レンジャーむーらんのフィールドノート

清里の自然の中に暮らすむーらんが八ヶ岳南麓の自然情報を中心に気まぐれに更新します。

「森の時間」開催カレンダー

以下のカレンダーはサンプルです。 実際に運用されているものではありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

星空の下のテント泊

2010年03月31日 12時00分00秒 | 自然情報
寒かったぁ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

光害

2010年03月18日 02時54分16秒 | 自然情報
光害と書いて「ひかりがい」と読みます。

清里は2009年「星の街」宣言をしました。
とてもきれいに星空が見られます。

昨日も満天の星空(月明かりも一切なし)が見られました♪

これは写真を撮るしかないと、カメラ&三脚持って深夜の
牧草地へ行きました。

季節は冬から春への移行期ですが、空はすでに夏、
南の空にはさそり座が、東の空には夏の大三角が見えていました。

早速パシャパシャ撮っていくと・・・

・・



ん?
肉眼では見えないのに写真では空が明るいぞ?


↑東の空


↑南の空


↑西の空


↑北の空


分かりますか?どの写真も下部分(地平線付近)が
明るくなっていますよね?

これも光害なのかなと思いました。

北の空はこの季節スキー場があるので原因は明らかです。

東の空は東京の明かり、南の空は甲府盆地の明かりが原因です。

西の空は・・・?

以前撮った写真も西の空が明るくなっていました。
なんだろう?甲州街道かな?

なんにせよ、四方が意外と明るいのです。

肉眼で星空を楽しむ分にはさほど気になりませんが、
写真としてはちょっと困り者ですねぇ。
(星景写真の写真集とか見ると、街明かりを効果的に
取り入れて逆に活用していたりもするようですが。)

今後のガイドのネタとして使うためにもちょっと
調べてみようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のひとコマ

2010年03月14日 18時36分41秒 | 自然情報
昨日、今日と自分が担当のプログラムがありました。
残念ながら参加者が少なく、僕一人での対応となりまして…。

星のプログラムだったので、言うまでもなく夜遅くまで
参加者さんと見ていたので、翌朝の朝のお散歩のために
起きるのがキツかった(笑)。

え?もちろん晴れましたよ?
誰?曇り男のくせに、なんて言っている人は!

早起きを頑張った甲斐あって(?)、朝のお散歩では
富士山をバックに雪原の牧草地を駆け抜ける鹿の群れに遭遇!


人間の気配を察知して逃げ出した鹿の群れ。


逃げ遅れた子鹿。「まって~」

参加者さんも喜びと驚きに包まれていました。

さらに快晴の朝はこんなきれいな景色も見せてくれました。


青空をバックにそびえる南アルプス連峰。

そして富士山上空はこんなことに・・・


航空機の航空ショー?

と、思うくらいの5機の飛行機雲の見事な並び。


偶然ながらおもしろいものがいっぱい見られた今朝でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つらら

2010年03月11日 20時14分49秒 | 自然情報
先日のドカ雪ではみなさんの周りでも大混乱
だったのではないですか?

清里は40cmは積もりました。
道路にもたくさん積もりあちこちで立ち往生
している車がありました。

しかも暖かくなってきているので少し水分が
多く、重たい雪です。雪かきも大変だし、
車は気をつけていないとハンドルをとられて
しまいます。

今日は青空がのぞく気持ちの良い一日でした。

お日様の光の暖かさで融けた雪が冷たい
空気にさらされて、つららとなって着々と
成長しています。







長いものでは50cmくらいまで成長しています♪

もうしばらくはつららと雪景色が楽しめそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕の好きな風景

2010年03月01日 21時10分36秒 | 自然情報
こんばんは!
今日は曇り空で時折雨がパラつく一日だった清里高原より
むーらんです。

「これぞ曇り!」という感じで空は真っ白、見渡す景色も
心なしか白みがかっていました。

雨じゃなくて雪がいいなぁ…。


さてさて、昨日久々にブログを更新した後外に出てみると、
なんともまん丸なお月様がくっきりと顔を出していました♪

雲のない快晴で(その後霧が出てしまいましたが)
こんな時はきっと僕の好きな風景が見えるはず…


と思って見渡してみると・・・

・・




あった!

ちょうど土曜日の午前中、清里では雨が降りましたが
八ヶ岳はやっぱり雪だったようで晴れ間に見えた八ヶ岳は
一段と白さを増していました。

この雪の白さと月夜の明るさが重なるときに見られる
僕の大好きな風景。

さぁ、とくとご覧あれ(笑)



どうですか?

月夜に浮かび上がる八ヶ岳。

幻想的じゃないですか?

しかもスキー場の明かりもほぼなくラッキー!

八ヶ岳が白くなる冬で満月前後の晴れた夜、というのが
見るための条件なので、珍しいといえば珍しいかな。

できるだけ見た目と同じに写るように撮ったのですが、
雰囲気が伝わるかなぁ?

ちょっと余計なもの(建物やら街頭やら)が写っていますが
ご容赦ください(笑)。

次の課題は余計なものをできるだけ入らないような構図で撮ること。


この文章を書きながら、余計なものが入らないように
撮れる別の場所があったと思いついたのは内緒です(笑)。



それではまた!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加