すたじお洞窟

こっそりひっそり 深く静かに 音楽のひとり軍隊が行く

にどめのらうぱ 気合のプロローグ編(上)

2016-10-16 20:08:02 | ライブ
こんにちは。一気に寒くなってまいりました。あのフェスから1週間、いかがおすごしでしょうか。
今年ももちろんやりますよ!書く気満々清州橋です。
では早速行ってみましょう!

2016年10月9日日曜日。昨年よりも一本早い電車で地元の駅を出発。
前日に起きた京浜東北線の事故を受け、余裕を持って行動しようとしての決断。というよりかそもそもその前の段階の武蔵野線も何かというとよく止まる路線なので油断は出来ん。
などと思っていたら実際には何事もなくあっという間に南浦和まで到着。
そして乗り換え時に予想外に一本早い電車に乗車。
早速黒Tを探してキョロキョロ…
う~ん、黒ではないが黒っぽいファッションのおねいさんが一人二人。ぼっち参戦かしら?
…と思っていたら二人ともさいたま新都心駅で改札出て全く違う方向に消えていきました。
昨年もそうですがどうもワシ、黒T軍団とは縁がないらしいですな。

午前7時前。天気はくもり。昨年よりも15分以上早くたまアリに到着。
入場列およびKひろばに出来ている先行物販列は昨年初日と比べると拍子抜けするほどの人の少なさ。昨年よりもさらに先頭に近い場所に並ぶ。
今年は2日目ということもあってか、この時間ですでに1列体制ではなくて大幅の列が形成されています。
昨年と違い、今年は1日券と2日通し券がともにここAゲートから入場。
1日券は左側、2日通し券は右側、そしてさらにその右側にプレミアム券の列ができています。

早速このブログの更新をガラケーから。
途中、天候が心配なので空を見上げるとそこには屋根が。
南浦和で1本早い電車に乗れたおかげか、ギリギリでAゲート入場口の屋根の下に入っていました。
程なくして案の定雨が降り始める。音を立てて屋根も濡れて来ました。
ワシより前の先頭集団の人達がトイレや食事調達のためにちらほら列を抜けては雨に濡れて帰って来ます。待っている人達は雨が降る前から座りっぱなし。
そしてワシの2人後ろあたりからみんな傘をさしています。そして雨はどんどん強くなっていきます。
運営さん、列の先頭から一歩ずつ前に移動させてもう少し列全体を詰めさせたら?
もう少し後ろの人達を屋根の下に入れてあげたら?
座ってる人達は悪くないんですよ。前の方にいる人ほど早い時間から来てるわけですからね。
ただ、こういう時もう少し全体に前に詰めるように呼びかけるのは運営の仕事でしょうに。こういうところは改善していただきたいですな。過去にも開催当日に雨天の日があったはずですし。
ちなみにワシは入場前一度も座りませんでした。
まあ、BBAなんでかえって膝痛くしそうなんでねwww

7時半過ぎ。先行物販列が始動。
プレミアム券の列のさらに右側を少しずつ人が通り抜けていくのですが、その人の流れが2日目のせいかどう見てもスカスカ。一瞬入場列に並んだことを後悔するも、よく考えればここにいれば入場まで雨に濡れずに済みそうなので良しとする。
まあ、アザラシのジョニーさんTゲット出来るかが問題ですがねぇ…

今日観る予定の複数のバンドの曲を聴きつつ、今年は電池を気にしながらガラケーをポチポチ。
しかし雨ヒドイですな。靴が濡れて入場前からテンション下がるというカキコを見て同情。

そしていよいよ開場時間!しかし中の準備が遅れているようで少し待たされる。
スムースにチケットがもぎれるようにミシン目に折り目をつけておくよう係員からの呼びかけがあり、ワシも手持ちのチケットに折り目プラスちょっとだけ切っておく処置を施す。
そんな指示とドリンク代や手荷物検査に関する指示が数度続き、結局10~15分位遅れて入場開始のアナウンスが。
すると待ちきれない人達がフライングして入ろうとして一旦係員に押し戻される。
入場後に見た●ちゃんのレスで、「2日券先に入れようとすんじゃねぇよ」ってのがありましたが、あれは係員が入れようとしたのではなくて、2日券の先頭の人達がフライングしたのを必死で係員が止めていたんですよ~わかってあげてね。

そんなこともありましたが結局各列皆無事に入場開始。
ワシもすみやかに手荷物検査&チケもぎり&ドリンク券ゲット&タイムテーブルゲットを完了…するはずがもぎりの兄ちゃんがなぜかうまくチケをもぎれず引っかかる。
きっとみんなの気迫に気圧されちゃったんでしょうな。この仕事に割り振られた人達、短時間だけど結構プレッシャーかも。

しかしまあなんとかそこを通過、昨年ほどではないがやはりここから先は足早になってしまいます。
まず、曲がり角を右折しその先右手にある階段を目指してしばし直進。記憶よりも右折する場所までが長く感じる。
右折から階段の間で席取り組が離脱、そして階段を下りてからしばらくしてメインアリーナ突入組とサブステ●クブラ組が離脱。いつの間にか超先頭集団にいた午前6時とかの●トリー関連のファッションの人&V系の人が消えている。ってか、物販エリアに向かってるのって…
ワ シ の 前 走 っ て る 女 の 子 2 人 だ け …

何だこりゃwww
とにかく今年は人少な過ぎ。
途中、係員に「ゆっくりお進みくださ~い」と言われ我に返り、ワシを含めた3人とも走るのをやめて早歩きになる。
そしてその順番のままついに物販エリアに到着。蛇行したレーンを3人ともウネウネスタスタ歩き、やっと売場前へたどり着く。

ひとまずワシは公式グッズエリアへ。そこでラウパ帽を被っている売子のところへ行き自分の頭を指して「帽子ください」。
次に右方向へ移動しながら各バンドTのサンプルと残りサイズ表記をガン見。
そして光の速さで「ア●●フィスのBのSと雷夫のMくださいっっ!」
もうジョニーさんMサイズでええねん。ブッカブカだけど着たるわっ!
物販エリアをあとにしてあらかじめ持参していたエコバッグを広げて戦利品を放り込む。
ここで午前9時56分。

(続く)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰路 | トップ | にどめのらうぱ 気合のプロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL