フクロウの生息する高原・清里より

清里を中心に八ヶ岳南麓の風景と生き物を紹介。

エゾハルゼミを丸飲みするオオルリの雛

2017-06-19 08:09:47 | Birds
親鳥が餌を持ってきた。
餌はエゾハルゼミのようだ。
給餌中。
エゾハルゼミは大きくて、簡単には飲み込めない。
親鳥は飛び去ってしまう。



2分近くかけてようやく飲み込んだ。
お腹いっぱいかと思いきや、この8分後には、親鳥が持ってきた次の餌(アオムシ)をぺろりと食べてしまった。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

オオルリの巣立ち

2017-06-18 08:00:20 | Birds
巣立ち後まもないオオルリの雛。遊歩道のすぐ横の斜面にいた。
親鳥がアオムシとシャクトリムシを持ってきた。
給餌中。
一瞬で飲み込んでしまう。
もっとよこせとねだる。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

クロツグミの巣立ち

2017-06-18 07:59:05 | Birds
巣立ち後まもないクロツグミの雛

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

キビタキの巣立ち

2017-06-18 07:56:46 | Birds
巣立ち後まもないキビタキの雛

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

ミソサザイの巣立ち

2017-06-17 12:44:17 | Birds
小鳥たちの巣立ちは、6月中旬ころにピークを迎える。
梅雨の時期には昆虫の発生が多く、餌を大量に確保できるのだ。
今週は、オオルリ、クロツグミ、キビタキ、アカゲラ、ミソサザイなどの巣立ちが確認できた。

森の中では、多くの雛たちが餌をねだって大声を競うかのように鳴いている。
親鳥の囀り声や警戒声に蝉しぐれも混ざり、1年で最も賑やかになる。
巣立ち後まもないミソサザイの雛。黄色い嘴が目立つ。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

コルリ, Siberian blue robin

2017-06-17 12:42:08 | Birds
コルリが森の中で囀っていた。
餌を集めて笹藪の中へ入っていった。巣に雛がいるようだ。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

ヒロメノトガリアミガサタケ

2017-06-17 12:37:30 | Mushrooms
今週は10℃以下まで冷え込んだ日が多く、6月にしては異常なくらい寒かった。
暑がりの私でも、夜には家の中で防寒着を着込んでいたほどだ。

梅雨入りしたのに雨は少なく気温も低く、きのこの発生は今のところ少ない。
ヒロメノトガリアミガサタケ
(以下は5月に撮影したもの)
ヤナギの木に発生したヌメリスギタケモドキ
ヌメリスギタケモドキ

この記事をはてなブックマークに追加

ビンズイ, Olive-backed Pipit

2017-06-10 21:55:13 | Birds



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

フクロウの雛(巣立ち3日目)

2017-06-02 20:28:53 | Birds
巣立ち3日目。新緑の美しいミズナラの森の中。
あくび
羽づくろい



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

フクロウの巣立ち(2)

2017-05-31 22:29:53 | Birds
先週末に2羽(あるいは3羽?)のフクロウの雛が巣立った。
巣立ち2日目、推定第一子。





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加