ミラクルファミリー♪

お空の住人シェルティ
(メイ、つきキアラ親子)と
新生わんずトリオ
シェルティ&コリー姉妹のドタバタ日記

十五夜(=^・^=)

2012年09月30日 23時13分38秒 | Weblog

今日は十五夜

台風の影響もほとんどなく、昼には雨もやんだので、夜は満月が見れるかな~なんて思ってたら、8時頃、車の中から満月のお月さまが見えたのに、家に帰りついた時には雲に隠れてしまって、なかなか月が顔をださんし

おっ!月が出て来たぞと思ったら、台風の余波で雲の流れが速くて、すぐ雲隠れ

 

   

 

 

 

ようやく11時過ぎに雲が少なくなって、満月のお月さまが顔を出しました

 

   

 

 

 

 

満月のお顔を見る前に、手作りお団子(きなこ)を食べました

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

トリミング(^O^)

2012年09月28日 09時15分35秒 | Weblog

昨日、つきとキアラがトリミングへ行きました

 

アンリーは、最近おデブなので、トリミングをお願いするのが申し訳なくて、先週家で洗いました

 

 

ビフォー♪

 

 

 

アフター♪♪

 

やっぱり、プロの手にかかると、艶々のピカピカだね

 

 

この度のリボンは、キティちゃんでとってもかわゆいです

 

 

 

 

年末は、4頭お願いしなくちゃね

それまでアンリーはこれ以上体重オーバーにならんようにせねば(+o+)

 

 

 

 

朝のわんこ集会

ここ数日は、良く晴れてちょっと暑いぐらいだけど、頑張って朝も散歩へ行ってワンコ集会に参加してます

 

 

 

 

 

 

最近、メイも良く食べて元気です

夕方散歩に行きたがるので、家の前の公園まで行ってます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卵の結果

2012年09月25日 15時37分59秒 | Weblog

抱卵を確認して今日で19日目

人工孵化ケースでの温めから6日目

 

6gあった卵の重さを測ったら5gに減ってるし、5gあった卵も4gになってる卵があったので、全部割ってみることにしました

生きてる卵が居たらごめんねと、心のなかで言いながら、まずは6gの卵から割ってみました

 

 

結果は、

2個は途中で駄目に

1個は初期の段階で駄目に

 

成長中で駄目になってる2個の卵は、もしかしたら親鳥が放棄したころまでは生きてたかも

 

 

 

次に5gの卵

4個のうち2個は、早い段階で駄目に

一番左の卵は、成長し始めたばかりで、割った時にはなんとなく生きていたような感じでした

そして、もうひとつは可哀そうなことに、割った時に生きてて、後1週間ぐらいで孵化するぐらいまで成長途中でした

 

 

ごめんねm(__)m

 

 

ということで、結果としては10個の卵のうち、3個が生きてて7個が駄目な卵でした

割った時点で生きてた卵には、ほんとに悪いことをしてしまいました

 

でもこの度は、親鳥が17日間真面目に抱卵をしていても、2,3羽ぐらいしか孵化しなかったかも

雛が生まれれば、孵化しない卵は放置されるので、後から生みつけられた卵はいずれにしろ孵化されることはなかったと思う

 

 

この度は残念な結果に終わってしまったけど、即席人工孵化ケースで卵を孵化させることができる可能性が、3割はあると言うことが立証できたので、新しい卵で最初から人工孵化ケースで孵化に挑戦してみようかな?

分かりやすいように、1日からやってみるかも

 

 

 

 

iphoneの「漫画アプリ」とまではいかないけど、私のスマホの撮影モードの漫画やイラスト風モードと言ったような、アプリを見つけました

 

「カートンカメラ」というアプリで、無料です

既に撮影されてる画像の編集はできないけど、アプリを起動させて撮影すると、こんな感じで漫画やイラスト風になりました

 

 

まずはメイ

 

        

     

 

 

 

次はアンリー

 

      

 

 

 

次はつき

 

      

 

 

 

そしてキアラ

 

      

 

 

ん・・・・・・

明るさや色合いの調整のせいもあるけど、キアラが一番不気味に写ってるような・・・

お顔のブチブチの柄と、パンダ目が笑える画像になってるよ

 

