やぶにらみ blog

日本ノ新生二サキガケテ散ル マサニ本望ヂヤナイカ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

賀正

2006-12-30 20:25:02 | 雑話
あけましておめでとうございます。
今年もよろしく
(@0@)V
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

甲子園

2006-08-15 23:16:03 | 雑話
8/14(月)
高校球児を見に、『聖地』甲子園に行ってきた。

・朝から新幹線でウィスキー飲む。
・K-zoの茶壷話を聞く。
・いいネタだね、仕入れたね
・十年後も笑えるように継続していただきい
・新大阪に着く
・JRから乗り込んだのでタクシーで行った。
・超満員
・内野のチケッツ買えず
・仕方なく外野へ、無料だった
・今までで見た野球の試合で一番混んでいた
・階段にも人が座りまくり
・四万八千人いたらしいね。
・球児達の溌剌プレーに魅せられた
・灼熱だ
・暑い
・モデルみたいな女子高生が眩しかった
・ダイエーで、冷やし中華食う
・第3試合は、天理VS熊本工
・両校とも伝統校、子供の頃からテレビでみたな~
・ユニフォームがかっこいいな。
・暑すぎで途中で帰る。
・居酒屋で飲む
・夜の街を散策、川崎より危険な街ではないな。
・寝る

8/15(火)

・テレビつけたら、首相が靖国参拝するらしい
・ライブで見た
・最後のパフォーマンスだな
・新幹線全席満席らしいので、早めに出ることにした
・正午には、町田にいた
・家かえってテレビで高校野球見てたら寝た。
・おしまい
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【劇話⑮】 七月大歌舞伎

2006-07-31 01:04:10 | 雑話
日時:7月30日(日) 
場所:歌舞伎座
演目
①「夜叉ヶ池(やしゃがいけ)」
(配役)
百合
白雪姫 春猿
萩原晃 段治郎
代議士穴隅鉱蔵 薪車
湯尾峠の万年姥 吉弥
文学士山沢学円 右近

②「海神別荘(かいじんべっそう)」
(配役)
美女 玉三郎
公子 海老蔵
女房 笑三郎
沖の僧都 猿弥
博士 門之助

③「山吹(やまぶき)」
辺栗藤次 歌六
島津正 段治郎
縫子 笑三郎

④「天守物語(てんしゅものがたり)」
天守夫人富姫 玉三郎
姫川図書之助 海老蔵
近江之丞桃六 猿弥
奥女中薄 吉弥
小田原修理 薪車
亀姫 春猿
十文字ヶ原朱の盤坊 右近
茅野ヶ原舌長姥 門之助

今日は、暑かったがほぼ一日歌舞伎座にいました。昼の部と夜の部の間が1時間あったので、缶ビール飲んでました。うまkたったです。(画像参照)

今月は、泉鏡花の戯曲の4本。各演目の幕間が、45分もあるのは初めてかな?(営業的には、どうなのかしらね?)
各演目共に、1時間30分を越える演目。。お腹一杯になりましたね。

①は、越前国三国岳の麓に、かつて村人が龍神との間に麓に設えた鐘を日に三度つく約束をした。それを怠れば、村を水没するとの話。『異界』の人々の衣装が、猿之助一門だなぁ~と思いましたね。
「ねんねん、ころりよ~おころりよ~」の子守唄が耳に最後まで耳に残った。

②は、『異界』の人々との交流【海底編】。最後は、人間世界への決別をするのだが、これは『異界』=『死』ってことなのだろうか?

③は、間にビール飲んでしまったのでほぼ寝てました・・・
これだけ現代劇風、新派がよくやるような感じでしたね。

④は、姫路城を舞台にした物語。まず、天守閣に『魔物』が住んでいるという発想が素晴らしい。姫路城に行って、天守閣に登ったことがあるのだが、昼でも非常に暗くて鏡花が描いたような世界が広がっていそうな感じでした。

江戸期には、天守閣は最後の砦で城主が立て籠るわけで縁起が悪いのでめったに、城主が登ることはなかったそうな。
(ただ、私は高所が苦手なため、、天守閣まで行くと本当に倒れそうなぐらい気持ち悪い。鏡花の気持ちがなんとなくわかる。)

序幕の、「通りゃんせ~」のところから舞台に釘付けになりました。最後まで一気に見られました。海老蔵の「姫川図書之助」が、イメージぴったりだと思いました。

この天守物語は、鏡花が「謝礼などいらない。上演してくれたらお土産をあげるのだがなぁ」と語っていて上演を熱望していた作品らしいです。実際に、発想と完成度は高いと思います。
好きな作品のひとつになりました。

明日が、千秋楽とのことなので明日も見に行きたかったな~

今回の鏡花の4つ作品は、『異界』(現在我々が住んでいる世界とは違う世界)との交流・葛藤・邂逅を通して物語を紡ぐ作品です。この視点は、鏡花独自のものなのでしょうかね?!
とても、おもしろいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【書話②】 最近読んだ本・借りた本 7/8

