レンジャーむーらんのフィールドノート

清里の自然の中に暮らすむーらんが八ヶ岳南麓の自然情報を中心に気まぐれに更新します。

「森の時間」開催カレンダー

以下のカレンダーはサンプルです。 実際に運用されているものではありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひさしぶりの・・・

2010年02月28日 19時31分10秒 | 自然情報
久しぶりのブログ更新・・・、

は、置いといて(笑)、

久しぶりのお月様です。

2010年1月は一ヶ月で満月の日が2回ある珍しい月でした。
その分2月は満月の日はありません。
明日、3月1日がまた満月となります。

そんなわけで、満月2日前のお月様の様子です。



この時は雲が流れていて写り方はイマイチですが、
満月の時は月明かりがまぶしく目がくらんでしまいます。
でも雲がある分、まぶしさが抑えられて結果オーライ?


最近はなかなか写真を撮りに行く機会がなくてブログも更新できず
心苦しいですが、そろそろ清里高原には春が近づいてきて森の中も
にぎやかになってくると思います。

そうすればまた被写体も多くなってくる、かな・・・?

それではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天からの贈り物

2010年02月14日 19時27分31秒 | 自然情報
ご無沙汰しています。

なかなか写真が撮れずブログが更新できませんでした。

今月初めは東京でも雪が降り、この冬一番の冷え込みとか
なんとかニュースでやっていたかと思いきや、その後は
東京で20℃越えで春を通り越して初夏のような天候になったようですね。

清里でも同じように、今月初めは朝晩マイナス10℃を下回って
いたのではないかというくらい寒く(もちろん雪も降りました♪)、
その後は日中10℃を越えるような暖かい日がありました。

清里から見える富士山も霞がかかって薄ぼんやりとして、
その見え方はまさに「春」でした。それまで積もっていた雪もあっという間に
すべて融けてしまいました。

そしてその後の寒さの戻りで、あらゆる道は一気に凍結、
カーリング選手もビックリ(するんじゃないかぐらい)の滑り具合でした。

今朝(7:00の時点)も気温はマイナス8℃。またまた清里の冬に逆戻りです。

そんなここ数日、天からの贈り物が森に届きました♪

それがコレ↓



分かりますか?

雨氷(うひょう)というそうです。
(霧氷(むひょう)という言葉もあり、どっちがどっちだ?みたいな心境です。)

ちなみに雨氷とは、
「0℃以下に冷却された雨滴が地物に触れた瞬間に凍結して、
均質透明の氷の皮膜となったもの。」(出典:大辞林)

霧氷とは、
「水蒸気や霧が氷点下に冷やされ、樹枝などに凍りついたもの。
生成条件によって樹霜(じゆそう)・樹氷・粗氷などがある。」(出典:大辞林)

だそうです。

作られ方によって呼び方が変わるようですね。
今回はみぞれ混じりの雨が降っていたのできっと雨氷でしょうか。


そしてこの雨氷、太陽の光に照らされると、本っ当にきれいなんです!
キラキラと輝いて、白銀の世界でした。

ほらね♪↓









あのキラキラの輝きを写真で表現しようと試行錯誤しましたが、
なかなかうまく撮れません(泣)。

しかも今日はお客さんと一緒に森を歩いていたので片手間でしか
写真を撮れないという状況でして…。

でも今日撮っておかないと次のチャンスがいつになるか分からないので、
合間合間でパシャパシャ撮りました。たったの100枚くらい(笑)。

その中でうまく撮れたかなっていうものをアップしました。


なかなかドンピシャのチャンスにめぐり合えないかもしれませんが、
ぜひ冬の清里にお出での際には楽しみの一つにしてもらえればと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加