 

 

せっかくなので、4ショットを

 

 

 

 

4ショットは微妙じゃね

室内で撮ってるけん、明るさが微妙じゃし、撮影するときの調節をもう少しうまいことできたら良かったかも

 

また違うアプリも出るじゃろうし、まあ、普段使うようなアプリじゃあないかな

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卵のその後

2012年09月23日 09時04分32秒 | Weblog

人工孵化ケースでの温めから4日目

抱卵姿を見始めてから17日目になる今日

いまだ孵化する様子はありません

 

きちんと親が抱卵してると17日で孵化するんだけど、以前抱卵から3週間後ぐらいに孵化したことがあったので、絶対17日で孵化するとは限らないんだけどね

 

この度の卵は、小柄な親鳥が10個以上もの卵を抱卵をしてたので、お腹に入りきれない卵があったり、おまけに抱卵中にもう一羽のメスに卵をうみつけられたりで、どの卵が最初から温められてるのかわからないし、どの卵が後から産みつけられた卵なのかもわからないしで、人工孵化ケースの状態がよくても、孵化する方が奇跡に近いと思う

 

 

どうせ駄目もとなので、どれか割ってみようと思って、とりあえず10個の卵の重さを測ってみました

すると、5gの卵と6gの卵があって、5gが7個6gが3個でした

 

    

 

 

 

可能性として、6g卵は孵化するかもなので、5gの卵の中らまず1つ割ってみました

割ってみた卵は、少し血管ができて来た程度で、全く育ってない卵でした

残りの6個の中から2個ほど選んで割ってみると・・・・

 

 

一つは途中で駄目に

 

 

そして

もうひとつは

 

なんと成長し始めで、生きてました

きっと、後から産みつけられた卵で、人工孵化ケースに入れてから育ち始めてたんだね

生きてた卵を割ってしまって、駄目にしてしまったけど、でも駄目もとで設置した、ミニホットカーペットの上にケースを置いて、ケースの中にはペットシーツと手芸用の綿を敷いて、毛布をかけただけのもので、卵が育つことが分かりました

 

今度、最初から人工孵化ケースで孵化に挑戦してみよ~と

 

 

 

左が6gの卵、右が5g卵

一個でも孵化せんかな~~~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また途中放棄(>_<)

2012年09月20日 23時04分11秒 | Weblog

あと一週間するかしないかぐらいで、孵化するであろうというときに、抱卵をするのをやめてしまったようです

前も途中放棄したんだけど、この度もまたです

 

やっぱ4羽一緒に居るからなんかな?

 

  

 

 

そもそも10個以上もの卵を抱卵してたので、無事に孵化するかどうかはわからないし、普通抱卵してる時は卵を産まんのに、メスが二羽居るせいか、片方が主に抱卵をして、もう片方のメスは気が向いたときだけ、一緒に抱卵をしてたので、一羽のメスが毎日卵を産んでは、抱卵の数が増えて、どの卵が最初から抱卵されてたのかわからんようになってたしで、駄目もとで人工孵化にチャレンジしてみることにしました

 

 

プラケースにペットシーツを敷いて、その上に手芸用の綿を敷きつめて卵を置き、ケースの下には保温用のミニホットカーペットを置いて、上から毛布をかけただけのものだけど、さてどうなることやら?

ほんとは温度(適温37度ぐらい)や湿度管理をしなくちゃいけないし、一定の温度を保たないといけないし、時々転卵してやらんといけんらしいけど、転卵以外のことは、全く適当なので、孵化する確率は少ないけど、もともと無事に孵化する確率が低いいんだし、実験のつもりでやってみようと思います

 

もしこれでもし孵化に成功したら、すごいわぁ~

 

 

結果は一週間以内に報告出来ると思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二ヶ月ぶりの集会(^O^)

2012年09月19日 18時22分14秒 | Weblog

かれこれ二ヶ月ぶりに、中央公園でわんこ集会となりました

 

ようやく、朝の散歩になんとか行けるぐらい、涼しくなったかな?