2006-07-08 22:34:04 | 書話
通勤時間が長い(1時間30分)ため、電車内が暇になるので必然的に、読書タイムか寝る時間になる。

ここ最近、読んだ本をメモすると

【読んだ本】
①『馬賊』     渡辺龍策   中公新書
②『馬賊戦記』上下 朽木寒三   星雲社
③『狼の星座』   横山光輝   講談社漫画文庫
④『アシュラ』   ジョージ秋山 幻冬舎文庫

①~③を知ったのは、『マンガ狂につける薬』呉智英で知った。中国に存在した「馬賊」の話。馬賊というのは、かつて支那北部に存在した武装集団。支那は近代に入り、西洋列強に領土を蹂躙され、内部では軍閥・国民党・共産党が入り乱れて混乱に陥っていた。そこで、発生した自警団組織が「馬賊」だそうだ。
①は、出版当時、ベストセラーになったそうだ。最近また、復刊されたので買うことが出来た。中でも、日本人で馬賊・小日向白朗(こひなたはくろう)の活躍を描いたのが、②。虚実は入り混じっているであろうが、本当におもしろい。
③は、小日向に聞書をして、横山光輝の世界観で咀嚼した漫画
エピソードは、②とほぼ同じなので③から読んでもヨカッタかな。

④は、表紙に魅かれて買った漫画。「生まれてこないほうがよかったのに」のフレーズが何度もこだまする。こんな漫画があったのか・・・と久しぶりに衝撃を受けた。

【借りた本】
今日、図書館で借りてきた本なので未読。

①『夕日と拳銃』上下  檀一雄    河出文庫
②『村岡伊平治自伝』  村岡伊平治  講談社文庫
③『泉鏡花集成⑦』   泉鏡花    筑摩文庫
④『小栗上野介の生涯』 坂本藤良   講談社
⑤『小栗上野介』    星亮一    成美文庫
⑥『散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道』
            梯久美子   新潮社

①は、日本人馬賊・伊達順之助の小説。実は、宇和島藩・伊達家血脈らしい。この本、『馬賊』関連の本によく参照されているので読もうと思った。
②は、今村昌平監督の映画『女衒』のモデルになった本。
③は、7月の歌舞伎座の予習にと。。④は、小栗上野介について読んだことあまりなかった(司馬遼太郎ぐらい)ので、読もうかと、、⑥は、C・イーストウッドが硫黄島戦についての映画を撮っているらしいので、予習しておこうかと、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナナ

2006-05-24 21:09:56 | 雑話
2年ぐらい前から、注目してたぜ!

http://www.sanspo.com/geino/idol/a/eikura_nana/eikura_nana.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

城小僧

2006-05-17 00:45:41 | 語録
みくしが、調子悪いのでとりあえずこっちで更新する。

5月14日(日)15日(月)の2日間で、近畿・中部方面に遠征してきました。


その時の模様は、下記の通り。

【安土城周辺】
・泥酔君にならずに、無事到着。信長像より歓待を受ける。
・レンタサイクルにて、チャリを借りる。1000円
・安土城址到着
・石段がね・・・急なつくりしやがって。まうまう
・膝が震えましたよ・・・がくん
・天守閣跡にて、信長の気分は味わえなかった・・・あまりに閑散としてて。。
・琵琶湖の眺めが良かった。
・ミツバチが、交尾してた。はちぶんぶん。腹は、八分目で
・バーレー部女子のダッシュの掛け声は、「ドレミファソラシド」だった。
 私には、ビオラの音が聞こえましたよ。セミナリオ

【彦根城周辺】
・白鳥いるね。堀に必ず。それを必ず撮るおっさんもいたね。
・佐和山城の跡地が。物悲しかったね。
・ひこにゃんに、また会いたいね。

【長浜城周辺】
・鉄筋造り
・多国籍軍(南米・台湾系)が大挙してた。ダンスバトルしてた。

【岐阜城周辺】
・飲み屋のアルバイトに話かけた。大学生らしい。が、邪魔が入った。手裏剣投げ るとこだったぜ
・山城・ロープえい
・明治大帝の銅像に、後光がさしておられた。天皇陛下万歳と、心の中で唱えた
・板垣退助、遭難の地らしい。あの名言のとこらしい。

【犬山城周辺】
・駅に、つばめの巣を発見。
・無人駅に近いありさま
・国宝だからね。皇室も多数訪れてた。
・成瀬氏が一括して支配をしてた有様がよくうかがえた。

【名古屋城】
・2回目の来訪。あまり興味がない
・エレベーターいいねホント。近代を感じた
・空襲で燃やした、子孫達が大挙してた

そんな感じ
帰りに、小田原でみやげかったが500円落とした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がっちゃぴん

2006-05-13 22:51:50 | 雑話
かわいいよな~
がっちゃぴん。川崎のゲーセンにもイベントでキタミタイネ


http://gatchapin.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつのまにか

2006-05-10 23:57:08 | 雑話
少女はって感じだね

http://www.sanspo.com/geino/idol/ma/morningmusume/morningmusume.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各紙で

2006-05-09 00:07:55 | 雑話
画像付きで取り上げられておる。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/08/03.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツ新聞の半面を使って

2006-05-09 00:03:06 | 雑話
たぜ。。。この記事
川崎の兄さんに似とるな
http://www.sanspo.com/geino/idol/ha/hoshino_aki/hoshino_aki.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加