清滝地区公民館

宮城県大崎市の清滝地区公民館のブログです。 平成24年4月1日より清滝地区振興協議会が指定管理者として運営しています。

お待ちかねのダンボールハウス

2016-11-18 11:52:48 | 事業報告
積水ハウスで体験してきた段ボールハウスを、身近にある段ボールで作成してみました。もちろん、3・4年生の児童が担当です。

最初は、借用した本物の段ボールハウスを組み立て。
着々と出来て来ます。

こっちは、身近にある段ボールで。大きさも厚みも違うので、組み立てるのも難しいですが、次々に組み立てていきます。


実際に参加者に段ボールの中に入って頂きましょう。

どうですか~?とマイクを向けられました。
あったかい



大人も十分に入れます。
他人の目も気になりません。


もう、半分の3・4年生は、H26・H27年2年がかりで自分達で完成した「防災カルタ」を使って参加者と一緒に楽しみました。


ルールは後ろ向きで、読み上げた後に取るんですよ!


教頭先生も社協の鎌田さんもいたけど…。小学生の児童がやっぱり強い。

最後は、東北福祉大学の渡辺さんとその学生さんが先生です。

視覚障害者誘導訓練を体験してみよう。

椅子に座っての「さんあい体操」
エコノミークラス症候群予防のために、福祉大の学生さん達が考案した体操です。
終了したら、肩が楽になったみたい。

次は減災○×クイズ


さ~あ、答えは
○か×か?

正解は×


最後まで残った人にはあると便利な防災グッズがもらえます。



「さんあい体操」の立ちバージョンを全員で行って、はい終了です。

今日は、H28年度宮城県防災キャンプ推進事業である「きよたき防災デイキャンプ」に参加して頂き、ありがとうございました。沢山の(県の生涯学習課の先生方、北部教育事務所の先生方、大崎市生涯学習課の方々、中央公民館の方々、社協の方々、福祉大の方々、消防署の方々、古川ポンプの方々、ハッピィート大崎の先生方、菊地県議会議員さん、自衛隊の方、伊藤さん、高橋さん、分団・婦防の皆さん・炊き出しを担当して頂いた方々、大田口校長先生はじめ、先生方などなど、自主防の皆さん、小学校PTAの皆さん)ご協力の下、無事終えることが出来ました。

ありがとうございました。




以上、「きよたき防災デイキャンプ」でした。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 果たして完成なるか? | トップ | 続・サバ飯編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。