山内圭のブログ

このブログは、僕の日常生活をつづったものです。英語教育、国際交流、子育て、その他もろもろの内容となる予定です。

『備北民報』の「10年昔ばなし」にセプテンバーコンサートのことが取り上げられる(2017年9月14日)

2017-09-15 23:19:54 | 日記
新見地域のローカル紙『備北民報』では「10年昔ばなし」というコーナーがあり、昔(=10年前)のことを振り返ることができます。

9月14日号には、10年前に実施したセプテンバーコンサートのことが取り上げられました。



このセプテンバーコンサートは、2001年9月11日のアメリカでの同時多発テロを受け、翌年から音楽を通じて平和を願う日にしようということでアメリカで2002年9月11日前後に行われ始めたものです。

それが、姉妹都市のニューパルツ・ヴィレッジでも実施されるようになり、新見市も一緒にやろうと声をかけていただき、2007年から2011年には国際交流協会のアメリカ班を中心に新見市内でも実施してきたものです。

ということで、今回の「10年昔話」で取り上げられたのは、その記念すべき第1回目のセプテンバーコンサートin新見のことでした。

5回の新見でのセプテンバーコンサートのことは、2012年9月5日に投稿した今年度の新見市でのセプテンバーコンサートの中止についてでも書きましたが、せっかくなので、ここで全5回を写真とともに振り返ってみます。

2007年度:実行委員、トークショー出演






(同時多発テロに遭遇した旧大佐町の2001年度ニューパルツ訪問団員で当時のことを振り返りました)

2008年度:ニューパルツからの電話レポート出演、ニューパルツでのセプテンバーコンサートにアメリカ研修中の学生たち出演







学生たちがアメリカの舞台で歌いました。引率教員としてこれは感動・鳥肌ものでした。僕も2001年9月11日のこと、その後の1週間ニューパルツでお世話になったことをスピーチさせていただきました。

2009年度:副実行委員長(セプテンバーコンサート参照)







2010年度:実行委員長、デイブ・コリモアさんの平和メッセージ通訳(セプテンバーコンサートin新見2010
セプテンバーコンサートin新見2010






2011年度:実行委員長(セプテンバーコンサートin新見Vol.5開催
鎮魂と平和祈りコンサート 11日新見で開催参照)





*新見市国際交流協会のウェブサイト(新見市国際交流協会のホームページの「協会ホームページの最新情報」のところをさかのぼっていけば2007年度以降のセプテンバーコンサートの様子がご覧になれます。

いろいろと忙しい中、実行委員としてよく頑張って開催したなあと思いますが、今ではいい思い出です。

ちなみに、このセプテンバーコンサート、今でも各地で開催されているようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加