弁護士公認会計士 横張清威のニュース斜め切り

日々のニュースに弁護士会計士の視点から独自のコメントを加えています

行動せよ

2012年09月28日 | 独り言

つい先ほどLECの渋谷校で、先日書き込みした水野先生の講演を聴いてきた

海外出張後で仕事を山のように抱えている状態なので、行くのが辛かったが・・・

 

----------------

水野遼

2009年 3月 灘高校卒 (2008年第2回東大実戦模試全国1位 総合偏差値91) 
2009年 4月 大学1年 東京大学理科三類入学 
2009年12月 大学1年 公認会計士 短答式試験合格(学習期間約3ヶ月) 
2010年 8月 大学2年 公認会計士 論文式試験合格 
2011年 1月 大学2年 大学受験参考書発売 「東大理三生が教える「満点を取る!!!」アルバトロス現代文」 (YELL books) 
2011年 5月 大学3年 司法試験予備試験合格(論文式試験2位合格) 
2012年 9月 大学4年 司法試験合格

http://www.lec-jp.com/yobi_shiken/special/guidance_mizuno.html

----------------

 

あった、あった

 

ライブ会場はこんな感じ、講演開始時には満席状態に

 

パワポを使って講演開始

 

 

さて、今回お伝えしたいのは、水野先生の講義のことではない

行動することが如何に大事なのかということ

この点に関して、ゆうきゆうさんのこのコメントが私の言葉を適切に代弁しているので、これを引用させて頂く

ちなみに、ゆうきゆうさんも東大医学部出身であり、頭の良い人はこのことをきちんと理解しているのだと思う

 

----------------

◆ 成功のための、計算式。

さて以前、成功のためには何が大切かというのを話しました。

ここではそれについて、少し別の見方から考えてみましょう。

よく、作家になりたい、漫画家になりたい…という人は、たくさんいます。
もしくは「いつかビジネスを起こしたい」という人も、多いものです。

しかしその人たちに、
「で、今までに何をしたの?」
と聞くと、たいていがこう言います。

「どんな話がいいか、構想を練ってるところ」
「どんな仕事がうまく行くか考えてる」

もしくは、

「すごくいい話を思いついたんだ」
「やり始めたら、絶対にもうかるビジネスを考えてるんだ。あとはいつやるか、だけ」

などなど…。

確かに「思考」は大切です。

でも当然ですが、それと同じくらい大切なのは、「行動」ではないでしょうか。

すなわち、普通に考えますと。
成功というのは、

成功 = (思考) × (行動)

になるわけです。

当然ですが、「うまく考えて、たくさん行動した人」こそが、もっとも多くのイイものを手に入れます。

考えているだけで行動ゼロでは何も得られませんし、行動だけはあってもたいしたことを考えていなければ、すぐにいいものは得られないでしょう。

とにかく、思考と行動のかけ算こそが、成功になるのです。

でも、それだけでは終わりません。

◆ 行動は、2乗に…?

実際、動き始めてみれば、

「あれ? このアイディア、実はたいしたこと、なかったのでは?」
「このビジネス、こうしたら、もっとうまく行くんじゃない?」

なんて風に、当初の思考や方向性が、大きく変わっていくものです。

これ、行動してみないと分からなかったりします。

ですので行動すればするほど、思考や全体像を、より大きく軌道修正していくことができるのです。
もちろん、いい方向に、です。

すなわち先ほどの計算式は、

成功 = (思考) × (行動)の2乗

となります。

ただ考えているだけより、ひたすら行動した方が、よっぽど全体の濃度が高くなります。

さらにさらに、続きがあります。

◆ そして行動は3乗に。

色々な物事が進んできたり、また成功体験を積み重ねてくれば、それは「自信」
になります。

すると、さらに色々な行動がしやすくなります。
また成功を重ねることで、周囲からの協力や信頼も得ることができ、さらに全体がうまく回るはずです。

この要素も入れると、先ほどの計算式は、

成功 = (思考) × (行動)の3乗

となるわけです。
これ、覚えておいてください。

確かに考えることは大切です。

でも、それよりもずっと。
3乗するくらい、「行動」の方が、大切なのです。

「机上の空論」。
「下手の考え休むに似たり」。

そんな言葉にもあるように、ただ考えているだけでは、ほとんど意味はありません。

「いや、この仕事の始め方より、もっとうまい方法があるのでは…?」
「小説の書き出しで、方向性が決まるからな…。もっといい書き出しを考えておこう…」
「こんな風に声をかけたら、軽いと思われるかも…。よりいい話し方を研究しよう…」

なんて考えても、ほぼまったく「ムダ」なのです。

たとえば想像してください。
「恋人を作りたい!」と思ったとき、

「だったらまずお見合いパーティ…? もしくは合コン…? いやでも、合コンとかだと、どんな人が来るか分からないし…」

なんて考えてしまって、ダラダラ過ごしてしまうのはダメです。

それならば、

「まず合コンを3回やってみる!」

ことが大切。

その結果、「あ、意外に合コン、いいかも」となるかもしれませんし、逆に「合コン、やっぱりダメだ」という結果になるかもしれません。
たとえば後者なら、「じゃあ次は●●の道を!」と気づけるはずです。

それなら、一歩でも二歩でも前進したことになります。

とにかく、行動すること。

「小説・マンガの書き方講座」なんて読む前に、まず書いてください。
とにかくどんな形でもいいから、完成させてください。
長いのが面倒なら、1ページマンガでもまったく構いません。

「100万人を相手にするビジネスの作り方」なんて本を読む前に、とにかくサービスを始めて1人でも2人でも、そこに誘ってください。

どんなことでもいいので、「まず行動」です。

結局、「考える」なんてのは、言ってみれば「脳だけが電気信号で動いてる」状態です。

しかし「行動する」というのは、「その電気信号を体全体に走らせ、筋肉を動かし、さらにその結果を見て、脳に新たな刺激を受ける」のと同じです。

明らかに後者の方が、労力も刺激もずっと上。
すなわち「考えている」というのは、行動するのに比べたら「サボってる」のも同じなのです。

----------------

 

実際に、今回水野先生に直接会って講演を聴いてみて、色々なことが分かった

また、自分が知りたかったことに講義内容では触れていなかったので、直接質問してみた

その内容は

「このような素晴らしい勉強方法について、いつ、どのように気が付いたのですか」

というものだった

それに対して水野先生は

「●●●●」

と答えた

 

おそらく、自分の回りの99%の人が行動を起こしていない

そのことの戒めとして、イジワルだけれども、敢えてこの答えは記載しない

知りたいのであれば、自分で行動を起こすべきだったし、それは可能であったはずだ

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

iPhone 5

2012年09月27日 | 独り言

やってきました

iphone5が

 

 

アクティべーションやら復元やらで、3時間くらい更新に時間がかかったけれども、なかなかイイ感じ

持った感じが軽く感じるし、操作がスムーズだ

 

 

ところで、ここ最近ブログの更新が滞っていたのだが、実は海外出張に行っていた

デロイトトーマツのミーティングルーム

英語onlyで長時間のミーティングは刺激的だ

 

ランチミーティングの会場

 

英語は万国の共通語ですね

改めて再認識させられました

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

前回の書き込みの続き

2012年09月20日 | 独り言

前回の書き込みで東大医学部に在学中に会計士試験と司法試験に合格した人のことを書いた

これを見てどう思っただろうか

 

多くの人の反応は

「天才っているんだね」

「持って生まれて来たものが違うんだね」

という才能をうらやむスタンス(天才存在パターン)か

 

「何のために試験受けているんだこの人」

「勉強ばかりできても意味ないんじゃない」

という、人物をけなすスタンス(イソップの酸っぱい葡萄パターン)ではないだろうか

 

両者の共通点は、

「自分はおかしくない」

「自分は怠け者ではない」

という自己肯定の意識にある

 

ちなみに前回の記事では、今回の記事に誘導する目的があって、あえて天才存在パターンのコメントを行っておいた

 

果たして、この反応が正解なのだろうか

 

 

おそらく、彼は、彼が生まれた年の日本人の中では10位以内に入る学力を持っていると思う

前回の記事にLECの無料講演のURLを添付しておいたが、こんな珍しい人の話を聞ける機会はそれほどないだろう

http://www.lec-jp.com/yobi_shiken/special/guidance_mizuno.html

 

なので、自分は、彼が話をする無料講演を聞きに行く予定だ(LECからしたら迷惑だろうが

彼がきっと自分にはない傑出した考えやスタンスを持っていて、それを自分に取り入れるチャンスがあると考えるからだ

別に司法試験のことが分からなくても、彼の講演の構成や文章構成能力、考え方など色々なことが学べるはずだ

なので、彼の講演を聞きに行く、というのが自分なりの正解だ

 

自己肯定をしても自分は何も変わらない

自分と他人を比較するのではなく、現在の自分と将来の自分を比較することにこそ意味があるのに、そのことに気がついていない人があまりにも多いと思う

 

 

 

ちなみに、自分が司法試験受験生だったとき、大学3年生20歳で司法試験に合格した人が行った講義を聴いたことがある

その人は、普通の人の2倍くらいの早口で話しまくり、講義の時間も1.5倍くらい延長していた(つまり通常の3倍の情報量

そのときに、頭の回転が速い人は、こんなに速く頭の中で考えているのだと知って、驚愕したことがある

 

その影響もあって、自分が講演を行うときは、いつも早口になっている(良いか悪いかは別として

 

 

今回の彼の講演でもきっと重要な何かを学べると確信している

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

この人凄い

2012年09月18日 | 独り言

水野遼

2009年 3月 灘高校卒 (2008年第2回東大実戦模試全国1位 総合偏差値91) 
2009年 4月 大学1年 東京大学理科三類入学 
2009年12月 大学1年 公認会計士 短答式試験合格(学習期間約3ヶ月) 
2010年 8月 大学2年 公認会計士 論文式試験合格 
2011年 1月 大学2年 大学受験参考書発売 「東大理三生が教える「満点を取る!!!」アルバトロス現代文」 (YELL books) 
2011年 5月 大学3年 司法試験予備試験合格(論文式試験2位合格) 
2012年 9月 大学4年 司法試験合格

http://www.lec-jp.com/yobi_shiken/special/guidance_mizuno.html

 

司法試験と会計士試験で四苦八苦している自分に少しでもその頭脳を恵んで欲しいものだ


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

iphone5

2012年09月14日 | 独り言

今日はiphone5の予約受付開始日

 

画像は http://www.telegraph.co.uk/technology/apple/9542803/Apple-iPhone-5Pre-ordering-opens.html

 

auではデザリング可能ということで、今まで通りソフバンにするかどうか迷ったのだけれども、変更手続でショップに赴くのが面倒なのでそのままソフバン継続にした

16時に予約受付開始だったのだが、案の定サイトはダウンしていた

今日は無理かと諦めかけていたが、18時にもう一度試してみたら繋がった

そこで、早速予約を入れておいた

発売日に入手可能なラインに入っただろうか・・・

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加