レンジャーむーらんのフィールドノート

清里の自然の中に暮らすむーらんが八ヶ岳南麓の自然情報を中心に気まぐれに更新します。

「森の時間」開催カレンダー

以下のカレンダーはサンプルです。 実際に運用されているものではありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の風物詩

2009年08月20日 19時42分09秒 | 自然情報
夜になると咲く花

ちょっと不思議な花

他とは違う花

今年は当たり年

あちこちでたくさん見られます。

夜にパッと咲く瞬間が見られます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2009年08月18日 19時17分48秒 | 自然情報
暑中お見舞いを申し上げるころはまだ涼しかった清里高原も、
ここ1週間ほどでやっと夏らしくなりました。

改めまして、残暑お見舞い申し上げます。

今年は長雨が続いた分夏が短いのではないかと不安に
思っております。もう少しの間、夏を楽しみたいところです。

雨が明けた夜空は、気がつけばその主役が夏の星座へと
かわっていました。



今回はちょっと趣向を凝らして、建物を入れた夜空の
写真を撮ってみました。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ペルセウス座流星群

2009年08月14日 13時48分49秒 | 自然情報
8月13日未明、つまり12日の深夜
ペルセウス座流星群がピークを迎えました。

が、12日深夜、清里は霧が出ていて星どころ
ではありませんでした。

流星群とは、という話を始めると長くなって
しまうので今回は省略。

翌13日夜、お客さんと一緒に星を見ました。
雲ひとつない、とまではいかず、雲が流れる
夜空の中、それでも雲と雲の間からは星空
が見られました。

南東にひときわ明るく輝いている木星、
頭上高くに昇っている夏の大三角、北の空
では北斗七星とカシオペア座の共演。
清里の星空を十分に楽しみました。

すると

シュ~っと少しゆっくり目で明るく流れる
流れ星が!しかも流星痕も見えた!

東の空から四方へ飛び出すこの流れ星は…。

きっとペルセウス座流星群でしょう。

お客さんも僕も大興奮でした。

ちなみに清里でこの時期に晴れることは
めずらしく、僕は7年目にして始めて
ペルセウス座流星群を見ることができました。

その夜、再度見られないか、というか写真を
撮れないかと1時間撮り続けましたが残念ながら
流れ星は流れませんでした。

でもおもしろい写真ができたのでアップします。
ちなみにいずれも夜に撮った写真ですよ~。


夏の大三角と天の川


木星とヤギ座


いて座と天の川


月とカシオペア座

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに見た顔

2009年08月04日 03時11分56秒 | 自然情報
久しぶりに見たこの顔は
いつの間にかこんなに大きくなっていた



この顔が照らす風景は
ちょっぴり幻想的な夜の世界



深夜のほんのわずかな時間の出来事。

今日、清里にサマーキャンプにやってきた
あの子どもたちは見ることができたかなぁ?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加