山内圭のブログ

このブログは、僕の日常生活をつづったものです。英語教育、国際交流、子育て、その他もろもろの内容となる予定です。

読書案内:ジュリア・クリステヴァ著『彼方をめざして』(せりか書房, 1994)

2016-10-11 13:37:42 | 日記
この度、必要があり、ジュリア・クリステヴァ(Julia Kristeva)著『彼方をめざして』(Nous hyperboliue Qu'est-ce que la nation?)(せりか書房, 1994)を読みました。



読書案内:ガヤトリ・C・スピヴァク『ナショナリズムと想像力』(青土社, 2011)で取り上げた書と同じく、知的格闘を必要とする書でした。

現在、ヨーロッパをはじめ世界各地で重要になっている移民問題についても考察がされています(例えば、pp.24-25)

「移民たちにも、なぜ、フランスという歴史を持つこの国を移住目的地に選んだのか問うべき時です。移民を尊重してくれるからといって移民受入れ側への感謝を忘れてよいということにはならないでしょう」と述べられています。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日、新見市国際交流協会英... | トップ | 火星に植民地を作る場合、植... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。