すたじお洞窟

こっそりひっそり 深く静かに 音楽のひとり軍隊が行く

そしてじっくり聴いてみた

2017-03-06 20:34:27 | 音楽
こんにちは。最近最後の更新がいつだったか忘れがちな清州橋です。

え~、前回の記事で話題にしたバンドのアルバムを早速購入し、通して聴いてみましたよ。



とりあえず4枚出てるうちの2枚目と最新の4枚目。
う~んどちらもスバラシイ。
しかし、2枚目は歌詞がちょっと退屈。
そして4枚目は楽曲がものによってはポップ過ぎるし、ギターソロ部分が2枚目と比べると薄味でかなり物足りない。
悪くはないけれどあっさり無難にまとまってる気がしますな。

だが…ヴォーカルのお姐さん、確実に上手くなってる!
まあ元々カッコイイ歌い方をしてましたが、さらに芸が広がりましたな~。
CDに付いていた解説によると、この「2代目歌のお姐さん」は例の居なくなった「元中心人物」がYou Tubeで見つけたとのこと。
見る目(聴く耳?)ありますよね。良くぞ見つけて下さいました。
何でも歌えてしまいそうな、実際、ブックレットの解説によるとメタル以外のジャンルの歌をいろいろ歌って来たらしいこのお姐さんホントスバラシイですわ。

しかしなぁ、思うんですわ。
今のこの状態のこのバンドにこの「元中心人物」がいたら最高なのにな、と。
最新作も良いけれどもやはり何か物足りない。ギターソロに限らずね。個性的なコーラスとか。
でも、歌詞は最新作の方が好きかな。ワシはオタク成分低めなので。


最近いろんなところで感じるのですが、漫画やアニメやゲームの文化に馴染める人が羨ましいです。
「ベ●セ●クの世界観ガー」とか解説されてもよー解らん。
実際、ネットで情報収集している最中に、その漫画(件の「元中心人物」がかなり創作活動においてインスパイアされたらしい)のことをよく知らないらしいどこかのメディアのインタビュアーがネット民にそれを指摘されているのを目にしましたが、ちょっとそれはなあ…と思ってしまいました。
その辺が解れば圧倒的に2枚目のアルバムが好きなのかもしれませんが、幸か不幸かワシにはそんなオタクスピリットはございませんw
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そんなことあるのか?! | トップ | バディもの…か? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL