弁護士公認会計士 横張清威のニュース斜め切り

日々のニュースに弁護士会計士の視点から独自のコメントを加えています

アルジャーノンに花束を Flowers for Algernon

2012年08月24日 | 独り言

試験が終わってようやく一息つけるかと思っていたら、怒濤のように仕事が降ってきて、ブログもろくに書けない状態だった

I thought I would be able to take a little rest after the exam but I had to work a lot n I couldn't even write an article on my bolg.

この一週間格闘した結果、ようやくある程度仕事が片づいた

However I worked hard this week n the workload decreased.

 

という訳で、溜まっていた本などに手を付けつつある

Therefor I start to read some books I couldn't read before the exam.

 

これは『アルジャーノンに花束を』のペーパーバック

This pic is Flowers for Algernon.

 

中学の頃に読んで感動したのを思い出して、英語の多読のためにこれを買っておいた

I read it n moved much when I was a junior-highscool student so I bought it for studying English.

けれども、チャーリーの頭が良くなるまでは間違った英語ばかり出てくるので、英語学習用には向いていないかも

But there are a lot of incorrect English sentences before Charlie becomes smart n I may make a mistake.

早くチャーリーの頭が良くなってくれと祈りながら読んでいる

I read it with thinking Charlie, do ur best ASAP!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

会計士試験終了

2012年08月20日 | 独り言

今年で受かっても落ちても最後の会計士試験のトライということで、試験前の数日は試験問題に没頭してブログを更新するのを怠っていた

さながら、会計士受験生マシーンの様になっていて、ため込んだ知識が頭からこぼれ落ちないように、毎日詰め直すという作業ばかりしていた

本当に人間の頭というものは不便にできているものだ

 

さて、試験前1週間は風邪を引かないように食生活に気遣って、野菜を大量に食べるように努めていた

近所の定食屋の野菜炒め定食にはお世話になった

 

 

でも、試験直前には、トンカツで縁起を担いだ

 

二足のわらじで受験生活を行っていたこの4年間、嫁には迷惑をかけたが、帰宅してみたら試験の際に着ていくVネックシャツが置いてあった

嫁の趣味に裁縫があるので、作ってくれたらしい

感謝感謝

 

ちなみに、去年も試験前にシャツを作ってもらっていたのだが、それがこれ

ボーダーを超えろと言われて渡されたボーダーシャツだったのだが、赤いラインのボーダーが高すぎたのか、去年は惨敗に終わった

 

 

 

今回の試験会場は武蔵大学

会場の雰囲気はこんな感じ

 

試験室に到着した際に、自分の席が端っこの席で3席分の机を使えることを知って小躍りした

会計士試験では電卓を使ったり、法令集を用いたりするので、かなり机のスペースを取るからだ

 

解答速報も見ないつもりだし、解答もメモしていないので、発表日までは自分の人生の行き先は分からずじまい

ただ、これで受験生が終わったことは確定しているので、発表日を待たずして次の人生に向けて梶を切ろうと思う

 

まずは、この3週間ほどろくに運動していなかったから、身体の鍛え直しでもしようかな・・・ 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

試験の日程が迫ってきた

2012年08月07日 | 独り言

来週の金土が会計士の論文試験(日曜も試験がある人もいる

 

現在、過去問を再度解いてみて分析しているのだが、問題の中には明らかに自分の能力では解けない問題が存在しており、これらの難問は他の受験生も同様に解けないことが多い

とはいえ、一見するとそんな難問も普通の問題のような顔をしているので、騙されてしまうと点数に結びつかない無駄な時間を浪費してしまうことになりかねない

これが怖い落とし穴1

 

次に、解ける問題でどれだけ正解を掻き集めることができるかが勝負の分かれ目となるのだが、自分に不得手の問題であると差を付けられてしまうことになる

これが怖い落とし穴2

 

結局の所、問題が自分にフィットするか否かなのだが、過去問を分析していて分かるのだが問題がフィットしないと落ちるだろう

この試験で安全圏に居るのは、合格者の上位10%くらいのものかもしれない

 

今年で受験最後と決めているが、最後に神頼みになってしまうことがもどかしい

 

とはいえ、世の中ほとんどがそんなものだ

努力は必ず報われるものではない、が、だからといって努力しなければ必ず報われない

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日商簿記1級

2012年08月03日 | 独り言

自宅に帰ってきたら、この前受けた日商簿記の通知書が届いていた

無事1級に合格

 

とはいえ、本番は二週間後に控えた会計士試験だが

 

ちなみに、会計士試験の簿記(会計学)と簿記1級は、似ているようで結構違う

簡潔に違う点を挙げるとすれば・・・

  • 会計士の簿記は連結・企業結合メイン、簿記1級の簿記は個別財務諸表がメイン
  • 会計士の簿記は論述がメイン、簿記1級の簿記は計算がメイン
  • 会計士の管理会計は論述が半分を占める、簿記1級の管理会計は計算がほぼ全て

といったところか

ちなみに、今回の簿記1級は連結や企業結合が出たので、その意味で会計士試験に近かったので、自分も予想以上に点数が伸びたと思う

 

試験直後に書いた採点雑感を挙げておくのでご参照まで

 

【商業簿記】35分

問題を一瞥して「その他包括利益」の記載を見つける

近時の改正論点である包括利益計算書にまつわる問題だ

3社の連結、在外子会社アリ、アップストリームという問題であり、簿記1級の問題としては難しい部類に入るのだろう

ただ、包括利益計算書を問う問題ではなく、連結B/Sを作る問題だったので、改正論点に不慣れでもある程度対応できると思う

もっとも、貸引の未実現利益調整を行った際に、連結B/Sに貸引の項目が存在しないため、貸引を売上債権に純額計上して良いのかという点は迷った

 

【会計学】25分

取りやすい問題だと思った

商業簿記を難し目にしたから、会計学を取りやすくしたのかなと思った

問3を何処かで見たことあると思ったら、107回会計学問2と似ている

日商簿記に受かるためには、過去問のマスターは必須かと

 

【工業簿記】50分

指示と問題文が散らばって大量に記載されていて面倒くさい

計算ミスをする可能性があったので、丁寧に解き進めた

そのためか、かなり時間がかかった

 

【原価計算】35分

途中までは、『工業簿記を難しくしたからか原価計算は簡単♪』と思って解き進めていたのだが、途中でハタと止まった

原因は、「市場占有率差異」の用語が、「市場占有率差異+セールス・ミックス差異」というように、通常とは異なった意味で用いられていることなのだが、この点に気が付くのに10分くらいかかった

選択肢にセールス・ミックス差異があるので、いやらしい引っかけ問題だ

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加