た
今日は私が車内のお客さんに手を振る
手を振りかえす人に「楽しんでね~」の気持ちが湧き上がる
 

若松をいつもの道ではなくちょっと裏道を走りながらいよいよ大内宿へ
こぶしラインで行くと車の流れがよくていい
大内宿は昨年11月27日に母の古希の祝いのつもりで
弟夫婦と叔母と私たち夫婦で母を連れて行った最後の思い出の地
その9日後に母は旅立ってしまいましたが お盆のこの時期どうしても行きたかった
MASAさんのいとこであり 私の同級生のMIWAさんに会いに

大内宿は全国からの観光客の足も戻っていました
年配の方から若いカップルまでみんな歴史あるこの宿場町を散策しています
今回はいつもよりゆっくりと会話もしたが 大事なお客様が足を止めてくれるのに
私たちがお邪魔すると悪いな~と思いながら
美濃屋さんの豆餅がおいしいんですよ
やわらかいからそのまま食べちゃう
 

結構ゆっくり立ち寄りながら3軒程のそこのおとうさん・おかあさんとお話しした
この広告に惹かれた 「べこのちぢ」そこのおとうさんは会津弁でお話上手
もしかしたらここで飲んだ「べこのちぢ」はここの家のべこの乳だったのかも


大内宿~若松市内へ戻って
夕方5時だったが『七日町まち歩き』をちょっとした
 
昨年も野口英世青春通りのカフェでお茶をしたあのほのぼの感が
七日町(なぬかまち)エリアには多い素敵なまち歩きスポットだ
結構まち歩きしている人が多かった
   
MASAさんがここはぜひゆっくりまた来て制覇しようと言う
絵ろうそくの体験をしたいみたいだ 亡き母のために
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディズニーシーへ 新幹線で

2012年08月11日 | 日記
今朝 内孫たちが新幹線で東京ディズニーシーへ出かけて行った
いつもならマイカーでのTDRだが今回はホテルが取れなかったので
新幹線・日帰りで行くことになった
(待つ身にとっては心配は少なくていい)
 

孫たちは初めての新幹線
どんなに興奮するかと思いきや 意外にあっさり
内心はドキドキなのかな
 

2歳になったばかりの一番下の子が 期待通りというか期待以上というか
ホームに入ってきた新幹線を見て ビビってしまって すごい形相でひと泣き
新幹線の大きさとスピードに圧倒されたかな
 

席に座ってからは終始「ばばちゃん」を見て にこにこ手を振っていました
 
発車の時は意外と気づかずに「スーッ」と行くので慌てて私にバイバイして出かけて行った
いっぱいの想い出とおみやげ持って帰っておいで
「ばばちゃん」はみやげ話を一番待ってるよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加