レンジャーむーらんのフィールドノート

清里の自然の中に暮らすむーらんが八ヶ岳南麓の自然情報を中心に気まぐれに更新します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年11月8日の夜空

2011年11月09日 20時04分24秒 | 自然情報
最近、急に冷え込んできた気がします。
みなさんお元気でしょうか?

昨夜、予報では曇りだった清里ですが、
退勤後空を見上げてみるとバッチリ晴れていました(笑)。
と、いうことで星の写真を撮りに行きました。

ただ、この日は月齢12(半月よりも大きい)の月があり
たくさんの星を写しこむには不向きな条件です。

その月明かりを逆手にとって、
月明かりで浮かび上がる風景を一緒に撮る、という
イメージで撮影に出かけました。

まず向かったのが「清里聖アンデレ教会」です。
数日前に司祭から、教会と星の写真を撮ってほしいと
頼まれていたこともあり、チャンス!とばかりに
早速トライしました。


(F4.0 ISO200 30sec×40枚を「Sirius Comp」で比較明合成)

オリオン座が昇ってくるところを狙いました。
運よく流れ星も写りこんでいます。(わかりますか?)

教会ではもう一方向から撮りたかったのですが、
ちょっと時間的に写したい星が沈んでしまったので
次の機会にリベンジしたいと思います。

次に向かったのは「清里高原大橋」通称「黄色い橋」です。
数日前に職場の人から紅葉がきれいと教えてもらったので
紅葉と星空を収めに行きました。


(F4.0 ISO800 30sec)

欲を言えばもう少し早い時期だと谷底の木々も
色づいていて良かったかな。

ちなみに、深夜に黄色い橋で一人ウロウロしていて
通りかかった車から見れば不審者と思われてもおかしくない
状況でした。パトカーが来ないかドキドキしながら
撮影していました。

続いて向かったのが「飛沢の池」というため池です。
清里ではなく大泉にあり、野鳥観察などのスポットでも
あります。池に写りこむ星、というのを
一度撮ってみたかったのです。


(F4.0 ISO800 30sec)


(F4.0 ISO800 30sec 上下2枚を「Windows Live Photo Gallery」でパノラマ合成後トリミング)


(F4.0 ISO800 30sec×4枚を「Sirius Comp」で比較明合成)

ちょうど紅葉していてグッドタイミングでした。
池に写る星や紅葉の木々など、自分なりには
満足して帰ってきました。
ただ、普段使っているレンズでは構図取りが難しく
魚眼レンズがほしくなってしまいました(笑)。

また、飛沢の池で撮影中にちょっとしたトラブルが!

実は撮影中にパトカーがやってきたのです。
黄色い橋でのこともあったので、ついに通報されたかと
思っていたらたまたまパトロールで通りかかっただけの
ようでした。事情を説明して写真を見せたら
「すげー」「こんな風に撮れるんだ」と驚いていました。
特にお咎めもなく済みましたが、めちゃくちゃあせりました。

夜の撮影なのでこの先もトラブルが付き物かもしれませんが、
天候が良ければまたフラッと撮影に出かけたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『星廻霜降』 | トップ | 宇宙の神秘・・・皆既月食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。