アジアの侍 ~弁護士・公認会計士 横張清威~

東南アジアで活躍する日本人士業の生き様 Life of Japanese Samurai in S.E. Asia

「ちゃんこダイニング若」が破産

2010年05月07日 | 独り言


ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000032-sanspo-ent


既にマスコミで報道されていますが、ちゃんこダイニング若が破産したようですね

花田さんは、関係ないとの発言をしているそうですが、金融機関の連帯保証はしていなかったのでしょうか

通常は、会社が金融機関から借入を起こす際には、代表者も連帯保証人となります。
ですので、会社が破産するときは、同時に代表者も破産するのが一般的です。


記事によると

「最盛期には、国内28店舗、韓国1店舗の計29店を展開。焼き肉「66亭」やうどんダイニング「若うどん」など別業態の店舗も経営するなど事業を拡大して いたが、花田さんは08年11月に同社の代表取締役会長を退任。以降はプロデュースのみ担当で、今は経営には関与していなかった。」

とのことですが、代表を降りた際に、連帯保証人も交代したということなのでしょうか。

リーマンの破産が08年の9月ですから、これを契機に代表を降りたという流れでしょうが、もしこの時点で花田さんの連帯保証を金融機関が解除していたとすれば、金融機関の判断ミスと言われても仕方がないような

なので、花田さんが全面的に連帯保証から外れているとは考えにくいのですが


その点だけ、少し気になります。



↓一日一善
 クリックで救える命がある。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横張家 | TOP | それって2つじゃん »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics