弁護士公認会計士 横張清威のニュース斜め切り

日々のニュースに弁護士会計士の視点から独自のコメントを加えています

営業損害本、増刷

2017年03月06日 | 独り言

昨年の11月に出版された『ストーリーでわかる 営業損害算定の実務』が増刷されました

購入されました皆様、ありがとうございます 

 

 

 

 

 

本業の傍ら執筆することは、かなりの労力がかかります

しかし、増刷にならずに消えていく本が多いのも事実です

どうせ同じくらい労力を注ぐのであれば、増刷になる本を書きたいと思うものです

増刷になれば、著者も、出版社も、そして読者も恩恵を受けることができるからです(読者にとって価値があるから増刷になる)

 

そして、売れる本になるかならないかの分岐点は、最初の企画段階にあると考えています

出版社と著者とで必死になり、アイデアを練ることが肝要です

ここを疎かにして走り出すと、もう軌道修正はききません

 

なお、個人的には、タイトルなどで読者を騙すのは好きではありません

タイトルは大事ではあるのですが、それに伴う中身がない本は、短期的に廃れていくのは明らかだからです

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シギリヤロック | TOP | 代表訴訟 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 独り言