レンジャーむーらんのフィールドノート

清里の自然の中に暮らすむーらんが八ヶ岳南麓の自然情報を中心に気まぐれに更新します。

「森の時間」開催カレンダー

以下のカレンダーはサンプルです。 実際に運用されているものではありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が守り主

2009年02月12日 23時11分51秒 | 自然情報


飯盛山から望む我らが八ヶ岳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが冬の清里…?

2009年02月07日 21時20分26秒 | 自然情報
暖冬、地球温暖化と言われるようになった昨今。

これがその影響かどうかは分からないけど、
確かに2月の清里にしては雪が少ないと感じる。





ほら、牧草や土が見えている。

八ヶ岳も一週間前は真っ白だったのに、今はもう黒い部分が見えている。


そんな中、野生の動物たちにとっては恵みの暖冬(?)と言える
かもしれない。

牧草地にはシカの群れが20頭はいただろうか。思わぬごちそうに
巡りあえて喜んでいるかもしれない。彼らも生きるために必死だ。

じゃあ、↓はな~んだ?











正解は「森のエビフライ」と言われているもの。

リスがマツボックリの種子を食べた後に残した痕跡。
ホラ、形がエビフライみたいでしょ♪

リスたちにとって雪が少ないのは幸か不幸かどっちでしょうね?
今度会ったら聞いてみようかな…。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加