レンジャーむーらんのフィールドノート

清里の自然の中に暮らすむーらんが八ヶ岳南麓の自然情報を中心に気まぐれに更新します。

「森の時間」開催カレンダー

以下のカレンダーはサンプルです。 実際に運用されているものではありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012年の伝統的七夕

2012年08月25日 23時26分05秒 | 自然情報
2012年8月24日が今年の「伝統的七夕」の日でした。

国立天文台が提唱する“本来の”七夕の日です。
今の暦に変わる前、七夕伝説が日本に伝わり
年中行事として営んでいた人々が見上げた夜空と
同じ夜空が見られる日です。

そもそも七夕は旧暦の7月7日に意味がある行事のため
現在の新暦で迎える7月7日とは異なるのです。

興味のある方はぜひいろいろ調べてみてください。


さて、そんな伝統的七夕の日、
清里では無事に織姫と彦星が出会うことができました。



そして織姫と彦星が天の川を渡るときに使う舟




伝統的七夕の日は終わっても、
まだまだ織姫・彦星・天の川は見ることができます。

これから先は満月に向かうのでしばらくおあずけですが…。

また晴れた夜に夜空を見上げてみてくださいね。

むーらんでした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加