晴天の時は、まだ暑いのでお休みになると思うけど、これからはなるべく朝の散歩にも行くようにせんとね

 

 

 

 

 

それにしても、遠近感でに見え方もあるけど、ほんまアンリーはプリプリじゃわ

愛之助くんがかなり細く見えるよ

体重自体は14㎏違うのに・・・

 

 

 

横から見ると、プリプリには見えんけど、後ろや上から見たらヤバいわぁ

 

 

 

 

 

朝の散歩から帰って、アンリーだけシャンプーをしました

体全体が濡れても見た目そのものの太さじゃし、ドライ後はフサフサになって、ますますデラックスに

 

   

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホ

2012年09月16日 21時55分16秒 | Weblog

スマホに変えて、2ヶ月近くになったけど、いまだメール打ちにはイライラさせられます

 

携帯からスマホに変わったからって、特にスマホにして良かった~なんて、いまだあんまり思わんけど、でもカメラ機能だけはスマホにして良かったと思うことがしばしばです

 

画像がきれいだし、シャッターも早いし、カメラの画像効果の種類が結構あって、遊び心での撮影には良いかも

 

 

たとえば…

 

   

 

 

   

 

 

   

 

 

アイフォンのアプリには「漫画カメラ」って言うアプリがあって、画像が漫画やイラスト風になるらしい

でも、残念ながらアンドロイドにはまだアプリがないみたいです

早くアンドロイド版が出んかな~

 

 

 

 

 

今日の朝の散歩で、久々にオーちゃんちへ行きました

夏場、朝の散歩はお休みしてたので、ハナコちゃんちやオーちゃんちまで行くことがなかったんだけど、今日は曇ってたし、久々にゴウちゃんと一緒にハナコちゃんちへ行って、オーちゃんちへ

 

オーちゃんママさんに、4頭を持ってもらって、ノーちゃんに御線香をあげさせてもらいました

 

かあしゃん、なんで今日はオーちゃんちに上がったらいけんの?

それはね、オーちゃんちはお出かけ前だったけんよ

 

 

 

ゴウちゃん母さん

ぼくになって事するの?

 

 

え~、みんな帰っちゃうの?

 

 

 

 

いつも、オーちゃんちに行ったら、ノーちゃんと一緒に我先にと覗いて出て来てたのにね

 

向かって左から、ハナコ、オードリー、ノーベル

ハナちゃんが、お邪魔してる時だね(^o^)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

突然の…(_ _)

2012年09月14日 22時27分20秒 | Weblog

昨日の早朝3時半ごろ

お友達わんこの、ゴールデンのノーベルがお星様になりました

享年10歳

数日前に10歳の誕生日を迎えたばかりだったのに・・・・

 

 

朝、ゴウちゃんちから訃報を聞き、ビックリの一言でした

 

火曜日の夜の散歩のときは、いつもの元気なノーちゃんだったのに・・・・

 

おとといの水曜日の夜の散歩のとき、いつになく座り込むことが多かったんだけど、散歩に出る前に、オーちゃんと遊びすぎて疲れてるんだろうと

でも、ノーちゃんがしんどそうなので、いつものコンビニ前の横断歩道を渡ったところでのおしゃべりの後、ノーちゃんオーちゃんたちは引き返して帰ったんだけど、それが最後のノーちゃんの姿だったのかと思うと、信じられないの一言です

 

 

訃報を聞いた後、つき達を連れて、ノーちゃんとのお別れに、行ってきました

銀ちゃんが一足先にお別れに来てて、我が家の後、オボロちゃんもお別れに来ました

 

とても安らかなお顔

今にも、起き上がりそうなノーベル

 

 

 

 

みんな、わかってるのかなぁ?

平気そうな顔してるけど、でもきっとみんなノーちゃんのこと、わかってるんだよね

 

 

 

 

いったん解散した後、ごうちゃんち、ぎんちゃんち、オボロちゃんちと一緒に、ペット霊園で行われた葬儀に参加させてもらい、みんなで最後のお別れをしました

 

 

我が家も、心の準備をしておかなくちゃと、改めて思いました

心の準備はしているつもりなんだけど、お星様になった後どうするか、よく考えておかなくちゃ

 

 

アンリーが、昨日の夜の散歩で、ノーちゃんたちの散歩コースを歩きたがらんし、ノーちゃんち方面に行くのを嫌がったり、今日はジュンにへばりついて、ジュンと一緒じゃないと散歩に行かない!と抵抗するし、公園までジュンも一緒に行ったあと、散歩に行こうと私が引っ張っても、力づくでもジュンの方に行きたがったりと、いつもよりかなり抵抗するので、今日の夜はつきとキアラだけを連れて、散歩に行きました

ノーちゃんが居なくなって、一人(一匹)になったオーちゃんのことが心配だったけど、アンリーの方がショックが大きいんじゃろか

銀ちゃんも、昨日からちょっと様子が変なんだよな~~

 

 

 

 

マダラお嬢様

いまだ

やめられない、とまらない~♪

チュッチュチュッチュ~~♪

 

 

   

いつまでも、バブちゃんじゃねぇ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメウズラ(*^^)

2012年09月11日 23時16分45秒 | Weblog

ツバ子が居なくなって5日目

やっとツバ子が居ない生活に慣れてきたかな?

でも一日に何回かは、ツバ子の事を思い出してしまいます

 

 

ヒメウズラが、抱卵をし始めました

まだ一度も孵化をさせたことがない子たちのグループです

でも、12、3個もの卵を抱卵してるので、もし万が一ほとんどの卵が孵化したら、かなりの大所帯になってしまいます

なので、このまま抱卵させようか、卵の数を減らして抱卵させようか、どうしようか考え中です

 

この度のグループは、オスメス2羽ずつの4羽グループで、メスが交代しながら抱卵したり、仲良く2羽のメスが一緒に抱卵したりしてるんだけど、そんな微笑ましい姿を見ると、自然に任せようかな~とも思ったり・・・

でも、もしほとんどの卵が孵化したらどうしよう

 

      

2羽のメスに抱卵されて孵化したら、母ウズラと雛の様子ってどんなんか見てみたい気もする

オスもどんな感じなんじゃろ~

 

そんなことを思うと、やっぱりこのままどうなるかほっといてみようかな

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバ子の神隠し(>_<)

2012年09月08日 21時51分04秒 | Weblog

ツバ子、昨日で39日目でした

 

「です」ではなく「でした」

 

 

実は・・・・・

 

昨日の夕方、神隠しにでもあったかのように、ツバ子がいなくなりました

 

 

 

 

私が夕方仕事から帰った時、タイミング良くというか悪くと言うか、ジュンが犬たちのトイレに出しよる最中で、玄関を閉めるときに「今からツバ子出すけん!」とジュン

しばらく私は、犬たちと庭に一緒に居て、メイ以外の3頭を玄関を少し開けて家に入れ、一旦玄関を閉めて次にメイをと思ってたら、水を飲みたがったので、水を飲み終わるのを待ってました

たぶんその時点では、ツバ子は家の中に居たのだと思う

メイが水を飲み終わったので、また玄関を少し開けてメイを入れようとした時、その時に限ってメイが座り込んでしまって、玄関を閉めるにも閉めれず、「も~ツバ子が逃げるけん、早く入ってやぁ」とぶつぶつ言いながら、メイを立たせて玄関に入れ、私も家に入ってリビングに入ると、ツバ子が居ない

 

家中探してもツバ子が居ない

二階にも居ない

とにかく家の中を探せるだけ探しても居ない

 

ということは、チョとしたすきに外へ飛んで行ってしまったとしか考えようがなく、外を探したけど玄関からどっち方向へ行ってしまったかもわからないし、探すと言っても探しようもなく、そうこうしてるうちに空は暗くなってしまいました

 

一旦外に出れば、

餌はミルワームオンリー

水は水道の蛇口から

足は不自由

体は防水機能がない

そんなツバ子は生き伸びることは無理だし、きっともうお星様になってると思う

 

でも、最後に自由に空を飛びまわることができて良かったのかな?

後味の悪い、納得の行かない謎だらけのお別れになってなってしまったけど、約40日間過ごした思い出は、ずっと忘れない

 

 

 

昨日、私が仕事に行くまでの間に、リビングで飛び回ってた最後のツバ子です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加